*

チョコレートの賞味期限切れ。1年前の冷蔵庫で過ぎた物は食べられる?

私はチョコレートが大好きで、冷蔵庫に常備しているのですが、一度に食べると太るので少しずつ食べることにしています。

 

だから結構長い期間食べきっていないチョコレートが冷蔵庫に残っているのですが、このあいだ、「賞味期限って大丈夫なのかな?」と心配になりました。

 

普段食べるチョコレート以外にも、いただきものなどしばらく置いておくこともありますよね。気が付くと賞味期限切れなんていうことも…。

 

賞味期限切れのチョコレートは、食べても大丈夫なのでしょうか。また、冷蔵庫に1年とか入れていたチョコレートは、傷んだりしていないのでしょうか。気になりましたので、今回は次のようなことを調べました。

 

●チョコレートの賞味期限切れ。半年や1年過ぎは大丈夫?
●冷蔵庫に保管の2年、3年前のチョコレートは食べれる?
●賞味期限切れのチョコレートが白く変色していたら?
●まとめ

 

SPONSORED LINK

 

チョコレートの賞味期限切れ。半年や1年過ぎは大丈夫?

チョコレートごとに賞味期限が決められていますが、数ヶ月のものから1年以上のものまであるようです。

 

賞味期限というのは、「開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、おいしく食べられる期限」のことです。

 

設定する際に、さらに余裕を持たせているので、賞味期限が切れたからといってすぐに食べられなくなるわけではありません。

 

cho1

 

さらに、一般的な板チョコなどのチョコレートは腐りにくいものだそうです。 何故かと言うと、水分がほとんどないからです。そういうわけで、普通のチョコレートは、賞味期限が切れても腐りはしないし食べても大丈夫です。

 

ただし、生チョコのようなチョコレートには、生クリームなどが入っているので、傷みやすくなりますので、注意が必要です。

 

賞味期限切れから半年から1年くらい過ぎても、傷んではいないので食べることはできます。ただし、風味は落ちている可能性はあります

 

少し食べてみて、あまりにも味が落ちているようならば、食べるのはやめたほうがいいかもしれません。

 

 

冷蔵庫に保管の2年、3年前のチョコレートは食べられる?

チョコレートは基本的にあまり腐ったりしないと言いましたが、冷蔵していたらなおのこと品質が保持されます

 

チョコレートは、腐らなかったとしても溶けてしまっては美味しくなくなりますので、その点でも冷蔵庫保存だと安心です。

 

cho2

 

冷蔵庫に入れておいたチョコレートは、2年や3年たっても、食べることはできます。でも、やはりおいしさには変化があるかもしれません。風味を楽しみたいならば、なるべく早く食べることが大切ですね。

 

冷蔵庫に入れていても、風味が悪くなってしまう原因のひとつに、つぎのようなこともあります。

 

SPONSORED LINK

 

賞味期限切れのチョコレートが白く変色していたら?

置いておいたチョコレートを開けてみたら、表面が白っぽくなっていたという経験はありませんか?こんな状態になっていると、傷んでいるのかな?と思いますが、これは傷んでいるのとはまた違う状態だそうです。

 

チョコレートに含まれているココアバターは28℃前後で溶け始めます。さらに温度が上がると、分離してチョコレートの表面に浮き出てきます。これがまた冷えて固まると、チョコレートの表面が白くなります。これをブルーム現象といいます。

 

 

また、急激な温度変化などで表面に水滴がつくと、そこに砂糖が溶け出して白くなることもあるようです。

 

表面が白くなったチョコレートは食べても大丈夫なのですが、風味が落ちてしまっていて美味しくありません。こうならないように、チョコレートは温度が高くならないところで保管する必要があります。

 

そして、急激な温度変化が起きないようにする必要もあるので、冷蔵庫保存していても出したり戻したりを頻繁にしないようにしたほうが良いでしょう。

 

チョコレートは賞味期限切れでも食べられる。美味しく食べる為には早めに食べましょう。

 

 

まとめ

大好きなチョコレート、賞味期限が切れても食べられるとわかって安心しました。でも、これまで結構チョコレートの表面を白くしてしまっていました。あまり気にせず食べていましたが、風味が落ちていたんですね…。もったいないことをしていました。

 

どうしても長く保存していると、温度の管理は難しいです。やはり、すぐに食べてしまうのが一番だと思いました。

 

また、チョコレートは種類によって入っているものが違ったりするので、買ったお店で保存方法をきちんと聞いておいたほうがいいですね。

 

cho4

【関連記事】

アイスの賞味期限がない理由。一年前のは食べれる?10年前のは?

 

最後に、賞味期限切れのチョコレートを食べるかどうかは、ご自身で確認されてから判断してくださいね。私の方では責任を負いかねますのでよろしくお願いいたします。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

赤ちゃん、子供の紫外線対策。新生児、乳児を日焼けから肌を守ろう

平成10年7月より、母子手帳から「日光浴」を推奨する言葉が削除されているのをご存知でしょうか。 &

記事を読む

加齢臭の対策と予防。食事やサプリメント。シャンプーや香水で消臭

こんにちは!マリーです。前回、「加齢臭の原因について」ご紹介しましたが、原因がわかったところで、この

記事を読む

目の下のたるみの原因は?マッサージやエクササイズでたるみ取り

若く美しくありたいというのは、女性の願望ですよね。でも、年とともに気になってくるのが目の下のたるみ。

記事を読む

乾燥肌に効く食事療法は?食べ物、食生活で肌荒れ改善する方法

寒い冬になってくると乾いた風が頬を撫で、水分を奪っていってしまいますよね。気をつけていても乾燥肌にな

記事を読む

秋の花粉症の症状とは?原因と時期はいつまで?喉の痛みや咳の対策

冬の終わりから春近くなってくると、あちこちから「花粉症で」という声が聞こえてきます。「今日は飛んでい

記事を読む

加湿器のおすすめはどれ?手入れ簡単なメーカー。寝室や気化式なら?

冬の乾燥対策に加湿器の購入を考える方も多いかもしれませんが、気化式、スチーム式、ハイブリッド式など、

記事を読む

風邪に効く食べ物。いい果物や食材は?コンビニで買えるおすすめ品

寒い冬だけでなく、忙しくて疲れている時など、ちょっとした体の弱り時などにひいてしまう風邪…。「風邪を

記事を読む

老け顔の男の特徴と原因は?似合う髪形など改善して若返りしよう!

最近は男性もお肌のお手入れをしたり、エステへ行ったりとずいぶん見た目に気を遣うようになってきましたね

記事を読む

きゅうりは栄養がないの?効果or効能は?栄養素を破壊するは本当?

暖かくなってくると、プランターに夏野菜の苗を植えたくなってきます。毎年ゴーヤやトマトなど、いろいろな

記事を読む

赤ちゃんが便秘の時は?離乳食のレシピ。綿棒やマッサージで解消

赤ちゃんのちょっとした変化で右往左往してしまうことは良くあることですが、その中でも最も起こりやすく心

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑