*

奈良吉野の桜見ごろはいつ?開花予想2016。おすすめ宿とツアー

旅行が好きな私は、やれ夏は花火大会だの、秋は紅葉狩りだの、冬はカニがおいしい季節だのと理由をつけて、いろんな名所に旅行に行っています。

 

春はやっぱりお花見したいと理由をつけて毎年全国各地の花見の名所に行っているのですが、自分の中で一番思い出に残っているのが奈良県の吉野の桜です。

 

●吉野の桜のここがすごい!
●2016年の開花予想と見頃はいつ?
●吉野に泊まるなら宿はここ!
●お花見ツアーで吉野の桜を楽しもう!

 

今日はそのすばらしさについて語り、ぜひ皆さんにも行ってみてもらうべく、吉野の桜について紹介していきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

吉野の桜のここがすごい!

吉野の桜は、規模がもう桁違いにすごいんです。まず桜の本数。なんとシロヤマ桜が3万本。山のふもとの下千本に始まり、中千本、上千本、奥千本と順番に咲き始め、約3週間かけて桜が咲き誇ります。

 

もうなんというか、山全体が桃色に包まれるんですよね。

 

まるで山が着物を着ているかのようで非常に幻想的。日本一の桜の名所とも言われるのも納得です。

 

奈良吉野の桜見ごろはいつか?開花予想について調べてみました。

 

日本の桜の名所は、その多くが「花見」のために整備や管理されていますが、吉野の桜はちょっと違っていて、山全体が信仰の対象とされ、「信仰の桜」として手厚く保護されているんです。

 

吉野の桜は、大昔から信者たちが「献木」という形で桜を植え続けてきたものなのです。かの豊臣秀吉が花見をしたことでも有名です。

 

 

2016年の開花予想と見頃はいつ?

吉野の桜の開花状況は、吉野町のホームページで確認できるのですが、毎年3月ごろにお花見情報が掲載されます。

 

過去の開花状況を調べたところ、早い年では3月の下旬から下千本の桜が開花していましたが、平均的な見頃は4月の中旬です。

 

SPONSORED LINK

 

上千本の桜が見頃になり始めたあたりが、吉野の山全体が桜に覆われて美しい風景を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

奈良にある吉野の桜は、壮大な景色が美しいお花見処です。

 

吉野に泊まるなら宿はここ!

せっかく吉野の桜を楽しむのなら、泊りがけでゆっくり楽しみたいですよね。そこでおすすめの宿を紹介します。

 

洞川温泉 行者の湯 角甚

創業330年の老舗旅館です。提灯が並ぶ外観は非常にノスタルジックで趣があります。

 

縁側、いろり、庭園と雰囲気もばっちりなのですが、なんとここは貸切露天風呂が無料なんです!お値段もお手頃でかなりおすすめですよ。

 

 

温泉名水の宿 旅館 紀の国屋甚八

こちらも洞川温泉で創業300年を誇る老舗の和旅館。こちらは夕食がとっても豪華で、ご当地名物の名水湯豆腐というコースがあります。

 

総部屋数が6部屋とかなりこじんまりとしたお宿なので、静かに過ごしたい方にはおすすめです。

 

十津川温泉 湖泉閣 吉乃屋

日本一大きな村で知られる戸津川村にあります。村自体もとっても雰囲気のあるところです。

 

ここは源泉かけ流しの温泉が堪能できるうえ、露天風呂からは山と湖の眺めを楽しむこともできますよ!

 

1

 

お花見ツアーで吉野の桜を楽しもう!

「自力で宿を探して電車の予約してなんて忙しくて無理!旅行会社におんぶにだっこで楽したい!」という方も大丈夫!吉野の桜のお花見ツアーがありますよ!

 

お値段はそこそこしますが、面倒な手配は一切無し!しかも運転も無しなので、お酒片手にゆっくり桜を楽しむこともできますよ!個人的にはお酒を飲みながら桜を愛でるのが好きなのでこういうツアーがあると非常に助かります。

 

 1

 

【関連記事】

京都の桜2016開花予想と満開時期。穴場の名所はどこにある?

大阪城公園の桜を見に行こう!2016開花予想。お花見イベント情報

 

いかがでしたでしょうか?日本に生まれたのならば一度は見ておきたい吉野の桜。今年のお花見候補に入れてみてはどうでしょうか。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

英語で新年の挨拶を!ビジネス例文なら?友達や恋人に英文メッセージ

年の始まりに新年の挨拶は、しっかりとスマートに済ませておきたいですね。ビジネスで外国人と関わる人も多

記事を読む

ディズニーカウントダウン攻略法2016!服装と持ち物は?混雑予想

誰もが一度は行ってみたい東京ディズニーランドのカウントダウン♪2016年に向けて申込みの時期となりま

記事を読む

クリスマスプレゼントの予算はいくら?彼氏や彼女。子供の平均相場

クリスマスが近づいてくると、いくつになってもワクワクしませんか。子供の頃は本当にサンタクロースがいる

記事を読む

しめ飾りの意味と由来。いつから飾る?作り方と飾り方。喪中の時は?

お正月が近づくと、スーパーやデパートにしめ飾りがたくさん並び始めますよね。それを見ると、お正月の準備

記事を読む

河口湖の紅葉まつり2016。もみじ回廊の見頃は?混雑と渋滞情報

富士五湖の一つとして有名な河口湖は、紅葉の絶景スポットとしても人気の高い場所です。ゆっくりと時間を過

記事を読む

大掃除のコツと場所リスト。順番はどこから始める?計画と便利な道具

今年も残りわずかとなりました。新年を迎えるにあたって、最後に残っているのが、年末の大掃除です。そこで

記事を読む

除夜の鐘の意味と108回の理由。時間は何時から?英語で説明の文例

大晦日に除夜の鐘が聞こえてくると、今年も1年が終わるんだなぁとしみじみ思いますよね。私が小学生の頃は

記事を読む

新年会で締めの挨拶は何を言えばいい?手締めのやり方

新年会などの宴会には、締めのご挨拶がつきものです。なかなか自分で行う機会はないかもしれませんが、万が

記事を読む

土浦花火大会の2016穴場スポット。桟敷席の倍率と場所取りのコツ

打ち上げ花火って、どうしてあんなにドキドキワクワクするのでしょう。見ていると飛び跳ねたくなるくらい夢

記事を読む

七五三のお祝い金額の相場。姪や甥へ。祖父母や兄弟同時の場合

七歳、五歳、三歳になると、子供の成長を祝う日本の伝統的な年中行事「七五三」のお祝いを考える時期になり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑