*

地震対策グッズ。家具の転倒防止は?食器棚や冷蔵庫。水槽まで

地震大国などと言われる日本ですが、神戸や東北の大きな地震は日本の広範囲に渡って揺れました。地震の体験をされた方も多かったと思います。

 

あの大きな地震を機に地震対策を意識する人が増えて、玄関先に防災グッズを揃える人も多くなったように思います。

 

ただ、実際地震が起きた時に恐ろしいのが家具などが倒れたり、ガラスが割れるなどして負傷するケースです。そこで今回は、

 

●食器棚の転倒を防ぐ方法。引き出し式の場合は?

●冷蔵庫の地震対策は?

●本棚の転倒・落下防止の方法は?

●ピアノ・水槽の地震対策は?

 

といった内容で、地震の際、家具類の転倒・落下による被害を防ぐための方法を紹介したいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

食器棚の転倒を防ぐ方法。引き出し式の場合は?

ここ最近発生した大きな地震の被害をみると、負傷者のおよそ3~5割が家具の転倒や割れたガラスが原因で被害を受けているそうです。

 

ということは、家具類の地震対策をしているかいないかは、とても重要なポイントになります。特にガラスや陶器を収納する食器棚は転倒の被害に加え、食器類が割れることによる被害も大きくなります。

 

まずは、避難経路をふさがないように、できれば出入り口付近に置かないようにしましょう。そして食器棚自体が動かないように、固定することが大切です。

 

棚の下に「耐震ジェルマット」を敷くと衝撃吸収をやわらげてくれます。また、棚そのものは、「L字金具」で壁に固定する方法が一番おすすめです。

 

耐震ジェルマット10P04Jul15

耐震ジェルマット10P04Jul15
価格:454円(税込、送料別)

 

背の高い棚であれば、「ポール式器具」で棚上から天井までを突っ張って支える方法もあります。「収納ユニット式」といって収納のついたつっぱり器具もあるのでスペースを有効に使いたい方はこちらがおすすめです。

 

 

また食器が見えるようにガラス扉になっている場合が多いので、「ガラス飛散防止フィルム」を貼ると安心です。転倒した際にガラスの飛び散りを防ぐことができます。

 

食器棚は、観音開きになっているものが多いため、地震が起きると、一気に食器が落下する危険があります。まずは、大きなお皿、重い食器はなるべく下の方に収納します。

 

 

また、食器の下に滑り止めシートをしいておくと飛び出しにくくなります。

扉には、「開き戸ストッパー」といった名前のストッパーをつけることをおすすめします。

 

スライドさせて簡単に開けることができるので、少し手間かもしれませんが、棚を使っていないときは、このストッパーで扉が開かないようにしておきましょう。

 

引き出しが飛び出て中に片付けてあるフォークなどが飛んでくる場合もあります。引き出し式の棚には「飛び出し防止用フック」をつけておきましょう。

 

地震対策グッズや、家具の転倒防止のやり方について、調べました。

 

冷蔵庫の地震対策は?

冷蔵庫も転倒すると、動かせないので、避難経路を防がないような場所におきましょう。搬送用にキャスターがついたものも多いので、必ずロックしておくことが大切です。

 

また、ドアが開いてくるので「飛び出し防止用フック」をつけておきます。

 

SPONSORED LINK

 

冷蔵庫の固定は、各メーカーが「専用転倒防止器具」を販売しているので、それを利用するのが一番安心かもしれません。

 

ただどうしても専用器具が高い場合は、「ベルト式器具」「チェーン式器具」を使って冷蔵庫の背面と壁を固定する方法もあります。

 

earthquake_002

 

本棚の転倒・落下防止の方法は?

重量の大きい本棚は、ぜひ対策しておきたいですね。

少し傾斜のある「転倒防止シート」を脚部分に挟んでおくと、壁側にもたれるような状態になり、倒れにくくなります。

 

また棚の固定は、同様に「L字金具」「チェーン式器具」「つっぱり棒」などでしっかり対策しましょう。

 

食器棚同様、本の落下によって負傷する危険があるので、重い本をなるべく下に収納するようにして転倒しにくくしておきましょう。

 

 

ガラスの開き戸がついている場合は「ガラス飛散防止フィルム」をはっておきます。

 

本が滑り落ちにくいように、「滑り止めシート」「滑り抑制フィルム」などを棚にはっておくのもよいでしょう。

 

また取り出しが少し手間ですが、本が落ちないように様々なタイプのガードが販売されているので、利用されるのもよいかもしれません。

 

earthquake_003

 

ピアノ・水槽の地震対策は?

お子さんの習い事でも多いピアノですが、練習するために家においている方も多いと思います。とても高価なものですので、是非地震対策しておきたいですね。

 

軽度の地震であれば、ピアノは耐震性があるようですが、大きな地震がおきると、転倒したり移動して大変危険です。特にアップライトピアノは転倒しやすいので背面を専用の器具を使って壁と固定しましょう。

 

キャスター部分は「ピアノストッパー」という、衝撃を吸収し、固定するものがあるので、脚部分につけておきましょう。

上部分を「ベルト式器具」をまきつけて壁と固定するとより安心かもしれません。

 

 

グランドピアノは、倒れることはないので、すべりださないように「ピアノストッパー」を脚部分につけたり、専用の固定器具で床とグランドピアノを固定するとよいでしょう。

 

earthquake_004

 

家に水槽がある方も多いかと思いますが、地震の多い日本では、アクリル製の水槽を利用されることで、落下による割れ被害を防ぐことができます。

 

水槽下には「耐震マット」を敷きましょう。

 

水こぼれを防ぐために可能であれば水位を低めにするか、高さのある水槽に水を少なめに入れるとよいでしょう。

揺れでフィルターなどが外れないように固定すること忘れずに。

 

earthquake_006

 

家具の地震対策についての動画を2つ紹介します。参考にしてみてくださいね。

 

 

 

非難した際の防災グッズの用意はあるけど、家具の対策がまだという方も多いかと思います。

 

地震が起きた時、身の安全を守ることがまず大切です。家具の転倒防止のためには時間を割いてでも対策しておきたいものです。

 

専用の器具が高価な場合もあります。ホームセンターなどにも対策グッズがありますので、代用できるものはしながら突然の地震に備えておきましょう。

 

【関連記事】

箱根山の噴火の可能性。噴火したら影響や被害は?富士山も警戒

 

地震も怖いですが、最近多い噴火の話題も気になりますよね。上記記事にまとめていますので、合わせて読んでみてはいかがでしょうか。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

立春は2017年のいつからいつまで?意味と節分との違いとは?

「2月4日は立春」。なんとなくそんな風に覚えている方いませんか?私もボンヤリと「立春は節分の次の日ぐ

記事を読む

香典返しの相場とマナー。時期と品物。会社へのお返しは必要か?

経験のない事は、誰しも初めては分からないもの。みなさんは香典返しの相場やマナーをご存知でしょうか。&

記事を読む

花粉症の薬。市販で効くのは?眠くならないおすすめ薬。子供用なら?

スギやヒノキの花粉などによって、咳やくしゃみ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状を起こす

記事を読む

賀名生梅林の開花状況。2017年の見ごろは?あのう梅林の情報

少しでも早く春を感じたい!寒い冬の終わりになると、そう考える方も多いのではないでしょうか?そこで一足

記事を読む

小学校の卒業式、ママのスーツ選び方。母に合うブランドは?

春の日差しが少し眩しくて、暖かい風が吹く今日この頃です。小学校の卒業式の季節ですね。 優し

記事を読む

七五三で親の服装。父親は?スーツとネクタイの色。礼服で良い?

七五三では普段は着られない着物や洋服を着られるので、お子さんも楽しみにしているのではないでしょうか。

記事を読む

日本脳炎の予防接種。副作用の症状とリスクは?間隔と時期まとめ

2005年のニュースで、古いタイプの日本脳炎ワクチンによって重篤な副反応が出た可能性がある症例が紹介

記事を読む

自動車の名義変更の必要書類。費用と書き方。手続き方法の流れ

今日は車を乗っている人にとって、意外と知らないことを調べてみました。 私自身も車を購入する

記事を読む

鏡餅っていつまで飾るの?かざる期間を大検証しました

鏡餅を飾り始めると、今年も終わりだなと実感される方が多いのではないでしょうか。 年末にお餅

記事を読む

香典の金額の相場。会社や取引先なら?祖父母や身内。友人の場合

結婚式などのお祝い事は、前もって日程が分かるものですが、通夜や葬儀の大半は突然の訃報が多いもの。お世

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑