*

餞別の書き方。のし袋の選び方は?金額の相場はどれくらい?

お世話になった方に餞別を渡す習慣がある事は理解していても、いざ自分が渡そうと思った時、結構色々な事が分からなくて困ってしまう事ありませんか?

 

●餞別の意味とは?
●のし袋の書き方は?
●相手別の相場はいくら?
●餞別を渡す際のマナー
●心のこもった餞別で

 

そんな時に困らない為にも、今回は餞別の意味からマナーなど、餞別を渡す機会に困る事のないように餞別について調べてみたいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

餞別の意味とは?

まずは餞別の意味から。習慣として行われている事を知っているのに実際そこに込められている意味を知らない事って、実は結構あるんですよね?

 

もちろん知らないままでも渡せるものですが、意味を知っているのといないのとでは、そこに込める「気持ち」にも違いが出てくる気がしませんか?

 

餞別の意味

遠方に旅行する人や転居する人に、別れのしるしとして、金品を贈る事、またその贈り物。…という事で、なんと遠方に旅行に行く際にも贈るものだと判明して、ちょっと驚いております。

 

なんで旅行で餞別?と思いましたが、昔は旅行と言っても国内でも徒歩での移動。そのため、大変な時間がかかっていましたよね。そこから「永い別れになるのでそのはなむけに」とか、「旅の安全を祈願して」という意味あいで、餞別が贈られていたのですね。

 

でも、現代の旅行となると、海外でも数日で戻る事が可能。実際に旅行で餞別が贈られている場合は、おみやげようの資金という事になるのかも知れませんね。

 

餞別の書き方やのし袋の選び方は間違わないようにしましょう。 

 

のし袋の書き方は?

では、次にのし袋についてです。使用するのし袋は紅白の水引のものを選んでください。

 

渡す相手が例えば栄転の転勤で、その方への餞別である場合でも、「お祝い」とは書かずに「お餞別」またはお贐(おはなむけ)と書くのがいいようですね。

 

SPONSORED LINK

 

また餞別に添えて、送り状にメッセージを書いて、一緒に渡すとより気持ちが伝わっていいのではないでしょうか?貰った方も、きっと嬉しいと思います。

 

 

相手別の相場はいくら?

のし袋について分かった所で、今度は中身の問題がありますよね?一般的にどれくらいの金額が相場なのか?分からないと入れる金額に困ってしまうと思います。

 

アンケートなどの平均の金額は約8000円。つまり一万円以下が目安のようです。相手別の相場もご紹介しておきます。

 

【相手別餞別相場】

勤務先:3000円から10000円

友人・知人:3000円から10000円

兄弟・姉妹:5000円から10000円

親類:10000円から50000円

隣近所:2000円から5000円

 

こんな感じになっているようです。親類を除いては、やはり1万円以下という所が相場のようです。

 

1

 

餞別を渡す際のマナー

のし袋の書き方に「お祝い」ではなく、「お餞別」などと書く事以外に、大きな注意点はないようです。

 

それでも、転職や自己都合の退職など、おめでたい場合だけとは限らないので、相手の気持ちに配慮することが大切だと思います。

 

品物を贈ることよりも、温かい言葉のほうが喜ばれる場合もあるのだと思います。

 

 1

 

心のこもった餞別で

いかがでしたか?こうして調べてみると、「なるほど」という事が結構ありましたね。

 

【関連記事】

新築祝いの相場、友人や兄弟、親戚や上司の場合の金額目安は?

お歳暮の礼状はがきの文例と書き方。ビジネスや個人。お断りの例文

 

マナーの所でも書かせて頂きましたが、気持ちが大事ですので、送り状にメッセージなど、心のこもった餞別で気持よく送り出してあげる事が、一番なのではないでしょうか?

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

勤労感謝の日2016。意味と由来。英語なら?プレゼントおすすめ

毎年11月23日は勤労感謝の日であることはみなさんもご存知のはずですね。国民の祝日ですから、小さき時

記事を読む

子供のクリスマスプレゼント女の子2016。小学1年から高学年向け

小学生の女の子のクリスマスプレゼントは何がいいのでしょうか? 1年生では、まだまだままごと

記事を読む

サンタのコスプレ衣装の激安通販!クリスマスのおもしろセクシーも

クリスマスが近づくと、イベントやパーティーなどに参加する機会も多くなりますね。この時期になると気持ち

記事を読む

新宿御苑の紅葉2016見頃の時期と秋デートコース。見所と混雑状況

都内で紅葉を楽しめるデートスポットをお探しであれば、新宿御苑(しんじゅくぎょえん)がおススメです。秋

記事を読む

名古屋市農業センターしだれ梅まつり。2017年の開花状況と見ごろ

寒い風が吹いてくると、あぁ、冬なんだなぁ~……なんて、しみじみと思っちゃいます。「お外は寒いから、出

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

加齢臭の対策と予防。食事やサプリメント。シャンプーや香水で消臭

こんにちは!マリーです。前回、「加齢臭の原因について」ご紹介しましたが、原因がわかったところで、この

記事を読む

初詣に行く東京の縁結び神社。恋愛力がupするご利益神社は?

来年こそは良い縁を!と意気込みを新たにされている方も、現在の縁をより深いものにしたいと望まれている方

記事を読む

バレンタインデートスポット東京。彼を誘うならどこ?告白におすすめ

2月14日のバレンタインデーが近づいてきましたね。街はバレンタイン仕様になってきており、あちこちでチ

記事を読む

龍安寺の石庭の謎と意味。見所と京都駅からバスのアクセス方法

世界遺産に登録されている龍安寺、いつも多くの参拝客の方が訪れています。こちらの石庭についてご存知です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑