*

花粉症対策に効くお茶は?べにふうき・甜茶・ハーブティーの効果

花粉症の季節、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…などなど、様々な症状に悩まれている方も多いのではないでしょうか?特に女性はお化粧も崩れてしまったりと、散々な思いをする事もありますよね。

 

そんな花粉症に負けない為に、何かいいものはないかしら?…なんて探している方の為に、今回は花粉症に効くお茶をご紹介したいと思います。

 

●花粉症対策にお茶が有効な理由とは?
●べにふうき緑茶の効果・効能とは?
●花粉症に効果的な甜茶の飲み方とは?
●花粉アレルギーに効くハーブティーとは?

 

お茶なら毎日手軽に飲めるので、続けやすいですね。薬と違って、副作用もないですし。お茶が持つ様々な効能で、症状の改善効果が期待出来ます。参考にして、アレルギー対策に役立てて下さい。

 

SPONSORED LINK

 

花粉症対策にお茶が有効な理由とは?

 ご存知の方がほとんどかと思いますが、花粉症とは、「くしゃみ・鼻水・目の痒み・痛み・涙」などの症状がでるアレルギー性の病気です。

 

それくらいなんて事ないんじゃ?なんて、花粉症になったことのない方は思われるかもしれませんが、その症状が風邪などと違い、かなり長い期間毎日続くわけで、人によっては年中そんな症状に悩まされる人もいるほどです。

 

この辛い症状は過剰に分泌される「ヒスタミン」によって、引き起こされているものなのです。つまり、過剰に分泌される「ヒスタミン」を抑えることが、花粉症改善の大事なポイントというわけなのです。

 

そこでお茶に注目してみたいと思います。

 

花粉症対策に効くお茶は?べにふうき・甜茶・ハーブティーの効果

 

なぜお茶なのかというと、緑茶に含まれる有名な成分に、「カテキン」というものがあるのをご存知でしょうか?

 

カテキンとはお茶の渋みの成分なのですが、このカテキン、なんとヒスタミンを抑える作用があるのです。

 

どうですか?お茶で花粉症に対抗出来そうな気がして来ませんか?

 

hayfever_tea_014

 

べにふうき緑茶の効果・効能とは?

先ほど、お茶が花粉症に有効である!というお話をしたところで、お茶の中でも、特に花粉症に効くといわれているべにふうき緑茶について、ご説明していきたいと思います。

 

hayfever_tea_004

 

まず最初に効果のお話からしてしまうと、効く人と効かない人といるようです。ただし、効く人は鼻水が止まるという効果が!

 

先ほどヒスタミンが花粉症の症状を引き起こしている…というお話をさせて頂きましたが、そのヒスタミンは、「lge抗体」が放出するものなのです。

 

 

この流れで気づかれた方もいるかも知れませんが、だったらlge抗体を抑制出来たらいいんじゃない?と、思いますよね?・・・そうなんです、lge抗体を抑制してしまえばいいんですよ!

 

そのlge抗体を抑制出来るものが、「メチル化カテキン」で、メチル化カテキンは、なんと「べにふうき」にしか含まれていないそうなのです。

 

hayfever_tea_002

 

ただし、花粉症のお薬でも、効果のあった人に薦められて自分が試したらイマイチだった…なんて事、ありますよね?それと同じように、花粉症の方全てに効くというわけではありません。

 

それでもこのべにふうき緑茶は、即効性があるようで、飲んで30分もすると効果の出る人は鼻水が止まるそうなのです。・・・鼻炎薬のような凄い効果ですよね?

 

 

しかもお茶ですので、鼻炎薬特有の喉の渇きや、舌のピリピリするような感じなどの副作用がないところも、オススメしたいポイントです。

 

効果が持続するのは5~6時間という事で、一日に3回くらい飲まれるといいかと思います。

 

hayfever_tea_002

 

鼻炎薬のような効果を得られ、副作用のないべにふうき緑茶ですが、体質改善効果はないようですので、花粉が飛散する前から飲むのではなく、症状が出てから飲んで抑える…という飲み方をするといいですね。

 

効果のある人ばかりではないとはいえ、飲んだ事で症状が緩和された方や、鼻水が止まった方もいるようですので、ぜひ一度試してみてください。

 

 

花粉症に効果的な甜茶の飲み方とは?

花粉症に悩んでいる人なら、一度は甜茶(てんちゃ)について、聞いた事があるかと思います。

 

聞いた事はあるけれど、甜茶について詳しく知らない…という方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に甜茶について、ご説明したいと思います。

 

甜茶とは、中国茶の一種で甘いお茶の総称を指し、昔から中国において解毒食欲増進に使用されていたお茶です。

 

hayfever_tea_003

 

また、甜茶には、ブナ科・アカネ科・ユキノシタ科・バラ科があり、花粉症に効果的とされている甜茶は、バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)の甜茶だけなのです。

 

よく聞く甜茶、実はこんなに種類があり、花粉症に効く種類は限られていたのですね。でも、中国のお茶ですので、日本で甜茶として販売されているもののほとんどが、バラ科のものだともいわれています。

 

ではなぜ甜茶が花粉症に効果があるのかというと、甜茶だけに含まれる「甜茶ポリフェノール」に、ヒスタミンなどの化学物質の抑制効果があるからなのです。

 

花粉症の時期はピークにはしっかり予防しましょう。

 

じゃあ、どんな風に飲んだらいいのか?というと、花粉が飛ぶ2週間以上前から飲み始めるのが効果的なんだとか。

 

一日中甜茶の血中濃度を上げておくために、一日3度(朝昼晩)と飲む…という飲み方がいいそうです。

 

また甜茶は、お茶といってもカフェインが含まれていないので、花粉症に悩む妊婦の方や、授乳中のお母さんも安心して飲むことができます。

 

hayfever_tea_006

 

名前からも想像がつくかと思いますが、甘いお茶です。その甘さに驚く方、また苦手だなと感じる方も居るかも知れません。

 

実のところ、私も甘さに驚き、苦手な感じがして疎遠になってしまった一人なのですが、そんな方は、お湯の量を調節する事で、少しずつ慣れるといいそうです。

 

慣れてしまえば、美味しく飲めるようですので、一度苦手に感じて甜茶と疎遠になってしまった方も、再度挑戦してみるといいかも知れません。

 

3

 

花粉アレルギーに効くハーブティーとは?

最後はちょっとオシャレに、花粉やその他のアレルギー対策に効くハーブティーをご紹介します。香りも楽しめるという事で、女性の方にはとくにオススメですよ。

 

hayfever_tea_013

 

妊娠中にアトピーの症状が酷くなり、ハーブティーをブレンドして貰った友人がいるのですが、その時に花粉に効くブレンドもお願いしたところ、とてもよく効いた!とオススメされた事もあるので、これは自分でも大変気になるところです。

 

花粉症の症状がいくつもあるように、症状別に効果が期待できるものがあるようなので、いくつかご紹介しますね。

 

カモミール


 
hayfever_tea_007
 
効果:花粉症の全体的な症状に効果あり

 

 

ペパーミント


 
hayfever_tea_008
 
効果:鼻づまり

 

 

ネトル


 
hayfever_tea_009
 
効果:目のかゆみ

 

 

エルダーフラワー


 
hayfever_tea_010
 
効果:鼻づまりのどのイガイガ

 

 

アイブライト


 
hayfever_tea_011
 
効果:目のかゆみ

 

中でも花粉症の症状全般に効くというカモミールは、その飲みやすさから一番のオススメです。

 

ハーブティーは慣れるまではなかなか飲みづらいものですので、ミルクやはちみつを入れるなど、工夫をして飲むといいようですね。

 

飲み方は、1日に2、3杯を一気にではなく少しずつ飲むと効果的。

 

空腹時がいいとのことですが、まずは飲み慣れることや、習慣的にすることの方が大切ですので、あまりこだわらずに慣れる事から始めるのが一番ですね。

 

3

 

こうしてみると、花粉症に効くお茶といっても沢山あり、どれを飲んだらいいの・・・?と、迷ってしまうかも知れませんが、逆に沢山あるという事は、一つくらいは好みのお茶もある!

 

・・・と考えることもできますので、困っている症状気になるお茶から始めてみてはいかがでしょうか。間口は狭いより、広い方が選択の幅が広く、より好みに近いものを探せますからね!

 

【関連記事】

花粉症対策に効く食べ物とは?食事で改善する方法。悪い食べ物とは?

 

べにふうき緑茶のように、即効性のあるものは別として、基本は体質改善を図る事で、花粉症の症状を和らげるものが多いので、習慣的に飲むようにするといいですね。

 

色々なお茶をご紹介してみましたので、少しでも好みのお茶を見つけて、美味しく楽しく花粉症対策をしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

社内メールのマナーで上司宛の書き方。敬称は殿?様?依頼の例文

上司へ社内メールする時、皆さんはきちんとマナーを守れていますか?社内メールのマナーって、なんだか曖昧

記事を読む

寒中見舞いはいつからいつまでの時期か?書き方の文例

年賀状を出しそびれてしまった方に寒中見舞いを出したという方や、喪中時の年賀状の代わりに寒中見舞いを出

記事を読む

片頭痛の原因とは?吐き気や肩こりの対処法。頭痛に効くツボとは?

唐突に激しい頭痛が襲ってくる片頭痛。その頻度も決して少ないものではなく、多い方では週に1〜2回も起こ

記事を読む

西宮神社の初詣2017。混雑時間と期間はいつまで?屋台の出店情報

初詣どこにしようかと迷っている人も多いと思います。基本的には、みさなん、地元の神社に行くことと思いま

記事を読む

クリスマスの折り紙!サンタやトナカイ。星やリース飾りの簡単折り方

今年はクリスマスの飾りを折り紙で作ってみませんか。クリスマスになると、家の中を飾りつけたくなりますよ

記事を読む

高尾山でハイキング!登山の服装と持ち物は?所要時間とコース

少し前に山ガールが流行し、登山がより身近になりましたよね。 都心から1時間ほどで行ける高尾

記事を読む

結婚式ご祝儀の書き方。中袋は?夫婦で出席する場合は連名か?

冠婚葬祭でかならずついてまわるのが、香典とご祝儀。頻繁にあるイベントではないので、ついつい書き方を忘

記事を読む

赤ちゃんの水分補給。母乳以外はいつから?飲まない場合や量は?

赤ちゃんが成長するに伴って、赤ちゃんへの水分は母乳やミルクだけで良いの、と 不安に思われているお母

記事を読む

七五三の初穂料の相場はいくら?のし袋の書き方。新札と渡し方について

いよいよ七五三を間近に控え、子どもの着物や撮影の準備もバッチリ。あとは当日を迎えるのみという方も、神

記事を読む

クリスマスローズの育て方。植え替えや株分け時期のコツ。花言葉も

春から秋にかけては、様々な種類の花が咲き誇りますが、冬から春にかけて咲く花は数が少なく、育て方も難し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑