*

暑さ対策。窓の場合は?シートやスプレー、フィルムで断熱。快適に

マリーです。暑くなりましたね!

 

暑さ対策用家電の使用も増え、電気料金もどんどん上がってしまうので、夏場のエアコンの使用は出来る限り控えたいものですが、あまりに暑いとそんなことを言っている余裕もなくなってしまうのが正直なところですよね。

 

でも、やっぱり抑えたい電気代。なんとか節約しながら、快適に過ごせるように暑さ対策をする方法はないものでしょうか。・

 

調べてみたらありましたよ!暑さの原因は窓からの日射による温度上昇が多くを占めているようなので、この窓に工夫をすればお部屋の冷却効率をグッと上げることができるんです!

 

そこで今回は、断熱シートやフィルム、スプレーなどを使用して行う、窓の暑さ対策についてご紹介していきます。

 

●断熱シート、フィルムでの暑さ対策法
●スプレーを活用した対策とは?
●その他、窓のおすすめ暑さ対策とは?

 

是非とも参考になさっていただいて、節約しつつ快適に暑い夏を過ごしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

断熱シート、フィルムでの暑さ対策法

簡単で費用も低めに抑えられるオススメの対策が、窓に断熱フィルムやシートを貼るというものです。

 

気温が高くなってくると、ホームセンターやスーパーなどで購入することが出来ますから、気になる方は一度探してみてください。

 

最近は断熱だけではなく紫外線カットや遮光、温度の上昇を抑制するものなど様々なタイプのものが売っていますから、用途に合わせて好きな物を選ぶことが出来ます。

 

window_heat_measure_005

 

また、フィルムやシートをわざわざ買うのは面倒くさいという方には、梱包素材のエアーパッキン(通称プチプチ)を窓に貼るのもオススメです。

 

思った以上に効果がありますので、手軽に暑さ対策をしたいという方は、まずプチプチから始めてみても良いかもしれませんね。

 

window_heat_measure_007

 

ただ、ワイヤーが入っているタイプの窓ガラスには、使用出来ないフィルムやシートがあります。

 

断熱シートを貼ったせいで、窓が熱で割れてしまったという事もありますから、購入前にしっかりと確認するようにしてください。

 

<【特報!ホーマックウィークリー】VOL.86 窓から始める暑さ対策>

 

スプレーを活用した対策とは?

窓の面積が広いとフィルムやシートを貼るのは大変ですし、購入費用も高額になってしまうことがあります。

 

そんな時にオススメしたいのが、窓用の省エネスプレーです。

 

夏場の暑さ対策だけではなく、冬場の結露対策にもなりますので、1本購入しておくと便利にし湯尾することが出来ます。

 

SPONSORED LINK

 

また、スプレータイプではなく液体タイプのものもあり、スポンジで窓に塗布して使用します。

 

スプレータイプに比べると使用に多少の手間がかかりますが、スプレーとは異なり液が飛び散ることが無いため、窓の周囲に物がある場合でも安心して使用することが出来るのが魅力です。

 

window_heat_measure_010

 

その他、窓のおすすめ暑さ対策とは?

比較的手軽で高い効果を得られる方法が、窓を二重窓にすることです。寒冷地では最初から二重窓になっているところもありますが、そうではないところも多いですよね。

 

二重窓にすることで窓と窓の間に空気のたまり場が出来ますから、エアコンで冷やした空気が外に出る割合も少なくなりますし、外からの熱い空気の侵入を防ぐことが出来ます。

 

また、二重窓は冬場の寒さ対策にも有効ですから、1年を通して役に立つオススメの方法です。

 

window_heat_measure_009

 

その他にも、窓の外側に後付け出来る遮光パネルや、スクリーンオーニングなどを取り付けるなどのリフォーム工事を行うのもオススメです。

 

日光を遮る場合は室内に何かを取り付けるよりも、室外に取り付ける方が高い効果を得る事が出来ますので、リフォーム工事が可能な住宅に住んでいる方は、検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

window_heat_measure_012

 

いかがでしたでしょうか。上記で紹介した他にも、最近は断熱効果の高いカーテンも市販されています。

 

日光を遮るだけでも室内の温度上昇は大分抑えることが出来ますから、何か暑さ対策を、と考えている方は、時間のある時にぶらっとホームセンターに立ち寄ってみると良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

オフィスの暑さ対策。職場が暑い時に涼しくなるグッズ!節電も可能

 

最近は様々な便利グッズがたくさん売られていますから、きっとご自宅で使えるピッタリのグッズが見つかると思いますよ。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

加湿器のおすすめはどれ?手入れ簡単なメーカー。寝室や気化式なら?

冬の乾燥対策に加湿器の購入を考える方も多いかもしれませんが、気化式、スチーム式、ハイブリッド式など、

記事を読む

赤ちゃん、子供の紫外線対策。新生児、乳児を日焼けから肌を守ろう

平成10年7月より、母子手帳から「日光浴」を推奨する言葉が削除されているのをご存知でしょうか。 &

記事を読む

年賀状の販売はいつからいつまで?期間と場所。土日や休日は買える?

毎年、今年こそは年賀状の準備を早くから始めるぞーと思っているのに、結局ギリギリになってしまいませんか

記事を読む

2017年は成田山で初詣!混雑時間、元旦の混み具合は?

2017年の初詣に成田山新勝寺へ行こうと計画されている方必見です。成田山新勝寺といえば毎年約300万

記事を読む

一人暮らしの費用は一か月いくら?東京で学生と社会人の場合

一人暮らしって、なんとなく憧れてしまいますが、そこで気になるのって、月々どれくらい掛かるのか?また、

記事を読む

年賀状の書き方でビジネスの文例。上司や取引先。お客様への文面は?

今年も年賀状の季節がやって参りました。来年何年だったっけ?なんて声も聞こえてきそうですね。 

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

郵便局への転居届に必要なもの。いつから出す?ネット申込方法

春は新しいスタートの季節。新生活のために引越しをする方も多いのではないでしょうか。 さて、

記事を読む

婚約指輪のお返しは必要?相場の値段と人気の時計。いつ渡すか?

実は必ずしも必要ではない「婚約指輪」ですが、やはり頂いたら嬉しいと思う女性は非常に多いものです。大切

記事を読む

勝山左義長まつり2017。どんど焼きのスケジュールは?

お祭りにも様々ありますが、中には火を使うものや、音楽を奏でるもの、など様々です。普段身近にあるものだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑