*

日光の紅葉の見ごろ時期は?ドライブコースと渋滞時間の予測情報

日光の紅葉もとてもキレイで有名なスポットですよね?特にいろは坂の紅葉はすばらしいです。

私も1度だけですが、行ったことがありますが、もう一度、紅葉のシーズンに行ってみたいスポットの一つです。

 

今回は、

●日光の紅葉シーズン。見ごろはいつ?
●おすすめの名所ドライブコース。ルート情報
●渋滞する時期や時間。混雑を避けるには?
●日光の紅葉のまとめ

これらについてお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ参考になさってみてください。

 

SPONSORED LINK

 

日光の紅葉シーズン。見ごろはいつ?

日光のいろは坂の紅葉はだいたい10月中旬~11月上旬が見ごろだと言われています。

 

「いろは坂」は栃木県日光市馬返から中禅寺湖畔間の国道120号の坂道が「いろは坂」と呼ばれおり、下り専用は「第一いろは坂」、上り専用は「第二いろは坂」とそれぞれ呼ばれています。

 

日光のいろは坂の紅葉の色はその年の気温によって毎年違う色になるので毎年訪れたくなります。

 

日光の紅葉の見ごろ時期とドライブコースをご案内します。

 

【第一いろは坂(下り専用)】

 

【第二いろは坂(上り専用)】

 

 

おすすめの名所ドライブコース。ルート情報

いろは坂からのドライブコースがおススメです。参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

1.いろは坂…華厳ノ滝や明智平などのメジャースポットもあり見所満載です。
 

 
2.中禅寺湖…男山の噴火によってできた湖です。中禅寺湖を抜けるとあの戦場が原へと続きます。
 

 
3.イタリア大使館別荘…中禅寺湖畔の木々に囲まれたかつてイタリア大使館別荘跡地です。
 

 
4.竜頭ノ滝…湯ノ湖の湯滝、中禅寺湖の華厳ノ滝とならぶ奥日光の三大名瀑(めいばく)の一つです。
急斜面を二股に分かれて落ちる水流が竜の頭に似ていることから名づけられたと言われています。
 

 
5.湯滝…湯ノ湖の南にある高さ70メートルの滝です。
コースを締めくくるべく相応しい豪快な滝が見もので、滝と周辺の紅葉のコントラストはすばらしいです。
駐車場やトイレ、レストランもありますので、ここでゆっくりランチしてもいいかもしれませんね。

 

 

こちらは、いろは坂から湯滝のコースの地図です。

〒321-1662 栃木県日光市湯元

 

 

渋滞する時期や時間。混雑を避けるには?

日光の紅葉は見所満載なスポットがあちらこちらにありますし、全国から毎年多くの方が訪れるので、渋滞はある程度覚悟したほうがいいかもしれません。

 

特にいろは坂は一方通行なので、渋滞にはまってしまったら出るに出られません。入ったら戻れない、引きかえせないのです。

しかし、やはり渋滞が避けられるなら予定も立てやすいと思いますので、ぜひ参考になさってみてください。

 

SPONSORED LINK

 

10月上旬~下旬が一番渋滞しやすい時期です。

 

比較的早くに紅葉がみられるため他の紅葉名所より早めで、ピークは10月上旬となりますので、そのころを避けたほうがベターです。

中でも土日はかなりの混雑ぶりなので、平日のほうがマシかもしれませんが、それでも渋滞はします。

 

時間的には早朝が狙い目で、午後にはいろは坂を下るのがいいみたいです。

お昼時ですと大型観光バスがランチがてら日光へというコースも多く混雑するのは目に見えています。

 

nokko_autumn_leaves_2015_006

 

それでもどうしても渋滞は避けたいし紅葉を楽しみたい!!・・・そんな欲張りな方もいらっしゃると思います。

 

そんな場合は、渋滞しにくい道から「いろは坂」へ入る方法しかありません。すなわち、群馬県沼田方面から「いろは坂」に入るルートなのです。

そしてそこから、中禅寺湖へ行き「第一いろは坂」を下るのです。

 

 

 

日光の紅葉のまとめ

日光の紅葉は見所が満載なので、たくさんの方が毎年何度も足を運びたくなります。都内の方ですと比較的出かけやすいのではないでしょうか?

 

ひとつ付け加えるなら、「いろは坂」に入る前には食べ物や飲み物、お手洗い、ガソリンを必ず済ませておきましょう。なにせ引き返せない「いろは坂」なのですから・・・。

混雑を避けながら、日光の紅葉を楽しみたいですね。

 

【関連記事】

高尾山の紅葉2017!見ごろ時期と混雑状況。おすすめ鑑賞コース

 

こちらの記事では日光同様、都内から比較的近い人気の紅葉スポット「高尾山」についての情報をお伝えしておりますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

東京大神宮の初詣2018年。混雑状況と待ち時間は?

縁結びで有名な東京大神宮。2018年は絶対に相手を見つけたい、または今のお相手との縁をもっともっと深

記事を読む

伊勢崎花火大会2018。穴場の観覧スポット。場所取りはいつ行く?

日本の夏といえば、花火大会は外せませんね!ですが夏休み中は、お盆中だけでなく、また土日に限らず、とに

記事を読む

板橋花火大会の穴場スポット2016。よく見える場所は?屋台の出店

花火大会といえばつきものの「ナイアガラの滝」。さまざまな仕掛け花火が楽しめる花火大会ですが、夏の夜空

記事を読む

筑波山の梅まつり2018。梅林開花状況、駐車場の渋滞混雑は?

春が近づくにつれて、梅の開花状況がニュースで伝えられてくるようになると行ってみたくなる梅まつり。

記事を読む

関門海峡花火大会2018。穴場のスポットと駐車場のおすすめは?

一晩で65万人が集うといわれる関門海峡花火大会。詳しく知りたいけれど、ネットもお友達も情報に限界があ

記事を読む

西宮神社の初詣2018。混雑時間と期間はいつまで?屋台の出店情報

初詣どこにしようかと迷っている人も多いと思います。基本的には、みさなん、地元の神社に行くことと思いま

記事を読む

東京のご利益がある神社やお寺。恋愛、就職、仕事、健康なら?

東京には様々な寺社があり、どの寺社にお参りに行けば良いのか?悩まれた方もいらっしゃるのではないかと思

記事を読む

みなとこうべ海上花火大会2016。穴場スポットと宿泊ホテルはここ!

関西で行ってみたい花火ランキング1位のこの花火大会。実は大阪在住の私は、恐れ多き神戸様なのです。なん

記事を読む

立冬の意味とは?2017年はいつ?食べ物と風習。時候の挨拶の例

「きょうは立冬です。各地の表情をお伝えします」などと、秋も深まってくるころ「越冬する鳥たち」や「お正

記事を読む

浜名湖で潮干狩り2018。弁天島ほかおすすめ3選。無料スポットも!

うちの家族は、毎年桜が咲き終えた頃を合図に潮干狩りに出かけるのが恒例行事です。子どもたちも家族で出か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑