*

セミの寿命はどれくらい?成虫が短い理由。 幼虫の土の中の年数は?

13年、17年の周期で発生する素数ゼミがいるとか、携帯電話ではセミの声は聞こえないとか、人間の大きさのセミがいたら大阪から東京まで声が聞こえるとか、

 

いろいろと謎の多いセミですが、今回は、

●セミの成虫の寿命はどれくらい?

●セミの幼虫が土の中で過ごす年数・期間は?

●セミの成虫の寿命が短い理由とは?

についてまとめてみました。これを読んだらきっとセミを見る目が変るはずです。

 

SPONSORED LINK

 

セミの成虫の寿命はどのくらい?

セミは成虫になってから1週間しか生きられないと言われていますが、実は3週間から1ヶ月くらい生きています。

 

春や秋などの季節外れな時期に成虫になったセミは、鳥や人間に捕まったりしなければ1~2ヶ月生きるものもいるようです。

 

びっくりですね。

 

 

私も今まで、「長い期間土の中でじっと耐えていて、明るい外に出て生きられるのは1週間だけなんて可愛そうに」と思っていました。

 

なぜ1週間しか生きられない儚い虫と思われていたのかと言うと、夏の虫のくせに暑さに弱いので飼うのが難しい上に、セミの成虫は樹液だけしか食べないので、捕まえても1週間程度で餓死してしまうためだと考えられています。

 

セミの寿命はどれくらい?成虫が短い理由とは?

 

セミの幼虫が土の中で過ごす年数・期間は?

思ったより長かったセミの成虫期間ですが、それよりも数十倍長いのが、幼虫期間です。

 

セミの幼虫は普通1~5年、土の中にいます。

 

ざっと種類別に並べてみますと

 

・ツクツクボウシ(体長4.5cm)・・・1~2年

・アブラゼミ・ミンミンゼミ(体長6cm)・・・2~4年

・クマゼミ(体長6~6.5cm)・・・2~5年

・ニイニイゼミ(体長3~4cm)・・・4~5年

 

という感じですが、お気付きでしょうか?

 

例外もありますが、体が大きくなるにつれて土の中に長くいる傾向がありますね。

 

SPONSORED LINK

 

また、同じ種類のセミでも個体によって期間にバラつきがあるようです。

 

どういうことかと言いますと、種類によるおおよその期間はありますが、土の中にいる期間は気温や栄養状態で決まるということなのです。

 

栄養がよく摂れて充分に成長した幼虫から外に出て成虫になるんですね。

 

 

ですから、大きいサイズのセミは成長するのに時間がかかり、小さいサイズのセミは時間がそんなにかからないということです。

 

機が熟すまで、じっと土中で待っているんですね。なんだか忍耐強いイメージになってきました。

 

<セミの脱皮に感動>

 

セミの成虫の寿命が短い理由とは?

長い幼虫期間に比べ、なんとも短い成虫期間。たった数週間で恋して結婚して子孫を残さなければならないなんて、なんて忙しいんでしょうね。

 

なんでこんなに短いの?・・・もう少し長くたっていいのにね。

 

しかしながら、ドライなようですが、虫は成虫になって交尾して卵を産んで役目は終わるのです。

繁殖のためだけの形態が成虫な訳です。

 

セミもまた、その一つなのです。

 

故に、成虫の期間は生殖に必要最低限の期間で充分ですから、2週間から1ヶ月というのは決して短くないのです。

 

cicada_002

 

そうです。

成虫期間が短いのではなくて幼虫の期間が長いのです。

 

セミは、卵を枯れ枝や樹皮に産み付けられて2ヶ月から1年で孵化し、土に潜って1~5年幼虫期間を送り、成長したら、夏の夕方土から出てきて木に登り脱皮して成虫になり、3週間から1ヶ月の間に交尾して産卵して死ぬ、という一生を送ります。

 

他の昆虫は、数日や数週間、長くて数ヶ月の寿命のものばかりの中、セミは卵として生まれてから死ぬまでの期間は7年ですから、昆虫類の中ではダントツの長寿なのです。

 

 

幼虫の期間が長い理由は、餌の栄養価が非常に低い、というより、殆ど水分なので成長するのに時間がとてもかかってしまうからです。

 

しかも冬には木もセミも活動が休止状態になるため、何年もかかってしまうらしいのです。

 

 

じゃあ もっと栄養価の高いものを餌にすればいいのにと思ってしまいますが、地中は地上より天敵が少なく安全なので「急がば回れ」と、時短よりも安全を選んだのではないでしょうか。

 

学べば学ぶほど、セミの堅実さを感じてしまいますね。

 

今までは「うるさいなぁ」としか思えなかったセミの声も、今年は感慨深く聞こえるかもしれません。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

名古屋のクリスマスデートプラン。昼おすすめと絶景イルミネーション

名古屋には楽しいデートスポットがたくさんありますね。とはいってもクリスマスデートをすることになったら

記事を読む

忘年会の中締め挨拶例とは?正しい1本締めのやり方

社会に出たとき、「中締めってなんだろう?」なんて思った事はありませんか?中締めとは宴会の区切りを言い

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2016年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。 この冬至の日は、南瓜料

記事を読む

初夢はいつ見る夢なの?いつからいつまでの夢か?

新しい年を迎えて、誰しもが今年はいい年になる様に願うのが普通ですよね。まるで、見た夢で今年の運命が左

記事を読む

敬老の日のメッセージ文例。お祝いの言葉をカードで!英語の文例も

今年の敬老の日はいつかご存じですか。9月15日だった敬老の日は、2003年から9月の第3月曜日となり

記事を読む

中之島イルミネーションの点灯時間と期間は?行き方と屋台2016

寒くなってくると、あちこちでイルミネーションが輝き始めますね。私は、大人になってもイルミネーションを

記事を読む

クリスマスケーキ人気おすすめランキング2016。東京・大阪有名店

クリスマスと言えば、やっぱりケーキ!最近はコンビニやスーパーでも買えますね。私は毎年ケーキのことを忘

記事を読む

建国記念日の由来、起源とは?驚きの意味を知っていますか?

2月11日は「建国記念の日」。「建国記念日」だと思っている方も多いのではないでしょうか?そして、日本

記事を読む

花粉症の治療。舌下免疫療法とレーザーの費用。東京ほか病院おすすめ

花粉の季節になると、鼻水やくしゃみ・咳、目のカユミなどの症状に日本人の約3割が悩まされるそうです。&

記事を読む

定期券払い戻しの計算方法。利用途中は使用期間いつまで可能か?

普段何気なく便利に使用している定期券。 でも何らかの事情により、定期券が不要になってしまっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑