*

産休中の給料は出る?公務員は?税金負担と社会保険料の支払いは?

働く女性でも子供が欲しいと考えている方は少なくないと思います。

ただ気になるのは、

出産や育児をしていく中でも仕事を続けることが出来るのか、ということ。

 

特に出産や育児で休業しなければならない状況になると、

どのくらいの収入が得られるのか?

 

また、負担しなければならない税金の額はどのくらいになるのか

といった点は、非常に気になる部分ではないでしょうか?

 

今回は、

●産休中でも会社から給料はもらえるの?

●公務員の場合は、産休中に給料は出る?

●産休中の社会保険料などの負担はどうなるの?

 

これらのことについてご紹介していきますので、

宜しければ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

産休中の給料。会社からもらえるの?

労働基準法で認められている産休とは、

出産予定日の6週間前(多胎妊娠の場合は14週間前)から、

分娩日の翌日から8週間までです。

 

この期間内であれば、本人の希望があれば休業することが出来ます。

 

ただし、

産後6週間までは本人が希望していても法律上は就業することが出来ません。

 

 

また、出産日が予定日を過ぎてしまった場合でも、

出産を終えるまでは産前の休業期間としてカウントされます。

 

ですので、予定日より出産が遅くなってしまったからといって、

残りの休業期間が短くなるという心配は要りません。

 

しかし、

この期間中の給料の支給については、労働基準法には何の規定もありません。

 

ですから、産休中の給料については会社の規定にもよりますが、

ほとんどの会社では給料が支給されないのが一般的です。

 

産休中の給料は出るのか?気になるところですね。

 

公務員の場合。産休の給料は出るの?

公務員の場合でも、通常の民間企業と同様に産休中の給料の支給はありません。

 

ただ、民間の会社員や公務員で、産後も働き続ける場合は、

この無給期間中に支給される手当があります。

 

それが、所属している健康保険組合や共済組合から支給される、

出産手当金」と呼ばれるものです。

 

 

出産手当金は、産休期間中の1日当たり、

標準報酬日額の3分の2に当たる金額が支給されます。

 

標準報酬日額とは、

毎月の給料や手当の金額を元に等級化した標準報酬月額を、

1日当たりに換算したものです。

 

よく分からないという方は、

産休前までに毎月支払われていた給料の大体3分の2程度が支給される

と認識しておきましょう。

 

注意してほしいのは、

この制度では、出産前に退職してしまった方には支給されません。

 

SPONSORED LINK

 

また、休業中でも給料が支給されている方は、

給料分の金額が出産手当金から「減額」されますし、

給料が出産手当金を上回っている場合は、「支給されない」という事を

覚えておきましょう。

 

<産休中に受けられる「出産手当金」の知識3つ>

 

産休中の税金負担。社会保険料は?

産休中でももちろん税金負担を行う必要があります。

基本的には、出産前に払っていた税金と同様に、

所得税、住民税といった税金を支払う必要があります。

 

また、住民税の金額は前年の所得に対してかかりますから、

出産休業中で所得が減ったからといって減額されることはありません。

 

 

しかし、

出産手当金は非課税ですから、出産手当金に税金がかかることはありません。

 

健康保険や厚生年金、雇用保険といった社会保険料については、

以前は税金同様に支払う必要がありました。

 

ですが、

平成26年4月からは制度が改定され、社会保険料を免除されることになりました。

 

 

育休中でも同様に社会保険料は免除されますから、

産休・育休で収入が減ってしまう身としては嬉しい制度改定です。

 

maternity_leave_002

いかがでしたでしょうか。

 

産休や育休中の給料の支給や税金の負担などは、

分からないことばかりで悩んでしまいますし、

出産間際や出産後はなかなかそのような事を調べる余裕はないと思います。

 

余裕のある間にしっかりと調べておいて、

出産前や出産後に慌てないように準備しておくようにしてくださいね。

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

寒川神社の厄除け。受付時間と祈祷料金の値段は?服装の格好と持ち物

日本では厄を払い清め、無事に過ごせるようにと厄除けを行います。厄除けの祈祷は、神社やお寺で受けること

記事を読む

節分祭 吉田神社2016。屋台や露店は?抽選くじについて

こんにちは!寒さが厳しい今日この頃ですが、体調を崩したりしていませんか?2月が間近になってくると、そ

記事を読む

年賀状の書き方。先生や目上の方への文例。挨拶文や一言添え書き

いよいよ今年も年賀状の季節がやって参りました。でも残念なことに、特に若い方の年賀状離れがすすんでいる

記事を読む

出産手当金の申請。退職後にもらうには?扶養に入った場合と計算方法

出産手当金とは、出産で休業する場合の無給期間を支えるための制度で、 加入している健康保険組合から支

記事を読む

授業参観の服装。小学校で母親や父親なら?春夏秋冬コーデの画像あり

入学から1ヵ月が過ぎたあたり新緑の美しい頃になると、だいたいの小学校で初めての授業参観日が設けられま

記事を読む

年越しそばの理由。時間はいつ食べる?タイミングはある?意味と由来

皆さん、大晦日に食べる年越しそばは何そばですか? 我が家はだいたい天ぷらそばですが、何年か

記事を読む

小学生の自由研究の書き方とテーマ選び。簡単な工作から実験ネタ

こんにちは!マリーです。子供の長期休みで悩まされる代表的なものに、夏休みの自由研究があります。 &

記事を読む

サンタクロースからの手紙の申し込み方法2016。おすすめはどこ?

子供のころサンタクロースからの手紙をもらったことがありますか?私はもらったことがあります。 

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2016年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。 この冬至の日は、南瓜料

記事を読む

百草園の梅まつり2017。開花状況と見どころ。駐車場はある?

皆さんは、京王百草園(けいおうもぐさえん)をご存知でしょうか。新撰組副長の土方歳三や、六番隊長の井上

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑