*

レッスンバッグ作り方。簡単に裏地や切り替え、マチのある布バッグ

春と言えば桜ばかりではありません。入園、入学の季節ですよね?小さいお子さんがいるお母さん方は、レッスンバックなど、お子さんに持たせるバッグの事で頭を悩ませてしまう時期。

 

そんなママさん達の為に、簡単につくれるレッスンバッグの作り方をご紹介したいと思います。

 

●必要な道具・用意するもの
●生地は何を選べばいいの?
●レッスンバックの作り方
●まさに一石二鳥!

 

こちらを参考に、かわいいお子さまに作ってあげて下さいね!

 

SPONSORED LINK

 

必要な道具・用意するもの

まずは材料や道具の準備から。必要なものを簡単に書き出してみたいと思います。

 

材料

・オックス生地(表地・本体)2枚:たて 23.5㎝ × よこ 42㎝

・帆布(表地・切替)1枚:たて 22㎝ × よこ 42㎝

・帆布(裏地)1枚:たて 65㎝ × よこ 42㎝

・25ミリ巾平テープ:40㎝ を 2本

 

 

道具

・縫い糸

・縫い針

・まち針

・はさみ

・チャコペン

・ミシン

・アイロン

 

レッスンバッグの作り方は材料費も少なく家でつくることができますよ。

 

道具はそれなりに沢山必要ですが、裏地付きのバッグを作るのにも、材料はそんなに多くないようですね。材料の量が多くないと、簡単に出来る気がして来ませんか?

 

 

生地は何を選べばいいの?

手芸屋さんに行った事のある方なら容易に想像出来るかと思いますが、生地と一言で言っても、凄い沢山あるんですよね?柄だけでなく、その質感とか厚みとか色々と。

 

そんな中からレッスンバッグに最適な生地って、一体どんなものなんだろ?って悩んでしまいますよね?

 

たいていの手芸屋さんなら、見本となるレッスンバッグが置かれていて、それに使われた素材を紹介してくれていて、更にはレシピももらえてしまったりするんですよね。

 

SPONSORED LINK

 

ですから、手芸屋さんで相談して購入されるのが一番かと思いますが、簡単にこんな生地がいいよ!…というのだけ、こちらでご紹介して置きますね。

 

レッスンバッグって、ある程度色々なものを入れる事を想定して作る事になりますよね?そうするとそれなりの強度が必要になってくるんですよね。

 

そこで、少し厚めの生地(キルティング・デニム・帆布など)がおすすめです!

 

キルティングでしたら、キャラクターもののなんかも多数ありますので、お子さんの好きなキャラクターのものを選んであげる事が出来ますね。

 

1

 

レッスンバックの作り方

それではここからは作り方のご紹介。箇条書きで簡単に説明させていただきますね。

 

裏地付き・切り替えありレッスンバッグ

1.本体布と切替布をつなぎ合わせる。

 

2.表地の本体と切替布を中表にして縫い合わせる(縫い代1cm)。

 

3.縫い代は切替布側に倒して、しっかりアイロンをかけ、0.5cm巾でステッチをかける。

 

4.表地のオモテ側に持ち手を2.5cmの縫い代内で仮止め。

 

5.表地と裏地を中表に合わせて、まち針でとめた後、カバンの口の部分を縫う。

 

6.片方だけ持ち手の間を9cmくらい縫い残す(返し口になる)。

 

7.縫い代を開いてアイロンをかける。

 

8.表地と裏地の布を一度開いてたたみ、まち針でとめた後、かばんの両脇を1㎝の縫い代で縫う。

 

9.脇に縫い残した返し口より表に返し、しっかりアイロンをかけ。

 

10.裏地を表地の内側に入れた後、アイロンをかける。

 

11.かばんの口にぐるっと0.2㎝のラインと2㎝のラインにステッチをかける。

 

12.縫い終わりは少し縫い重ねておく。

 

 

文章の説明じゃなかなか伝わりづらいかと思いますが、手芸屋さんでレシピを貰ったりすると、図で説明があると思いますので、とても分かりやすいと思います。

 

私はお裁縫ではないのですが、アクセサリー作りが好きで、良く手芸屋さんに行くんですね。そうすると、結構無料で配られているアクセサリーのレシピなんかもありまして、そういうのに、いつも助けられています。

 

1 

 

まさに一石二鳥!

いかがでしたか?ちょっと工程は色々とありますので、初心者さんは戸惑ってしまう部分もあるかも知れません。それでもお子さんの好みの柄の布で、オリジナルのバッグを作ってあげたら、きっと喜んでくれると思いますよ。

 

私の小さい頃の話ですが、が作ってくれたバッグをとても気に入って。可愛い刺繍が入っていたのですが、それを大層気に入った私は、その刺繍が体の側に来て、人に見えないようにバッグを持っていたそうなんです。

 

「可愛いから、お友達に見えたら欲しがられちゃうから」と(笑)そんな風にきっと大事に使ってくれると思いますので、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

手作りコサージュの作り方。はぎれ、布で簡単につくる方法

お弁当袋の作り方。幼稚園の入園に向けて可愛く、簡単につくろう!

 

初めはバッグなんかから入って、段々楽しくなって、お洋服まで手を出したりする方もいるかも知れませんよね。手作りって、どこまでも自分のこだわりを追求出来て、やるとハマってしまうものなんですよね。

 

お子さんに喜んでもらえる上に、趣味として自分も楽しめる。まさに一石二鳥なんじゃないでしょうか?

 

SPONSORED LINK

関連記事

大阪のクリスマスデートスポット!昼間からディナーのおすすめプラン

クリスマスに恋人とデートなんて、とても素敵でロマンチックですね。大阪ではたくさんの場所でのイルミネー

記事を読む

クリスマスイルミネーション東京おすすめランキング!穴場スポットも

クリスマスも近づき、街もライトアップで灯りがともり、街全体が明るさを増しているこの頃だと感じています

記事を読む

2016夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではないでし

記事を読む

二日酔いの解消に効く食べ物、ツボは?頭痛や吐き気の対策と予防

二日酔いになるたびに、「もう当分お酒は飲まない・・・!」と心に誓う方も多いと思います。私もそのひとり

記事を読む

クリスマスデート東京プラン!昼から行くスポットとイルミネーション

東京都内でクリスマスデートをすることになったら、みなさんはどんな所に行きたくなりますか。ショッピング

記事を読む

東京の縁結び神社で有名?妖精が棲む恋愛運がUPする場所

恋愛に力を授けてくれる神社。パートナーの居る方も、絶賛募集中という方も、恋愛運UPなんて聞いたらじっ

記事を読む

暑さ対策。窓の場合は?シートやスプレー、フィルムで断熱。快適に

マリーです。暑くなりましたね! 暑さ対策用家電の使用も増え、電気料金もどんどん上がってしま

記事を読む

北野天満宮の梅花祭。2017年の日程とおすすめの見どころ

風も暖かくなり、ぽかぽかとした陽気が続くようになると、気になり始めるのがどこにお花見に行こうか、とい

記事を読む

冬のボーナス払いはいつから?一括払いの支払い月と引き落とし時期

冬のボーナスが楽しみな時期が近づいてきましたね♪ 冬のボーナスは、みなさんどのように使って

記事を読む

餅のカロリーはご飯と同じ?一個でも太る?きなこやあんこ付けた場合

お正月にあまったお餅、みなさんどうしていますか?私はピザにしたり、鍋に入れたり、お好み焼きにキザんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑