*

ハロウィンでゾンビメイク!リアルな傷を簡単な道具で作る方法

最近は日本でも、ハロウィンの日に様々な仮装をしてパレードするイベントがありますね。本格的な仮装をした人もたくさんいて、見ているだけでも十分楽しめます。

 

でも、せっかくなので今年はちょっと気合いを入れて仮装してみませんか?

1日だけ、いつもと違う自分になってハロウィンをもっと楽しみましょう。

 

そこで今回はハロウィンをもっと楽しめる、ゾンビメイクについてご紹介します。

 

ハロウィンと言えばゾンビですよね。

街にもたくさんのゾンビが現れますが、みんなどうやってあの恐ろしいゾンビメイクをしているのか気になりませんか。

 

本当に傷があるかのようなリアルなゾンビメイクから、ちょっとかわいいゾンビメイクまでいろいろとご紹介します。

 

●ゾンビの傷メイク。道具は何が必要?
●簡単にできる傷の作り方は?
●傷以外のゾンビメイク。方法のコツ
●かわいいゾンビメイクの化粧のやり方

以上のテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

ゾンビの傷メイク。道具は何が必要?

ハロウィンの夜には皮膚が裂けて、傷口からは血がしたたっている…そんなゾンビメイクをした女性を何人も見かけますよね。

リアルな傷メイクは、意外にも、身近にあるもので簡単にできるってご存知ですか。

 

必要な道具はこちらです。

傷口用…木工用ボンド・爪楊枝・スポンジやパフ・ティッシュ・アイシャドウパレット
 
血糊用…片栗粉・絵具or食紅

 

なんと、たったのこれだけです。

 

家に全部あるという方も多いかもしれませんが、もし足りないものがなければ100均でも手に入ります。

たくさんの色があるアイシャドウパレットも100均で手に入りますよ。

 

これだけで、あのリアルな傷メイクができるなら、ぜひ試してみたいですよね。

 

ハロウィンでゾンビメイクをしたい方にリアルな傷を簡単な道具で作る方法です。

 

簡単にできる傷の作り方は?

道具が揃ったら、実際に傷メイクをしてみましょう。顔だけでなく、手や足にも応用できますよ。

 

<傷の作り方>

1. ボンドを皮膚の上に広げる。
 
2. 爪楊枝で真ん中に傷口になる線を引く。
この線の太さで傷の大きさが変えられます。
 
3. 表面が乾いてきたら、皮膚とボンドの境目を爪楊枝で少しボコボコすうように剥がす。
この剥がれている感じが、よりリアルに見せてくれます。
 
4.傷口の中にティッシュを詰める
 
5. 血糊を傷口に埋めたティッシュに垂らす。
血糊も赤だけではなく黒などを混ぜると、より恐ろしい感じを表現できます。
 
6. 傷口の周りにスポンジを使ってアイシャドウを広げていき、変色した肌にする。
アイシャドウは、赤・青・紫・緑などをまぜてポンポンと肌に広げていき、青あざのような感じに仕上げるといいですよ。

 

慣れてしまえば10分ほどで簡単に傷メイクが作れます。

文字だけではわかりづらいかもしれませんので、動画を参考にして下さいね。

 

 

傷以外のゾンビメイク。方法のコツ

せっかくなので傷以外のゾンビメイクも、とことんこだわってみましょう。

 

傷を作らずにゾンビに見せるコツは、とことん顔色を悪くすることです。

肌よりもかなり白いファンデーションを顔全体に塗り、血の気がないような顔にすることがポイントです。要は生きている感じを無くしてしまうことですね。

 

SPONSORED LINK

 

そして、目の周りと頬骨の下に黒・青・グレー・紫などのアイシャドウを混ぜて塗ると、影ができて目が落ち窪んだような顔になります。

これだけでもかなりリアルなゾンビになれます。

 

唇は白いままでもいいですし、黒っぽくして血糊を付けてもいいですね。殴られて、口から血が出ているような顔を表現できますよ。

 

halloween_zombie_make_005

 

かわいいゾンビメイクの化粧のやり方

リアルすぎるゾンビメイクはちょっと…という方は、ゾンビメイクだけどもかわいさがあるメイクがおすすめです。

顔全体をゾンビメイクにするのではなく、口元だけをゾンビメイクにしてみましょう。

 

目はカラーコンタクトやつけまつ毛で、パッチリ大きい目元にしておくことでかわいいゾンビになれます。

いつものお化粧プラス口元だけゾンビメイクなら、ゾンビメイクが初めてでもチャレンジしやすいですよね。

 

halloween_011

 

ゾンビではないですが、口だけを口裂け女風メイクにするのもおすすめです。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんのデビューミニアルバムのジャケットのような、かわいい口裂け女メイクをしてみましょう。

 

 

大きな口の輪郭と少し尖った歯をアイライナーで書き、歯の部分は白塗り用のファンデーションやペンシルを使って、線の中を塗っていきます。

 

大きく書いた唇部分は紫の口紅かアイシャドウを塗りましょう。

 

もちろん、自分の好みの色で塗ってもらったらいいのですが、口裂け女のイメージなので紫や真っ赤にすると、より雰囲気が出ると思います。

 

色を塗り終えたら、もう一度アイライナーで線をくっきりとなぞっていきましょう。これで簡単にかわいい口裂け女の完成です。

 

halloween_zombie_make_002

 

今回はハロウィンのメイクについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ハロウィンはどんな仮装やメイクをしていても、みんなに受け入れてもらえる日ですよね。

 

日本でもハロウィンを楽しむ文化がどんどん広まってきているので、せっかくですからとことんゾンビになりきって楽しんでみましょう。

 

【関連記事】

ハロウィンの仮装の衣装は通販が安い!ゾンビやディズニーが格安

 

メイクがバッチリ決まったら、衣装も合わせて本格的に仮装を楽しみたいですよね。こちらの記事では、ハロウィンの仮装について色々とまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

五月人形の飾り方。いつから飾る?場所と方角。しまう時期とは?

もうすぐゴールデンウィークですね。この時期になると、昔は鯉のぼりが飾られているお家をちらほら見かけま

記事を読む

子供のクリスマスプレゼント女の子2016。小学1年から高学年向け

小学生の女の子のクリスマスプレゼントは何がいいのでしょうか? 1年生では、まだまだままごと

記事を読む

年賀状はいつまでに出す?元旦に届く期限。返事はいつまで出すか?

12月に入ると、そろそろ年賀状の準備をしないと…と気持ちが焦ってきますよね。皆さんは、家で手作り派で

記事を読む

みなとこうべ海上花火大会2016。穴場スポットと宿泊ホテルはここ!

関西で行ってみたい花火ランキング1位のこの花火大会。実は大阪在住の私は、恐れ多き神戸様なのです。なん

記事を読む

御堂筋イルミネーションの行き方。2016年の開催期間と時間は?レストラン情報

クリスマスが近づくとあちこちでイルミネーションが輝き始めて、気分もウキウキしますよね。私もイルミネー

記事を読む

どんど焼きは東京都内どこの神社でやっている?ご利益は?

日本の各地で行われている『どんど焼き』ですが、子供のお祭りと思っていませんか?子供だけではなく大人も

記事を読む

土浦花火大会の2016穴場スポット。桟敷席の倍率と場所取りのコツ

打ち上げ花火って、どうしてあんなにドキドキワクワクするのでしょう。見ていると飛び跳ねたくなるくらい夢

記事を読む

年末年始の国内旅行。おすすめの格安温泉は?旅館で年越しならここ!

年末年始を旅館などで過ごしたいと思っている方も、いらっしゃると思います。日常の生活からちょっと離れて

記事を読む

ディズニーのハロウィン2016。全身仮装の期間と混雑状況は?

秋と言えば、最近ではハロウィンが一大イベントの一つともなってきていますね。ディズニーでは毎年のように

記事を読む

彼氏のバレンタインプレゼント人気ランキング!大学生や高校生なら?

バレンタインが近づくと今年はどんなチョコにしようかとか、プレゼントは何にしようかって悩みますよね。特

記事を読む

Comment

  1. […] ハロウィンでゾンビメイク!リアルな傷を簡単な道具で作る方法 このサイトは見てビックリするくらい材料が少ないです。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑