*

喪中の人に暑中見舞いは出せる?自分が喪中の時。書き方と文例

夏の季節のお便りである暑中見舞いですが、

相手が喪中だったり、自分が喪中だったりした場合には

どうすれば良いのかご存知でしょうか。

 

お中元の御礼などで暑中お見舞いを出そうと考えた時に、

「あれ、そういえば…」となってしまいがちな、

喪中の時の暑中見舞いについてまとめてみました。

 

今回は、

●相手が喪中だった場合、暑中見舞いは出して良いの?

●自分が喪中だった場合の暑中見舞いはどうしたら良い?

●喪中の時の暑中見舞いの書き方や文例

 

これらのことについて、ご紹介していきますので、

よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

喪中の方へ暑中見舞いはいいの?

喪中の場合には年賀状を出さない、

というマナーをご存知の方は多いと思いますが、

では暑中見舞いの場合はどうなるのでしょうか。

 

年賀状は「新年をお祝いする」という目的のために出しますので、

喪中の時には出すことは出来ません。

 

それに対して暑中見舞いは、目的が「季節のご挨拶」であって、

「1年の中で最も暑い時期に相手の体調を気遣う」ために出すものです。

 

そのため、喪中の時でも暑中見舞いは出すことが出来るのです。

 

 

ただ、

まだ49日を過ぎていないような場合は出さない方が良いこともあります。

 

特に相手の49日が分からない場合は、

今年は暑中見舞いを出すのをやめておいたり、

少し時間を空けて残暑お見舞いとして出すのも方法の1つです。

 

ただ、相手から暑中見舞いが送られて来た時には、しっかりとお返事を

するようにしましょう。

 

また、ハガキに用いるイラストは、あまり派手ではない、控えめで

無地に近いようなものにするのが無難です。

 

喪中の人に暑中見舞いは出せるのか?マナーについて調べました。

 

自分が喪中の場合。出していいか?

前述した通り、暑中見舞いの目的から、

自分が喪中の場合でも暑中見舞いを出すことは出来ます。

 

ですが、49日を過ぎるまでは色々と落ち着かないですし、

とても相手の体調を気遣えるような心の余裕が無い時には、

出さなくても問題ありません。

 

SPONSORED LINK

 

また、相手が自分のことを心配していそうな時には、

自分が元気であることを示すために、

暑中見舞いに自分の近況を書いて連絡するのも良いと思います。

 

summer_greeting_mourning_002

 

喪中の暑中見舞いの書き方。文例

続いては、自分が喪中の場合や相手が喪中の場合など、

様々なケースに応じた文例をご紹介したいと思いますので、

参考にしてみてくださいね。

 

【自分が喪中の場合(相手に喪中であることを知らせる場合)】

暑中お見舞い申し上げます

 

梅雨が明け、暑さが厳しくなって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私どもは、去る○月に□□が逝去致しました。

生前のご厚情に暑く御礼申し上げると共に、謹んでお知らせ申し上げます。

今年はまだまだ厳しい暑さが続きそうですので、どうぞご自愛くださいませ。

 

平成○○年盛夏

 

 

【自分が喪中の場合(葬儀などに来てくださり、喪中を知らせる必要がない場合)】

暑中お見舞い申し上げます

 

毎日厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

故□□の葬儀には、お忙しい中ご参列(※葬儀は会葬、通夜は参列という

言葉を用います)頂きましたこと、謹んで御礼申し上げます。

今年は暑さが厳しいですので、お体の調子を崩されないよう、

どうぞご自愛くださいませ。

 

平成○○年盛夏

 

 

【相手が喪中の場合】

暑中お見舞い申し上げます

 

○○さんがご逝去なされて、ご家族の皆様のお気持ちをお察しいたします。

謹んでお悔やみ申し上げますと共に、○○さんのご冥福をお祈り申し上げます。

梅雨が明けるとともに、ますます暑さが厳しくなっておりますので、

お体の調子を崩されることのないよう、どうぞご自愛くださいませ。

 

平成○○年盛夏

 

 

<【美文字】「暑中お見舞い申し上げます」の書き方(楷書&行書)>

 

いかがでしたでしょうか。

喪中の時には暑中見舞いを出すのをためらってしまいがちですが、

49日中は控えるようにすればマナー上は問題がないということを

覚えておいてくださいね。

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

レッスンバッグ作り方。簡単に裏地や切り替え、マチのある布バッグ

春と言えば桜ばかりではありません。入園、入学の季節ですよね?小さいお子さんがいるお母さん方は、レッス

記事を読む

結婚式の余興ランキング!ダンスから歌、クイズまで。おもしろネタ

結婚式の余興を頼まれた時、一体何をすればいいの??と頭を悩ませた事はないですか?結婚式の余興と聞いて

記事を読む

花粉症対策に効く食べ物とは?食事で改善する方法。悪い食べ物とは?

日本特有の花粉症、現在ではなんと4人に1人がかかるともいわれています。私も花粉症なんですが、メジャー

記事を読む

勝山左義長まつり2018。どんど焼きのスケジュールは?

お祭りにも様々ありますが、中には火を使うものや、音楽を奏でるもの、など様々です。普段身近にあるものだ

記事を読む

明治神宮の初詣。2018年の混雑状況と回避する方法とは?

皆様、どこに初詣行くか決めましたか?おなじみの地元の神社?それとも旅行先で?やっぱり一年の始まりです

記事を読む

結婚式でスピーチいただいたお礼は?謝礼の相場、お返しの品物

結婚式のスピーチを友人にお願いしたはいいけれど、お礼はどうしたらいいのかしら?結婚式を控え、悩んでい

記事を読む

五月人形の処分方法。供養の仕方。処理はいつ、どうしたらいいか?

そろそろ端午の節句ですね。 百貨店などでは五月人形やこいのぼりが並んでいます。子供の誕生を

記事を読む

着物の着付け、男性の疑問。長襦袢・袴の着方、帯の結び方

タンスの中に着物はあるけれど、全く袖を通していないと言う男性も多いのではないでしょうか?男性の着付け

記事を読む

インフルエンザ対策は湿度で予防できる?温度管理で風邪を防ぐ

このところ寒い日々が続いていますが、皆さん風邪などひいていませんか?わたしの住んでいる地域は冬になる

記事を読む

サマーランドの持ち物リスト。混雑予想と状況は?場所取り攻略法

2014年7月にオープンした新アトラクション「デカスラ」でも話題沸騰中、日本最大級のプールをもつ東京

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑