*

結城神社の梅2017年の開花状況は?梅まつり見頃とお役立ち情報

結城神社は三重県津市藤方にある南北朝時代の武将、結城宗広を祀る神社です。結城宗広は後醍醐天皇を奉じ、鎌倉幕府の倒幕運動に参加しました。鎌倉幕府の倒幕後は「建武新政」の樹立に貢献しました。

 

その後南北朝時代に北畠顕家親子に従って2度にわたって、陸奥から京に攻め上りましたが、帰国途中三重県で船が難破し、現在の津市でその生涯を終えたため、この地で祀られることとなりました。

 

その境内に植えられている梅が見ごろを迎えるころ、梅まつりは開催されます。今回は、

 

●結城神社の梅まつりとは?
●2017年の日程とアクセス方法は?
●2017年の見頃はいつ?開花状況は?
●結城神社のご利益について

 

といった内容で、結城神社の梅まつりについてご紹介していきたいと思います。お出かけを検討されている方は是非とも参考になさってください。

 

SPONSORED LINK

 

結城神社の梅まつりとは?

例年2月中旬から3月中旬まで開催されており、境内に植えられた約300本のしだれ梅のほか、10種類80本のさまざまな梅が咲き誇り、多くの観光客が梅の花を見に訪れます。

 

しだれ梅が見られる数少ないスポットとして隠れた名所となっています。

 

yuukijinja_ume_fes_001

 

梅まつり開催期間中は甘酒を楽しめる茶店が出され、琴の演奏を聴きながら梅を観賞できますし、しだれ梅音頭も見られます。

 

 

2017年の日程とアクセス方法は?

結城神社の梅まつりは、例年2月中旬から3月中旬9:00~17:00まで開催されています。2017年も、気候などの影響で大きくずれなければ同時期に開催される見通しです。

 

結城神社 ※URLは観光三重(公益社団法人 三重県観光連盟)
住所:三重県津市藤方2341
電話:059-228-4806(結城神社 社務所)
 
yuukijinja_ume_fes_002
(出典元:https://www.kankomie.or.jp/)
 
イベント日程:
しだれ梅まつり>2月上旬~3月下旬
梅花祭>2月上旬~3月中旬
神賑(奉納行事)>開花時期の土・日
 
神苑梅園拝観料:大人500円 小人200円(小・中学生)
※団体20名以上は2割引
 
拝観時間:9:00~17:00(梅まつり期間中のみ)
※通常は9:00~16:00
 

 
アクセス:
電車の場合
・JR近鉄ともに「津駅」下車後、「米津」もしくは「天白(三雲町役場)」「サンバレー」行きのバスに乗車、「結城神社前」にて下車 徒歩3分
※運賃 大人240円 小人120円
 
車の場合
・伊勢自動車道を「津IC」で下車後、県道42号線経由(東方面)で約20分
 
駐車場:有
※250台収容可能な駐車場を無料で利用することができます

 

SPONSORED LINK

 

他の梅まつり会場に比べて、比較的容易にアクセスできます。

 

車でもアクセスはしやすいのですが、駐車場が250台までしかありません。無料で利用できるため、梅まつり期間中は混雑して停められない可能性があります。ですので、公共交通機関のご利用がおすすめです。

 

電車・バスなどの公共交通機関は、1時間に平均4本程度は確保されていますのでそれほど待つこともありませんし、最寄りバス停からは徒歩3分程度と非常にアクセスしやすいところにあるので、お子様連れやご高齢者同伴でもそれほど心配はいらないと思います。

 

yuukijinja_ume_fes_002

 

2017年の見頃はいつ?開花状況は?

2016年は2月中旬から3月中旬にかけてしだれ梅が満開となり、見頃を迎えました。このまま気候の影響が大きくなければ、2017年も大体同時期に見ごろを迎えるのではないかと思います。

 

ただ、毎年満開となって、見頃を迎える時期が結城神社の場合はバラバラですので(2014年は2月下旬~3月上旬でした)、2017年の見ごろについては公式ページなどの発表を待ち、出かける際は事前に確認をしてからが良いと思います。

 

 1

 

開花状況については近鉄(近畿日本鉄道)のホームページで見ることが出来ますので、お出かけの際はホームページの情報をチェックしてください。

 

●参考サイト

 

 

結城神社のご利益について

結城神社のご利益は、縁結び、家内安全、交通安全、病気平癒があります。なかでも縁結び家内安全に特にご利益があることで有名なんですよ。

 

恋人が欲しい方は、梅の花を愛でるついでに恋人ができるように祈ってみるといいでしょう。

 

結城神社は三重県の県庁所在地である津にあり、公共交通機関のアクセスが抜群によいので、車で行くことのできない人でも電車やバスで簡単に訪れることが出来ます。

 

2

 

私の経験上、観光スポットというのは車でないと行けないところであったり、車でも長時間のドライブで疲れてしまったりすることが、よくありました。ご家族連れの方ですと遠出というのはとても大変だと思います。

 

その点この結城神社は非常に行きやすいので、一人でも大人数でも楽に訪れることが出来ます。

【関連記事】

青谷梅林の梅まつり2017年の開花状況は?場所とアクセス方法

 

独身の方は縁結び祈願メインで結城神社の梅まつり、ぜひ行ってみることをおすすめします!

 

SPONSORED LINK

関連記事

異動の挨拶メールで社内や社外の文例。送る側や返信の書き方は?

現在ビジネスにおけるコミュニケーション手段として欠かせないものが「ビジネスメール」です。 &nbs

記事を読む

忘年会の余興ゲーム。盛り上がるネタは?ダンスや一発芸のアイデア

いよいよ年末に入ってきました。年末と言えば、そう、忘年会シーズン。幹事さんは頭を悩ましながらも、大盛

記事を読む

二色浜の潮干狩り2016。干潮と採れる時間は?駐車場と混雑状況

私が毎年楽しみにしている恒例の家族行事の一つ、潮干狩り♪子供たちも大人の私と夫も、70歳を超えたおじ

記事を読む

バイクの名義変更の必要書類と仕方。原付や250cc、400ccの場合

前回は、車の名義変更(以下、名変)についてご紹介いたしましたが、今回は車ではなくバイクの名変について

記事を読む

歯ぎしりの原因と治し方。子供はなぜ?マウスピース等で予防と対策

歯ぎしりの音で目が覚めたら、音の発生源が親ではなく子供から発せられていて驚いた、というような方もいら

記事を読む

花粉症メガネの効果はある?ない?対策法とおすすめメガネの選び方

くしゃみ・鼻水・目のカユミなど、ツライ花粉症の対策は何が有効?毎年花粉症に悩む私にとって、花粉の飛び

記事を読む

ひな祭りの由来、食べ物の意味は?縁起が良い食べ物とは?

梅の花も見頃を迎え、もうすぐ春がやってきますね。春といえば桃の節供「ひな祭り」ですよね。娘も早く雛人

記事を読む

赤ちゃん、子供の紫外線対策。新生児、乳児を日焼けから肌を守ろう

平成10年7月より、母子手帳から「日光浴」を推奨する言葉が削除されているのをご存知でしょうか。 &

記事を読む

福男選び2017はいつ?歴史と参加方法。走る距離とコース攻略法

いよいよ新年がスタートしました。そこで今回は、福男選びという催し物について調べてみました。 &nb

記事を読む

就職保証人は親でいいの?いない場合はどうする?頼まれたら?

就職の内定が決まった皆さんおめでとうございます。 これから社会人として働く中、分からない事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑