*

東京タワーで初日の出。2017年の混雑状況と混み具合は?

東京タワーは高さ250mの特別展望台の先着80名に限られた特等席!そして、地上150mの大展望台から拝む初日の出は心に残すものがあるはず。

 

そんな特別な場所で初日の出を拝んだ後は、そのまま大展望台2階の「タワー大神宮」で初詣をしては如何でしょうか?

 

●元旦の混み具合
●特別展望台、整理券、抽選について

 

今回は、東京タワーの初日の出の混雑状況や、攻略法をお伝えします!

 

SPONSORED LINK

 

東京タワーで初日の出!元旦の混み具合

2017年の東京タワーの混雑予想は、都内にあるというアクセスの良さ、他の地方や海外からの観光旅行客も多いという事もあり、平日であればそれほど気にすることは無いと思いますが、年末年始や土日祝日になるとやはり多少の混雑が予想されます。

 

東京タワーで初日の出。混雑状況と混み具合は?

 

2016年の混雑状況から予想致しますと、今年は1/2(火)・3(水)、特に3日の水曜日に混雑が予想されます。また、12/31の大晦日も展望台へのチケットを購入する為、チケット売り場前に長蛇の列ができることも。

 

場合によっては1時間以上待たされることもあり得るので、時間に余裕をもって行動した方がいいでしょう。

 

展望台から特別展望台へ行くまでの待ち時間も、混雑している時は結構長いので注意が必要です。

 

東京タワーは初日の出スポットとしてすごく人気があります。

 

特別展望台、整理券、抽選について

初日の出スポットとして、年々人気の高まっている東京タワー。毎年元旦に特別営業をしており、元旦当日は朝6時から営業を開始。

 

250mの特別展望台は先着80名限定の特別席!となっていて、こちらの当日の入場券は、午後4時頃から入場整理券としては配布される予定となっています。

 

f5492e8a29f64d8949e0c50dc478f503_s

 

そして元旦当日には、【元旦特別サービス】として、刻印入り記念メダルやバッジのプレゼントなどが配られます。

 

例年、東京タワーからの初日の出を拝もうと、約2,500人の人達が長蛇の列を作るほどの人気で、年々その数は増えているんだとか。スカイツリーに負けてない勢いが、まだ東京タワーにはあるんです!

 

SPONSORED LINK

 

良いお天気の時は、高さ150mの大展望台から初日の出を拝むことができて、富士山はもとより【大都会東京】の街並みも心に残るはず。

 

そして初日の出を見た後は、大展望台の2階にある【タワー大神宮】で初詣をしてはいかがでしょうか?

 

tower_daijingu_001

 

タワー大神宮は、パワースポットとしても知られており、23区の中で一番高いところに鎮座されている「タワー大名人」でパワーを注入しては如何でしょうか?

 

このタワー大明神は昭和52年に伊勢神宮から勧請したそうで、お宮参りにも使用されていたりと都民に愛されている神社でもあります。

 

 

元旦限定の特別サービスとして、朝6:00の営業開始から展望台にお越しになった先着2,017名様には何かプレゼントがあると思います。

 

例年、新年を祝って【西暦.1.1】の刻印が入った記念メダルですので、今年も「2017.1.1」の刻印入り記念メダルが予定されていることと思います。

 

2

 

東京タワーの展望台は、元旦は早朝6時から営業しています。人気の初日の出スポットなので人混みに対する覚悟と、時間を考えての行動、事前からの準備をしなければなりません。

 

また、冬の早朝ということもありますので、くれぐれも風邪など引かぬよう防寒対策もしっかりして、早め、早めの行動を心がけてくださいね!

 

 

2013年のものですが、初日の出の動画です。人の混雑具合の目安になればと思いますが、これを見るとかなりの覚悟が必要なようですね!

 

【関連記事】

初日の出スポット関東2017年。おすすめ穴場はここです!

 

こちらの記事では、関東の初日の出おすすめスポットをご紹介しています。混雑が苦手な方々の為に穴場情報なんかもありますので、是非合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

熊谷花火大会2016穴場スポットと場所取り最新情報!駐車場と屋台

ど迫力の花火と500もの屋台が立ち並ぶ熊谷花火大会。関東で開催される最大級の花火大会です。 

記事を読む

喪中の方へお年賀。のしの書き方は?名前で夫婦の場合や短冊の位置

こんにちは。本日はお年賀の番外編とでもいうべく、喪中の方へのお年賀などについて調べてみました。&nb

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

清水寺の紅葉ライトアップ!2016年の期間と時間。見頃と混雑状況

今年の秋の予定はおきまりですか? 秋の行楽の一つといえば紅葉です。紅葉といえばやはり京都ですね。&n

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

節分の由来。豆まきの意味とは?子供向けに簡単に伝えるなら?

今年も節分が近づいています。   長い冬が明け、春の訪れの予兆を思う「立春」。 &n

記事を読む

年賀状の販売はいつからいつまで?期間と場所。土日や休日は買える?

毎年、今年こそは年賀状の準備を早くから始めるぞーと思っているのに、結局ギリギリになってしまいませんか

記事を読む

パスポートの住所変更は必要?手続きはどこの窓口で行う?

この時期、引っ越し準備で大忙しの方も多いのではないでしょうか? 引っ越しの回数とともに多く

記事を読む

ハロウィンの仮装。大人の男性と女性。カップル向けの簡単コスプレ

アメリカでは子供がメインのお祭りですが、日本では子供も大人も仮装を楽しんでいるハロウィン。なんとなく

記事を読む

大阪で除夜の鐘をつけるお寺は?大晦日のおすすめ神社。初詣はここ!

大晦日といえば、除夜の鐘ですよね。全国には除夜の鐘で有名な神社やお寺がありますが、関西で思い浮かべる

記事を読む

Comment

  1. 埼玉県の地図 より:

    天気…良さげなら九段から逝きませうか(; ̄∀ ̄ノノ)クワァ〜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑