*

年末の挨拶「良いお年を」の使い方。英語や喪中の際は?

年末に、今年一年の感謝を込めてご挨拶しますね。その際に、「良いお年を」と皆さん言われます。これってそもそも、いつ使う言葉なのでしょうか?

 

年末によく使いますが、年始ではダメなのでしょうか?今回は、そんな悩みにお答えします!

 

●「良いお年を」の意味は?
●英語では何て言うのか?喪中の方へは?
●あいさつにはどう返したらいい?
●さいごに

 

といった内容で、年末の挨拶「良いお年を」の使い方を、英語での表現も含めてまとめてみましたので、是非参考になさってくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

「良いお年を」の意味は?

ご存知の方もいるでしょうが、「良い年をお迎えください」というのが正しい言い方です。

 

そして、これは勘違いされる方も多数いらっしゃるとは思いますが、年が明けてから新年の挨拶としては不向きなのです。

 

一年を」というくらいなのだから、新しい年を良い一年にしてください。と勘違いしそうになりますが、実際は違うのです。

 

年末の挨拶「良いお年を」の使い方。英語や喪中の際は?

 

昔は、年末というと今よりもっと大変な節目だったのです。

年末は家族総出で大掃除。溜まったツケのお支払い。

 

大掃除は、今の時代よりももっと大変でした。家中のチリを払い、障子を替え、畳を干し、神棚や仏壇の拭き掃除・・・

 

今は色々な便利グッズもありますので、昔に比べたら簡単なのです。そして、昔は日用品などもツケで買い、支払いはまとめて年末にしていました。この支払いができるかどうかが、庶民にとっては一番の心配事でした。

 

 

そして、すべてが終わると、年越し蕎麦を食べて一年の無事を喜び合うのです。こうして大変な思いをして年の暮れ、生きるか死ぬかの瀬戸際だった庶民も多かったのでしょう。

 

無事に年が越せますように、そして来年も滞りなく一年を過ごせますように

 

これが本来の持つ「良いお年を」の意味です

 

「今年も一年お互い頑張ったね。あと数日気を抜かず、いい年末を過ごしましょう。」そういうことになります。

 

ですから、「良いお年を」という言葉は年末に使うべきであって、年が明けてから新年のご挨拶には適さないということですね。

 

1

 

英語では何て言うのか?喪中の方へは?

ビジネスでどうしても英語でご挨拶を、という方もいるでしょう。また、ご親戚に英語圏の方がいると、やはりご挨拶は英語でしなければならないですよね。

 

141510

 

では、英語ではなんといえばいいのでしょうか?

 

まず、「良いお年を」という意味の英語は、

Have a great new year!

 

となります。

 

昨年は大変お世話になりました」は、

I really appreciate your guidance last year.

 

となります。

 

SPONSORED LINK

 

ところで、喪中の方には「良いお年を」という挨拶は使っても良いものかどうかというと、喪中であるということがわかっているのであれば控えたほうが良いでしょう。

 

しかし、みんながみんな覚えているとも限らないものです。ですので、「良いお年を」と言ってしまったと気に病むことはありません。

 

できれば、喪中であることを知っているのなら、

今年一年お世話になりました。来年もまたよろしくお願いします。

 

にとどめておく方が良いでしょう。

09_txt38_02

あいさつにはどう返したらいい?

みなさん、「良いお年を!」と言われると、 あれ?自分は何て言えばいいの??? なんて思っていませんか?

 

「良いお年を」と言われましたら、「良いお年を」でお返しすればいいのです。簡単ですね。

 

日本人は、挨拶するとき相手の言葉をオウム返しするという習慣があります。「おはようございます」には「おはようございます」「さようなら」には「さようなら」 など…。

 

4b34462e59edd292dc6a7c5abfaf14c8_s

 

ですので、年末のご挨拶である「良いお年を」も、そのまま同じく返せば良いのです。「良いお年を」という言葉は挨拶と一緒ですね。こちらもオウム返しで何の問題もありません。

 

「今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください」に対して、

こちらこそ今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。良いお年を

 

これで違和感はありません。

 

3

 

さいごに

年末に「良いお年を」と相手に使い、「それって今言う言葉じゃないよ!」と言われた方はいませんか?今度からは正しい使い方を相手にも教えてあげることもできますね。

 

ちょっとした豆知識として、本来の意味を覚えておいてください。

 

【関連記事】

年末の挨拶を英語で伝えよう!使えるあいさつの例文

 

上記記事ではより詳しく年末の挨拶を英語で伝える為の情報をまとめています。気になる方は読んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

立冬の意味とは?2017年はいつ?食べ物と風習。時候の挨拶の例

「きょうは立冬です。各地の表情をお伝えします」などと、秋も深まってくるころ「越冬する鳥たち」や「お正

記事を読む

かき氷やアイスクリームの頭痛の原因。天然水では?治し方と対処

あつ~い夏!!キーーーンッと冷えた、かき氷やアイスクリーム!! 最高ですよね♪  

記事を読む

秩父長瀞の紅葉。見ごろ時期とスポットドライブ。ライトアップ2016

秩父長瀞(ちちぶながとろ)は埼玉県でも屈指の観光地で、紅葉の季節はもみじ狩りやハイキングを楽しむ為に

記事を読む

お彼岸はいつ?2016年の春と秋のお彼岸の期間、日にちを知ろう

お彼岸という言葉は良く耳にするけれど、それっていつなの?なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

記事を読む

目黒川の桜まつり2016。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

宝くじが当たる確率は?年末ジャンボ・big・スクラッチで比較計算

みなさま、唐突ですが「宝くじ」はお好きでしょうか?「宝くじ」を買われたことはありますか? 

記事を読む

破魔矢の正しい処分方法は?はまやを捨てる時期と処理の仕方

初詣で授与された破魔矢が、自宅に祀ってあるという方も多い事でしょう。破魔矢は「魔除け」や「その年の幸

記事を読む

結婚式の乾杯の挨拶を頼まれたら!面白い乾杯音頭スピーチ例文

「乾杯」の意味は「杯を乾す(飲み干す)」という意味があるそうです。 結婚式のこの時期、乾杯

記事を読む

祇園祭の山鉾巡行2016。日程と時間。見どころとコースを見る穴場

京都三大祭、日本三大祭、日本三大曳山祭、日本三大山車祭など、様々な三大祭の1つに数えられている京都の

記事を読む

敬老の日はいつ?2016年は何日?由来を保育園児に簡単に伝えよう

私の下の子供も、もうすぐ5才になります。先日の母の日には、保育園で書いたカーネーションの絵をプレゼン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑