*

結婚式のお車代、書き方の見本。封筒の下には自分の名前でいい?

先日は結婚式のお車代の相場とマナーについて書きましたが、今日はお車代の書き方についてまとめてみました。

 

結婚式のお車代の準備なんて、普段なかなかというか、おそらく人生で1回あるかどうかだと思いますので、こちらでしっかりチェックしましょう。

 

●お車代はどんな袋に入れたらいいの?
●表書きの書き方。名前はどうする?連名は?
●渡す相手の名前は書くべき?

 

SPONSORED LINK

 

お車代はどんな袋に入れたらいいの?

お車代はご祝儀袋か小さめのポチ袋に入れましょう。ご祝儀袋は中身の金額とのバランスが大事なので、金額で袋を使い分けていいと思います。

 

目上の方や、主賓、仲人に渡す場合は、金額も多くなるのでご祝儀袋になりますし、友人や会社同僚など、気のおけない間柄でしたらポチ袋で大丈夫です。

 

ご祝儀袋は「結びきり」のものを選びましょう。蝶結びのものは使ってはいけません。

 

蝶結びだと「何度でも結びなおせる」というところから、再婚つまり離婚を連想させてしまうから。なので「一度きり」という意味の「結びきり」を選びましょう。

 

結婚式のお車代の書き方にルールはあるのでしょうか?

 

表書きの書き方。名前はどうする?連名は?

表書きは「御車代」または「御礼」と書きましょう。

 

下に書く名前は、基本的には両家の名字を連名で書きましょう。

 

SPONSORED LINK

 

ただし、主賓のお車代は、新郎側の主賓には新郎の名字、新婦側の主賓には新婦の旧姓を書きます。

 

文字は毛筆か筆ペンで。ボールペンやサインペンはNGです。

 

wedding_carfare_02_002

 

渡す相手の名前は書くべき?

書かなくて大丈夫です。というか表書きにはふつう書きません。

 

裏にも書きません。どうしても書くとすれば、中に一筆添える程度で十分でしょう。

 

名前に加えて「今日は遠いところからお越しいただきありがとうございます」という文言を添えると、受け取った側も新郎新婦と両家のご両親の心遣いを感じると思います。

 

「当日誰にどのお車代を渡せばいいかわからなくなるから名前を書いておきたい」という気持ちも非常にわかります(私がそうでした)。

 

その場合は、付箋を貼るか、お車代のご祝儀袋より一回り大きな茶封筒を用意して、そちらにお車代をご祝儀袋ごといれて名前を書いておきましょう。

 

wedding_carfare_02_003

 

いかがでしたでしょうか。あと気をつけておきたいことは、当日多めにご祝儀袋とピン札の千円札を用意しておいた方がよいということです。

 

お車代もそうですし、受付やお手伝いをしてくれた方へのお礼もそうなのですが、当日急にお礼を渡さなければいけなくなる場合があるからです。

 

たとえば当日急遽余興をしてくれた友人に、とか二次会にサプライズで遠方から駆けつけてくれた友人に、とか。

 

【関連記事】

結婚式でスピーチいただいたお礼は?謝礼の相場、お返しの品物

結婚式お車代の相場とマナー。友人、親族や上司へ渡すタイミングは

 

実は後者は私の結婚式に実際にあったことで、本当にサプライズだったため、慌てて用意して渡しました。仲の良い友人だったため、サプライズ自体は非常にうれしかったんですけどね。

 

急なお礼にも慌てずに対処できるように、余裕をもって準備しておきましょう。この日ばかりは「万が一」を常に考えて動いた方が間違いありません。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

除夜の鐘の意味と108回の理由。時間は何時から?英語で説明の文例

大晦日に除夜の鐘が聞こえてくると、今年も1年が終わるんだなぁとしみじみ思いますよね。私が小学生の頃は

記事を読む

昭和の日の由来とは?いつから始まった?みどりの日との違い

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなってきて春の気配を感じるようになってきました。計画的な

記事を読む

クリスマスカードのメッセージ。英語で彼氏や彼女へ贈る英文の文例

日本人はあまりクリスマスカードを贈るという習慣はないように個人的に思います。宗教的な意味合いがそれほ

記事を読む

寒中見舞いを出す時期はいつまでがマナー?過ぎたらどうする?

寒中見舞いは、年賀状を松の内に出しそびれてしまった場合や、喪中で年始のお祝い状をお届けできない場合に

記事を読む

忘年会の余興ゲーム。盛り上がるネタは?ダンスや一発芸のアイデア

いよいよ年末に入ってきました。年末と言えば、そう、忘年会シーズン。幹事さんは頭を悩ましながらも、大盛

記事を読む

読書の秋の由来。意味はあるの?秋の夜長におすすめ2016度版

読書の秋とよく聞きますよね?私も秋になると本を読みたくなり、本屋さんへ立ち寄っては人気のある本はどん

記事を読む

NHK引越し住所変更の手続き。放置した場合と解約する方法

春は新生活がスタートする季節でもあります。今年の春から新天地での暮らしが始まるという方も、多いことで

記事を読む

年賀状の挨拶で結婚報告。出席した友人や上司への文例。式の前なら?

本当に早い~!あっという間に今年も終わりですね。年末年始、みなさんはどのように過ごされますか?&nb

記事を読む

喪中の初詣。神社の参拝がいけない理由。厄除けはできる?

そろそろ来年の事が気になる時期になりましたね。親族にご不幸があって、今年は正月行事をしないと言う方も

記事を読む

七五三で親の服装。母親はスーツ、着物?ママの髪型。妊婦なら

七五三と言えば、お子さんの成長に感謝しご加護をお祈りする儀式ですね。主役はあくまでもお子さんですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑