*

暑さ対策。窓の場合は?シートやスプレー、フィルムで断熱。快適に

マリーです。暑くなりましたね!

 

暑さ対策用家電の使用も増え、電気料金もどんどん上がってしまうので、夏場のエアコンの使用は出来る限り控えたいものですが、あまりに暑いとそんなことを言っている余裕もなくなってしまうのが正直なところですよね。

 

でも、やっぱり抑えたい電気代。なんとか節約しながら、快適に過ごせるように暑さ対策をする方法はないものでしょうか。・

 

調べてみたらありましたよ!暑さの原因は窓からの日射による温度上昇が多くを占めているようなので、この窓に工夫をすればお部屋の冷却効率をグッと上げることができるんです!

 

そこで今回は、断熱シートやフィルム、スプレーなどを使用して行う、窓の暑さ対策についてご紹介していきます。

 

●断熱シート、フィルムでの暑さ対策法
●スプレーを活用した対策とは?
●その他、窓のおすすめ暑さ対策とは?

 

是非とも参考になさっていただいて、節約しつつ快適に暑い夏を過ごしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

断熱シート、フィルムでの暑さ対策法

簡単で費用も低めに抑えられるオススメの対策が、窓に断熱フィルムやシートを貼るというものです。

 

気温が高くなってくると、ホームセンターやスーパーなどで購入することが出来ますから、気になる方は一度探してみてください。

 

最近は断熱だけではなく紫外線カットや遮光、温度の上昇を抑制するものなど様々なタイプのものが売っていますから、用途に合わせて好きな物を選ぶことが出来ます。

 

window_heat_measure_005

 

また、フィルムやシートをわざわざ買うのは面倒くさいという方には、梱包素材のエアーパッキン(通称プチプチ)を窓に貼るのもオススメです。

 

思った以上に効果がありますので、手軽に暑さ対策をしたいという方は、まずプチプチから始めてみても良いかもしれませんね。

 

window_heat_measure_007

 

ただ、ワイヤーが入っているタイプの窓ガラスには、使用出来ないフィルムやシートがあります。

 

断熱シートを貼ったせいで、窓が熱で割れてしまったという事もありますから、購入前にしっかりと確認するようにしてください。

 

<【特報!ホーマックウィークリー】VOL.86 窓から始める暑さ対策>

 

スプレーを活用した対策とは?

窓の面積が広いとフィルムやシートを貼るのは大変ですし、購入費用も高額になってしまうことがあります。

 

そんな時にオススメしたいのが、窓用の省エネスプレーです。

 

夏場の暑さ対策だけではなく、冬場の結露対策にもなりますので、1本購入しておくと便利にし湯尾することが出来ます。

 

SPONSORED LINK

 

また、スプレータイプではなく液体タイプのものもあり、スポンジで窓に塗布して使用します。

 

スプレータイプに比べると使用に多少の手間がかかりますが、スプレーとは異なり液が飛び散ることが無いため、窓の周囲に物がある場合でも安心して使用することが出来るのが魅力です。

 

window_heat_measure_010

 

その他、窓のおすすめ暑さ対策とは?

比較的手軽で高い効果を得られる方法が、窓を二重窓にすることです。寒冷地では最初から二重窓になっているところもありますが、そうではないところも多いですよね。

 

二重窓にすることで窓と窓の間に空気のたまり場が出来ますから、エアコンで冷やした空気が外に出る割合も少なくなりますし、外からの熱い空気の侵入を防ぐことが出来ます。

 

また、二重窓は冬場の寒さ対策にも有効ですから、1年を通して役に立つオススメの方法です。

 

window_heat_measure_009

 

その他にも、窓の外側に後付け出来る遮光パネルや、スクリーンオーニングなどを取り付けるなどのリフォーム工事を行うのもオススメです。

 

日光を遮る場合は室内に何かを取り付けるよりも、室外に取り付ける方が高い効果を得る事が出来ますので、リフォーム工事が可能な住宅に住んでいる方は、検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

window_heat_measure_012

 

いかがでしたでしょうか。上記で紹介した他にも、最近は断熱効果の高いカーテンも市販されています。

 

日光を遮るだけでも室内の温度上昇は大分抑えることが出来ますから、何か暑さ対策を、と考えている方は、時間のある時にぶらっとホームセンターに立ち寄ってみると良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

オフィスの暑さ対策。職場が暑い時に涼しくなるグッズ!節電も可能

 

最近は様々な便利グッズがたくさん売られていますから、きっとご自宅で使えるピッタリのグッズが見つかると思いますよ。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

洗濯槽のカビ取り。重曹、酢で掃除。ドラム式は?取れないときは?

あれ? なんだか、バスタオルがカビ臭い…。なんて、思った事は無いですか? 実は、先日旦那か

記事を読む

パスポートの住所変更は必要?手続きはどこの窓口で行う?

この時期、引っ越し準備で大忙しの方も多いのではないでしょうか? 引っ越しの回数とともに多く

記事を読む

新入社員のスーツの色と選び方。男性は何着必要?おすすめは?

厳しい就活も終わり、晴れて新入社員となられるみなさん。おめでとうございます(*´∀`*) 

記事を読む

歓迎会のお礼の挨拶、新入社員メール例文はこれを使おう!

今年も入社や転勤の季節を迎えましたね。新しい環境で歓迎会を開いて貰ったという人も多いことでしょう。歓

記事を読む

針供養とは?東京、大阪、京都、福岡の神社で行うならどこ?

事八日と言う言葉をご存知でしょうか?「事(こと)」とはお正月に行われる神事をあらわす言葉で、お正月を

記事を読む

トイレのつまり直し方。原因と解消する手段は?つまった時の対処

突然、トイレがつまった、水が溢れそうになっている、ちょっとしか水が流れてこない・・・トイレのこういっ

記事を読む

ハロウィンのかぼちゃ販売はどこ?通販はある?由来から育て方

ハロウィンと言えば、やっぱりオレンジ色のかぼちゃが真っ先に思い浮かびますよね。そもそもハロウィンって

記事を読む

忘年会の乾杯で挨拶を頼まれた時は?例文はこれ!

一年もあと少し。段々日が暮れるのが早くなって、そろそろ忘年会の時期になってきました。忘年会、単に参加

記事を読む

賀名生梅林の開花状況。2018年の見ごろは?あのう梅林の情報

少しでも早く春を感じたい!寒い冬の終わりになると、そう考える方も多いのではないでしょうか?そこで一足

記事を読む

女の子の初節句。雛人形どっちの親が用意?母親のお下がりでも平気?

立春を過ぎると、もうすぐ春がくるなと思うと同時に、今年はいつ雛人形を出そうか?と悩みます。…というの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑