*

喪中の人に暑中見舞いは出せる?自分が喪中の時。書き方と文例

夏の季節のお便りである暑中見舞いですが、

相手が喪中だったり、自分が喪中だったりした場合には

どうすれば良いのかご存知でしょうか。

 

お中元の御礼などで暑中お見舞いを出そうと考えた時に、

「あれ、そういえば…」となってしまいがちな、

喪中の時の暑中見舞いについてまとめてみました。

 

今回は、

●相手が喪中だった場合、暑中見舞いは出して良いの?

●自分が喪中だった場合の暑中見舞いはどうしたら良い?

●喪中の時の暑中見舞いの書き方や文例

 

これらのことについて、ご紹介していきますので、

よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

喪中の方へ暑中見舞いはいいの?

喪中の場合には年賀状を出さない、

というマナーをご存知の方は多いと思いますが、

では暑中見舞いの場合はどうなるのでしょうか。

 

年賀状は「新年をお祝いする」という目的のために出しますので、

喪中の時には出すことは出来ません。

 

それに対して暑中見舞いは、目的が「季節のご挨拶」であって、

「1年の中で最も暑い時期に相手の体調を気遣う」ために出すものです。

 

そのため、喪中の時でも暑中見舞いは出すことが出来るのです。

 

 

ただ、

まだ49日を過ぎていないような場合は出さない方が良いこともあります。

 

特に相手の49日が分からない場合は、

今年は暑中見舞いを出すのをやめておいたり、

少し時間を空けて残暑お見舞いとして出すのも方法の1つです。

 

ただ、相手から暑中見舞いが送られて来た時には、しっかりとお返事を

するようにしましょう。

 

また、ハガキに用いるイラストは、あまり派手ではない、控えめで

無地に近いようなものにするのが無難です。

 

喪中の人に暑中見舞いは出せるのか?マナーについて調べました。

 

自分が喪中の場合。出していいか?

前述した通り、暑中見舞いの目的から、

自分が喪中の場合でも暑中見舞いを出すことは出来ます。

 

ですが、49日を過ぎるまでは色々と落ち着かないですし、

とても相手の体調を気遣えるような心の余裕が無い時には、

出さなくても問題ありません。

 

SPONSORED LINK

 

また、相手が自分のことを心配していそうな時には、

自分が元気であることを示すために、

暑中見舞いに自分の近況を書いて連絡するのも良いと思います。

 

summer_greeting_mourning_002

 

喪中の暑中見舞いの書き方。文例

続いては、自分が喪中の場合や相手が喪中の場合など、

様々なケースに応じた文例をご紹介したいと思いますので、

参考にしてみてくださいね。

 

【自分が喪中の場合(相手に喪中であることを知らせる場合)】

暑中お見舞い申し上げます

 

梅雨が明け、暑さが厳しくなって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私どもは、去る○月に□□が逝去致しました。

生前のご厚情に暑く御礼申し上げると共に、謹んでお知らせ申し上げます。

今年はまだまだ厳しい暑さが続きそうですので、どうぞご自愛くださいませ。

 

平成○○年盛夏

 

 

【自分が喪中の場合(葬儀などに来てくださり、喪中を知らせる必要がない場合)】

暑中お見舞い申し上げます

 

毎日厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

故□□の葬儀には、お忙しい中ご参列(※葬儀は会葬、通夜は参列という

言葉を用います)頂きましたこと、謹んで御礼申し上げます。

今年は暑さが厳しいですので、お体の調子を崩されないよう、

どうぞご自愛くださいませ。

 

平成○○年盛夏

 

 

【相手が喪中の場合】

暑中お見舞い申し上げます

 

○○さんがご逝去なされて、ご家族の皆様のお気持ちをお察しいたします。

謹んでお悔やみ申し上げますと共に、○○さんのご冥福をお祈り申し上げます。

梅雨が明けるとともに、ますます暑さが厳しくなっておりますので、

お体の調子を崩されることのないよう、どうぞご自愛くださいませ。

 

平成○○年盛夏

 

 

<【美文字】「暑中お見舞い申し上げます」の書き方(楷書&行書)>

 

いかがでしたでしょうか。

喪中の時には暑中見舞いを出すのをためらってしまいがちですが、

49日中は控えるようにすればマナー上は問題がないということを

覚えておいてくださいね。

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

明治神宮の初詣。2017年の混雑状況と回避する方法とは?

皆様、どこに初詣行くか決めましたか?おなじみの地元の神社?それとも旅行先で?やっぱり一年の始まりです

記事を読む

富士山の初日の出で綺麗に写真を撮る穴場スポットは?

日本を代表するものの一つに富士山がありますね。富士は日本一の山!といわれているこの山は、毎年多くの観

記事を読む

年賀状の書き損じ。交換手数料と期限はいつまで?余った場合の使い道

年賀状って気を付けて書いていても「あー間違えたー。」なんてこと、よくありませんか?印刷の向きが逆だっ

記事を読む

海の持ち物リスト!あると便利なグッズ。海水浴で子供連れなら?

夏だ!!海だ!!海水浴だ――――!!子供の頃の夏の思い出といえば、海水浴。 しかし、プール

記事を読む

お下がりのお礼の相場はいくら?ベビー用品、子供服をもらったら?

ママ友に先輩ママさんが居たりすると、子供服やらベビー用品なんかのお下がりを頂く事ありませんか?とって

記事を読む

鎌倉の桜の開花時期2016。名所の花見スポット満開予想と混雑状況

春の鎌倉は、いつもと一味違った観光が楽しめますよ♪数々の名所で知られる鎌倉ですが、春は桜のお花見スポ

記事を読む

クリスマスディズニー2016。混雑予想と入場制限は?攻略法まとめ

いよいよクリスマスも近づいてきました。ディズニーではハロウィンイベントも終わり、11月からクリスマス

記事を読む

中之島イルミネーションの点灯時間と期間は?行き方と屋台2016

寒くなってくると、あちこちでイルミネーションが輝き始めますね。私は、大人になってもイルミネーションを

記事を読む

赤ちゃんが風邪の時のお風呂はいつから?何日入れない?微熱の場合

赤ちゃんはデリケートですので、入浴はとても気を使うものです。特に赤ちゃんが風邪を引いた時の入浴は、ど

記事を読む

師走の意味とは?由来と語源。挨拶の使い方でメールやビジネスの文例

12月のことを師走と言いますね。皆さんは、なぜ師走と言うのかご存知ですか?私は師が走るほど忙しいから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑