*

結婚式の二次会で着る服装。女性編。おすすめのコーデとNGマナー

初めて結婚式の二次会に御呼ばれした時の事を思い出すと少し笑みがこぼれてきてしまいます。当時の私は仕事をはじめたばかりで式の方には時間の都合上行けなくなってしまって。

 

二次会から参加するね!と言ったものの、結婚式の二次会って何?どんな所?という疑問がぽんぽんと湧いてきて、その疑問が最終的に行きつく先は何を着て行けばいいの?!という焦りに変わりました。

 

女の子にとって服装ってとても大切な物。

 

●二次会におすすめの服装とは?
●靴やアクセサリーは?
●髪型、ヘアアレンジは?
●NGな服や靴。マナーについて

 

今日は結婚式の二次会で着る服装についてお伝えしたいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

二次会におすすめの服装とは?

招待状には「平服」という文字。これって普段着ってこと?そう思って普段着で行ってしまったら、きっと顔から火が出る程恥ずかしい想いをしてしまうと思います。

 

実はこの平服は略礼装のこと。

 

略礼装というのはフォーマルだけれど、少しカジュアルな装い。けれど普段着ではないものです。

 

女性の場合は、基本ワンピースドレスもしくはスーツといった2つのスタイルがオススメ。

 

二次会の会場がカジュアルなレストランや居酒屋だったとしても服装はこの二つのタイプで行く事をオススメします。

 

そして、新郎新婦よりも目立たない服装を心がけてください。

 

二次会の場合、柄の入ったワンピースはOKです。ふんわりとしたブラウスとスカートの装いも可愛らしくてOK。

 

双方ジャケットかボレロを着用する事をオススメします。

 

結婚式の二次会で着る服装にもマナーがあるので注意して下さい。

 

靴やアクセサリーは?

露出の少ない靴が正装とされている為、靴はつま先の隠れるパンプスを着用してください。

 

そして、ヒールは3cm位のものがオススメ。脚のラインが美しく見え、結婚式というフォーマルな場では細ヒールを選ぶと、よりエレガントな雰囲気を与えます。

 

SPONSORED LINK

 

特別な理由がない限りは少しヒールのあるものを選ぶのがベター。そしてストッキングは必ず肌色の物を着用してください。

 

wedding_dress_hair_002

 

髪型、ヘアアレンジは?

ヘアアレンジはきちんとセットしましょう。カチューシャや大ぶりのアクセサリーを使用するとぐっと華やかになります。

 

wedding_dress_hair_003

 

注意する点は、食べる時に髪をかきあげたりしないようにセットする事。

 

ショートヘアの方もセットをするのを忘れずに。ヘアワックスやアクセサリーを使用する事でぐっと華やかになりますよ。

 

<ヘアアレンジの簡単テクニック動画 【ボブ スタイル編】>

 

<5分でできる!簡単ヘアアレンジ結婚式、二次会およばれに!>

 

NGな服や靴。マナーについて

避けるべき服装白い色の物、露出の高い服です。

 

白は花嫁の色なのでNG、露出の高い服装も避けるようにしてください。

 

そしてジーンズとTシャツという、カジュアル過ぎる服装もNGですし、毛皮やファーを使用した物も避けてください。

 

靴はブーツやミュールはNGです。

 

実はつま先の出ている靴を着用している方が多いのですが実際はNGな事。大切な友人の式なので、失礼のないようにしてくださいね。

 

バックや小物類、靴など、毛皮やファー製品は基本的にNGであると考えてOKです。

 

ストッキングは、派手な柄のものや黒の物はNGとなっています。

 

派手な柄の物は場にそぐわないから。黒のストッキングは、喪服を連想させる為といわれています。

 

夏場の場合、気温も高く暑いかもしれないのですが、生足も避けるべきなのできちんとストッキングを着用してくださいね。

 

そして何より、全身真っ黒の黒ずくめの服装もNGなのできちんとしたトータルコーディネートを考えて式に臨んでください。

 

wedding_dress_hair_004

 

いかがでしたか?今日は二次会での女性の服装についてお話ししました!

 

【関連記事】

結婚式の二次会で着る服装。男性編。スーツ選びとカジュアルマナー

結婚式の服装マナー男性・女性編。アクセサリー他NGタブーまとめ

 

男性と比べると女性は髪のセットから靴までだけでなく、小物やメイクも考えなければなりません。

 

少し大変だけれど、その場にふさわしい服装で行くという事は、新郎新婦への印象を、ぐっとより良い物に高めてくれると思います。

 

守るべきマナーは多くあるけれど1つ1つをクリアすることによって大切な日が一層華やいだものになるのではないのでしょうか。

 

SPONSORED LINK

関連記事

ガーデニング初心者におすすめの花は?簡単なハーブの育て方

暖かくなると、植物がすくすくと育ち、花が美しく咲く時期ですよね?見に行って楽しむのも素敵ですが、自分

記事を読む

羽子板市2016。時間は何時まで?値段はいくらから?価格の相場

最近、若い女性のなかで歌舞伎がブームになっているとか? 浅草寺境内で毎年行われる羽子板市に

記事を読む

洗濯槽のカビ取り。重曹、酢で掃除。ドラム式は?取れないときは?

あれ? なんだか、バスタオルがカビ臭い…。なんて、思った事は無いですか? 実は、先日旦那か

記事を読む

入学祝いプレゼントランキング。小学校・中学・高校・大学別の人気

春になると子供たちは急に大人びて見えるものですよね。 あの小さかった赤ちゃんが小学生…!こ

記事を読む

スポーツ中の水分補給。量や温度、タイミングは?運動中の取り方

だんだんと外に出てスポーツをするのに気持ちが良い季節になってきましたが、 忘れてはいけないのは運動

記事を読む

加湿器のおすすめはどれ?手入れ簡単なメーカー。寝室や気化式なら?

冬の乾燥対策に加湿器の購入を考える方も多いかもしれませんが、気化式、スチーム式、ハイブリッド式など、

記事を読む

七五三の髪型。3歳7歳の女の子。自宅で簡単ヘアアレンジ・結い方

子どもの健やかな成長を願い祝う七五三。主に11月15日に行われる行事です。 特に女の子をお

記事を読む

お墓参りの線香の本数は一人何本立てればいい?線香の意味は?

1人でお墓参りって行った事がありますか?いつも親戚や両親と一緒に行く事が主で、考えてみたら1人でお墓

記事を読む

結婚式の余興ランキング!ダンスから歌、クイズまで。おもしろネタ

結婚式の余興を頼まれた時、一体何をすればいいの??と頭を悩ませた事はないですか?結婚式の余興と聞いて

記事を読む

五月人形の飾り方。いつから飾る?場所と方角。しまう時期とは?

もうすぐゴールデンウィークですね。この時期になると、昔は鯉のぼりが飾られているお家をちらほら見かけま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑