*

富士山の初日の出で綺麗に写真を撮る穴場スポットは?

日本を代表するものの一つに富士山がありますね。富士は日本一の山!といわれているこの山は、毎年多くの観光客や登山客が訪れ、皆に愛されている山の一つといっても過言ではありません。

 

今回は、富士山でみる初日の出や写真を綺麗に撮れる穴場スポットについてお伝えします!

 

●山梨の絶景ポイント
●神奈川の絶景ポイント
●東京の絶景ポイント
●穴場、写真スポットは?

 

皆様のお役に立てたらと思います。

 

SPONSORED LINK

 

山梨の絶景ポイント

河口湖大池公園
住所
:山梨県南都留郡富士河口湖町
電話:0555-72-2460(富士河口湖町観光課)
 
アクセス
河口湖駅よりレトロバス河口湖線、西湖・青木ヶ原線に乗り「河口湖ハーブ館」下車
  
中央自動車道
河口湖I.C より 約3.6km
一宮御坂I.C より 約22.8km
甲府南I.C より 約35.2km
東名高速道路
富士I.C より 約50.9km

 

富士山の初日の出で綺麗に写真を撮る穴場スポットは?

 

冬の澄んだ空気の中、河口湖に映る見事な逆さ富士は、雪景色と相まって素敵な世界を作り出しています。

 

ラベンダーの名所でもある大石公園は、6月中旬から7月中旬になると一面にラベンダが咲き、富士山との華やかなコラボレーションをしているのも魅力!

 

 

 

富士吉田市新倉山浅間公園
住所:山梨県富士吉田市新倉3353−1
電話:0555-21-1000
 
アクセス:
中央自動車道河口湖IC
富士急行線下吉田駅
中央道下吉田(高速バス)
富士急行線下吉田駅から徒歩10分

 

mtfuji_first_sunshine_2016_001

 

忠霊塔と富士と市内を見渡せる風景!この3つの要素のうちどれが欠けても表せられない光景が広がります。目の前にそびえる雄大な富士。その下には富士吉田市内が見渡せます。

 

この景色を見たら、富士山だけでなく、この富士吉田市内も好きになれてしまうのではないのでしょうか?

 

 

44eb0d043e7aae1f189a9002788c1dd1_s

 

神奈川の絶景ポイント

山梨とは違い、神奈川では都会と富士山のコラボレーションが楽しめます。壮大な自然に包まれてそびえる富士と、人が作り出したビルの町並み。

 

一見不釣合いでミスマッチな二つですが、意外な食べあわせがあるように、この二つが混ぜあうと素敵な景色が生まれるのです。

 

大黒大橋
住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭
 
アクセス:
JR根岸線・市営地下鉄桜木町から横浜市営バス
109系統スカイウォーク前行き終点下車徒歩10分
首都高速湾岸線大黒ふ頭出口からすぐ

 

mtfuji_first_sunshine_2016_007

 

横浜港を見渡せる大黒大橋から、大桟橋やみなとみらい21の高層ビル群の向こうに富士山を見ることができます。近代的建築物とのコラボレーションが独特の風景をつくりだし、他にはない景色が楽しめます。

 

 

 

立石海岸
住所:神奈川県横須賀市秋谷3-322
電話:046-822-8301(9:00~17:00)
 
アクセス:
京急新逗子駅またはJR逗子駅から長井方面行バス「長井行」「市民病院行」他(約25分)
「立石」バス停下車すぐ
横浜横須賀道路横須賀IC→ 湘南国際村経由→国道134号線左折200m(約20分)

 

mtfuji_first_sunshine_2016_006

 

江戸時代の絵師、安藤広重をご存知ですか?江戸の時代に描かれた景色を現代でも見る事が出来たら……。そんな時代を通して同じ景色が見られる場所が此処、立石海岸です。

 

SPONSORED LINK

 

【相州三浦秋屋の郷】に描かれた景勝地。浮世絵にある左に富士山、右に立石公園の【ぼんでんヶ鼻】と呼ばれる松の美しい岬と立石(大岩)の風景を現在も見ることができ、歴史とのコラボレーションを楽しむ事ができます。

 

026b5cf9dc5a064fec1a63f5e8c0b219_s

 

東京の絶景ポイント

東京都心から富士山までの距離は約100km。高い建物が無かった時代は、晴れた日に坂の上に上ると綺麗な富士山を日常的に見ることが出来たそうです。

 

富士見」という名が坂や高台に多いのは、昔の庶民はその風景がとても好きで、心からその土地を愛していたんだな、なんて思います。

 

現在は残念ながら高いビルやマンションに隠れてしまっていてその名称は名残でしかありませんが、空気の澄んでいる晴れた日には、当時の庶民よりも少し高い目線から富士山を見る事が出来るのかもしれません。

 

ece11a7ad90681c83acb39a6c1c5e242_s

 

●荒川の土手
(千住新橋付近)
 
アクセス:
東武伊勢崎線「小菅駅」「五反野駅」
千代田線・常磐線「綾瀬駅」「北千住駅」下車など

 

 

東京では殆ど見られなくなった富士山とは違って、この荒川の土手は今でも高い展望台やビルに上らずとも、地面から富士山を見る事ができます。現在の東京23区内では希少な場所のひとつとなっていて、穴場といっても過言じゃないかと。

 

長く続くこの土手は、富士山を見るための場所を要所要所に押さえておかないといけません。

 

ビルとビルの間に挟まれた富士山など、様々な富士山の顔を見れるスポットでもあるので、ゆっくりと散歩をしながらその顔を楽しむのもいいかもしれません。

 

f5f8cc41c2582c2e305c07c0300eba9f_s

 

荒川の北側の土手では、以下動画の写真のような富士山にであえますよ。

 

 

穴場、写真スポットは?

富士山の初日の出といえば、ダイアモンド富士が有名ですよね。

 

そもそもダイアモンド富士というのは、「いつでもどこでも見られる」というものではなく、富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では、日の出の時、東側の南北35度以内の範囲では日の入りの日没時に年2回、気象などの条件がそろった時にだけ見られる特別な光景だそうです。

 

陸上でこの光景が見られる北限は、富士山から北東に約191キロ離れた茨城県鉾田市の海岸付近なんだとか。

 

山梨県の山中湖や静岡県の田貫湖では、ダイヤモンド富士が見られる時期には多くのカメラマンがその光景を撮影しています。

 

mtfuji_first_sunshine_2016_008

 

東京都心から近く数多くの登山者が訪れる高尾山でも、冬至前後の数日間、美しいダイヤモンド富士を見ることができるそうなので、この期間はチャンスですよ!

 

ちなみに、湖面などにダイヤモンド富士が映って二つ見える場合は、ダブルダイヤと呼ばれているそうです。

 

【関連記事】

高尾山で見る初日の出2016年。 混雑状況、駐車場は?

 

こちらの記事では、今回の記事の最後にちらっと触れた高尾山から初日の出を楽しむために役立ちそうな情報をご紹介しています。合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

5

新築祝いお返しのマナー。両親や兄弟、親戚へおすすめの品物は?

先日こちらで新築祝いを贈る時の相場やマナーについて書きましたが、本日はその逆の、新築祝いのお祝い返し

記事を読む

3054405802_5c7e07001d_m

七五三のお参りの時間帯。仏滅の日はまずい?普段着でお参りは?

我が子の大事なイベント、七五三。毎年11月15日と日にちが決まっていますが、写真の早撮りなどに気を取

記事を読む

newyear_overseas_travel_eyecatch

年末年始の海外旅行。格安のおすすめ国は?お正月を楽しく安く過ごす

テレビやブログなどで、芸能人がハワイやグアムなどで年末年始をすごす光景を、よく見かけます。最近では芸

記事を読む

1

正月飾りはいつまで飾る?関東や関西で違いはあるの?意味と捨て方

正月飾りと言えば門松としめ縄、鏡餅ですね。鏡餅はスーパーでも簡易的なものが販売されており、ご自宅に飾

記事を読む

image02

卒園式でコサージュは必要?つける位置や場所。色やマナーまとめ

ヨチヨチ歩きだった子供も早いもので、もう卒園。子供の成長が嬉しい反面、ママは卒園式で着る洋服のコーデ

記事を読む

09_txt46_02

英語で新年の挨拶を!ビジネス例文なら?友達や恋人に英文メッセージ

年の始まりに新年の挨拶は、しっかりとスマートに済ませておきたいですね。ビジネスで外国人と関わる人も多

記事を読む

heat_rash_004

あせもに効く薬とは?赤ちゃんと大人の対策。原因と症状の治し方

桜の時期もすっかり終わり、青葉が揺れる良い季節になりましたね。お散歩やお出かけが楽しい陽気でもありま

記事を読む

shaved_ice_004

かき氷やアイスクリームの頭痛の原因。天然水では?治し方と対処

あつ~い夏!!キーーーンッと冷えた、かき氷やアイスクリーム!! 最高ですよね♪  

記事を読む

1

歓迎会のお礼の挨拶、新入社員メール例文はこれを使おう!

今年も入社や転勤の季節を迎えましたね。新しい環境で歓迎会を開いて貰ったという人も多いことでしょう。歓

記事を読む

winter-storm-58025_640

台風一過とは?意味と使い方。気温上昇や夕焼けになる理由とは?

台風は、暖かくなった海水から蒸発する水蒸気がもとで発生します。そのため、日本では夏から秋にかけて台風

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑