*

餞別の書き方。のし袋の選び方は?金額の相場はどれくらい?

お世話になった方に餞別を渡す習慣がある事は理解していても、いざ自分が渡そうと思った時、結構色々な事が分からなくて困ってしまう事ありませんか?

 

●餞別の意味とは?
●のし袋の書き方は?
●相手別の相場はいくら?
●餞別を渡す際のマナー
●心のこもった餞別で

 

そんな時に困らない為にも、今回は餞別の意味からマナーなど、餞別を渡す機会に困る事のないように餞別について調べてみたいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

餞別の意味とは?

まずは餞別の意味から。習慣として行われている事を知っているのに実際そこに込められている意味を知らない事って、実は結構あるんですよね?

 

もちろん知らないままでも渡せるものですが、意味を知っているのといないのとでは、そこに込める「気持ち」にも違いが出てくる気がしませんか?

 

餞別の意味

遠方に旅行する人や転居する人に、別れのしるしとして、金品を贈る事、またその贈り物。…という事で、なんと遠方に旅行に行く際にも贈るものだと判明して、ちょっと驚いております。

 

なんで旅行で餞別?と思いましたが、昔は旅行と言っても国内でも徒歩での移動。そのため、大変な時間がかかっていましたよね。そこから「永い別れになるのでそのはなむけに」とか、「旅の安全を祈願して」という意味あいで、餞別が贈られていたのですね。

 

でも、現代の旅行となると、海外でも数日で戻る事が可能。実際に旅行で餞別が贈られている場合は、おみやげようの資金という事になるのかも知れませんね。

 

餞別の書き方やのし袋の選び方は間違わないようにしましょう。 

 

のし袋の書き方は?

では、次にのし袋についてです。使用するのし袋は紅白の水引のものを選んでください。

 

渡す相手が例えば栄転の転勤で、その方への餞別である場合でも、「お祝い」とは書かずに「お餞別」またはお贐(おはなむけ)と書くのがいいようですね。

 

SPONSORED LINK

 

また餞別に添えて、送り状にメッセージを書いて、一緒に渡すとより気持ちが伝わっていいのではないでしょうか?貰った方も、きっと嬉しいと思います。

 

 

相手別の相場はいくら?

のし袋について分かった所で、今度は中身の問題がありますよね?一般的にどれくらいの金額が相場なのか?分からないと入れる金額に困ってしまうと思います。

 

アンケートなどの平均の金額は約8000円。つまり一万円以下が目安のようです。相手別の相場もご紹介しておきます。

 

【相手別餞別相場】

勤務先:3000円から10000円

友人・知人:3000円から10000円

兄弟・姉妹:5000円から10000円

親類:10000円から50000円

隣近所:2000円から5000円

 

こんな感じになっているようです。親類を除いては、やはり1万円以下という所が相場のようです。

 

1

 

餞別を渡す際のマナー

のし袋の書き方に「お祝い」ではなく、「お餞別」などと書く事以外に、大きな注意点はないようです。

 

それでも、転職や自己都合の退職など、おめでたい場合だけとは限らないので、相手の気持ちに配慮することが大切だと思います。

 

品物を贈ることよりも、温かい言葉のほうが喜ばれる場合もあるのだと思います。

 

 1

 

心のこもった餞別で

いかがでしたか?こうして調べてみると、「なるほど」という事が結構ありましたね。

 

【関連記事】

新築祝いの相場、友人や兄弟、親戚や上司の場合の金額目安は?

お歳暮の礼状はがきの文例と書き方。ビジネスや個人。お断りの例文

 

マナーの所でも書かせて頂きましたが、気持ちが大事ですので、送り状にメッセージなど、心のこもった餞別で気持よく送り出してあげる事が、一番なのではないでしょうか?

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

結婚指輪の相場の値段。年代別・男女別で価格帯は?年収の関係

結婚することが決まったけれど、結婚指輪ってみんなどのくらいものを購入しているのか、気になるところだと

記事を読む

秋分の日2016年はいつ?意味について。計算式と決め方とは?

秋も近づきつつある今日この頃です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 秋と言えば、色々な秋

記事を読む

川崎大師の初詣の混雑。2017年の予想、混み具合は?

神奈川県川崎市に建立された川崎大師平間寺。古くから厄除けのお大師さまと親しまれており、厄除けをはじめ

記事を読む

産休の挨拶の際のメール例文。社内向けと取引先のあいさつ文とは?

女性が社会進出する機会が増えるに伴い、子供が出来ても働き続ける女性がどんどん増えてきました。&nbs

記事を読む

神田明神で初詣。お守りのご利益の効果は?混雑時間と屋台の出店情報

年が明け、神社や寺院などに参拝する初詣。新年の健康と平安を祈願する日本の伝統的な行事です。 

記事を読む

大掃除のコツと場所リスト。順番はどこから始める?計画と便利な道具

今年も残りわずかとなりました。新年を迎えるにあたって、最後に残っているのが、年末の大掃除です。そこで

記事を読む

河口湖の紅葉まつり2016。もみじ回廊の見頃は?混雑と渋滞情報

富士五湖の一つとして有名な河口湖は、紅葉の絶景スポットとしても人気の高い場所です。ゆっくりと時間を過

記事を読む

羽子板市2016。時間は何時まで?値段はいくらから?価格の相場

最近、若い女性のなかで歌舞伎がブームになっているとか? 浅草寺境内で毎年行われる羽子板市に

記事を読む

結婚式で余興を頼まれた!オススメのネタは?恥ずかしい体験談あり

親しい友人の結婚式で余興を頼まれたら、皆さんはどうしますか?新郎新婦の為に、出来れば会場を盛り上げた

記事を読む

自動車免許を合宿で取ろう!費用や期間はどれくらい?持ち物は?

受験のシーズンが近づいてきました。ということは、もうじき学生の皆さんは春休みに入る頃ではないでしょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑