*

仙台七夕花火2016。穴場スポットはここ!ゆっくり見れる場所

ここ数年以上、花火大会に行けてない…家事やら育児やらに振り回されて、家族で出かけるにもタイミングが合わない。などと独り呟いている今日この頃。いっそ行くなら、有名な大きな花火大会!

 

それでもって、家族や友達と楽しんで思いでたくさん作りたい!!でも、事前調査は怠りなく!インターネットはみんな同じようなことを書いてたりするし、それならば…

 

今回は、仙台七夕花火大会2016について知りたかったことをネットで調べたり、主催者に電話でお伺いして聞いてみました。

 

●仙台七夕花火大会2016。日程と打ち上げ場所について
●当日の交通規制や混雑状況は?通行止め情報
●穴場の無料観覧スポット。ゆっくり見える場所はどこ?
●仙台七夕花火が見えるレストランはある?

 

花火大会の主催者である「公益社団法人仙台青年会議所 七夕花火祭特別委員会」さまに電話して、あれこれと聞いてみましたよ。

 

SPONSORED LINK

 

仙台七夕花火大会2016。日程と打ち上げ場所について

今年の仙台七夕花火大会の詳細は以下の通りです。

 

日程: 2016年8月5日(金)19時~20時30分

打ち上げ場所: 仙台市青葉区西公園(会場)周辺。

今のところ前年の通りに進行していく予定。(確定するのは6月になってからだそうです)

 

今年は金曜日なので人出は多いようです。七夕まつりは8月6日、7日、8日なので、会場周辺の飾りつけはそんなに出来上がっていないということでしたが、人出は45万人を見ているとか。

 

泊りがけで来る方がとても多いようで、会場周辺のホテルや駐車場は既に予約が入り、もう満杯になっているところもあるという話。

 

a7fa985120c9cc6b6480b78fd34d078e_s

 

日帰りの方もいらっしゃるということですが、当日の駐車場にとても困るそうです。日帰りで仙台七夕花火大会に行くのであれば、会場よりは遠いところの駅の駐車場などに車を置いて、地下鉄で移動するのがいいと思います。

 

会場の駐車場はもちろんありますが、会場の混乱を避けるために花火が終わる20時30分には閉鎖しています。開くのは22時を過ぎたくらい。

 

小さいお子様などいらっしゃるのでしたら、会場の駐車場は辛いのではないかな?と思います。

 

 

当日の交通規制や混雑状況は?通行止め情報

例年にならって計画がすすめられています。大きな変更はないと思いますが、確定するのは6月です。

 

当日の交通規制が心配な方や仙台の道路事情に詳しくない方は6月以降にHPをご覧いただくのが良いですね。前もって確認をるのは大切なことです。

 

現地の道に不慣れだと、当日あちこちのう回路でくるくる回る羽目になってしまい、花火が上がり始めたのに会場にも到達できない…という方も毎年多くいらっしゃるそうです。

 

今年は金曜日ですから、例年よりもさらに混雑して競争率も高いかもしれないですね。

 

4

 

ちなみに、お勧めできる駐車場は「仙台駅東口の駐車場」。西口駐車場はすぐに満車になるそうです。東口の駐車場が開いていたら運がいいので、すぐに駐車しましょう!。

 

あとは、泉中央駅駐車場に車を入れて地下鉄で来る…というように、周辺駅の駐車場と地下鉄を上手に使ったほうが効率も良いようですね。

 

もちろん、会場周辺のホテルも満室になるわけですから、人の流れや交通規制は6月に確定したものを調べて、安全に運転したいですね。

 

SPONSORED LINK

 

混み具合というか目安ですが、普段10分で歩ける道のりでも30分かかると思って行動したほうがいいそうです。想像を超える混み具合なのですね。

 

余談ですが、すでに1年前からホテルの予約が入り始めるそうです。七夕まつりはリピーターの方も多いと聞きましたから、本当に素敵なお祭りなんですねぇ。

 

 

穴場の無料観覧スポット。ゆっくり見える場所はどこ?

無料観覧スポット。知りたいですよねぇ…。私も知りたい!そこでいろんな情報を集めよう!としたのですが、あちこちでけっこう同じことが書いてある…ということは、穴場ではない?

 

わたくし、眉間にしわが寄るのを感じました。穴場とは難しいものなんですね…。一応、電話でお伺いした有料席もここに記載したいと思います。

 

1

 

西公園と河原周辺に有料席を設けています。6月に、コンビニなどでチケットの販売が始まります。

 

見どころのある場所は「橋の上」!です。橋の上を封鎖してながーく座席を設けるのだとか。席を外すのは自由ですが、一番奥の方だと出てくるのが大変なので、お子様連れや車いすの方には不向きだそうです。ただ、絶景だそうですよ!

 

あと、河原には(例年通りだと)テーブルが設置されるそうです。

 

「あの…無料で、穴場スポットって…ないでしょうか?」聞いてみましたとも。

 

仙台駅と歩道橋をつなぐデッキ…少しだけですが花火を見ることはできます。ビルの間から見える花火もいいのでは?ただ、風向きによっては全く見えないこともあるので要注意です。

 

2

 

仙台七夕花火が見えるレストランはある?

レストランもホテルと同じように、一年前から予約が入り始めるそうです。レストランの中でも場所を巡る攻防があるそうで、なんとも大変そうです。

 

特に定禅寺通りのレストランには予約がいっぱい!と聞きました。素晴らしく花火がきれいに見えるのでしょうね。

 

何か食べたいというのであれば、公園内にもたくさん出店がありますし、個人で持参したシートに座って花火を見ながら屋台食をいただく。臨場感は出ないかもしれませんが、それはそれで素敵だと思います。

 

人ごみを感じながら楽しくおしゃべりをして屋台を食べ歩く…それもいいかも。

 

fw_004

 

レストランをご希望の方は早く予約したほうがいいようですね。もしくは、1年後の予約をとったほうがいいのかも。レストランの中でも、見やすい席とそうでないところ…というのがあるようですから。

 

【関連記事】

真駒内花火大会2016!会場外の穴場スポットは?無料で見れる場所

大阪天神祭花火の穴場スポット2016。日程や場所までの地元体験談

 

旅行会社さんでも仙台七夕まつりは扱われています

 

もちろん、前日の花火も。個人で計画を立てる時間がなかったり、ちょっと面倒な方は旅行会社をご利用なさってはいかがでしょうか?リピーターの方も多いようですよ。仙台七夕花火2016、良い天候に恵まれますように。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

江戸川区花火大会の穴場2016。場所取りのコツと有料席の購入法

各地で色々な花火大会が開催される中、江戸川区の花火大会はちょっとおもしろいんですよね。なんと、お隣千

記事を読む

高山祭り2016秋。八幡祭の日程と混雑状況。駐車場と渋滞まとめ

秋の祭りといえば、日本三大美祭のひとつとされる「高山祭り」が有名ですね。飛騨高山の伝統を受け継ぐ「高

記事を読む

鴻巣花火大会2016!穴場のよく見える場所とは?場所取りの時間

花火は大好きだけど、どうも夏に弱くて。真夏に汗だくで出かけるのって苦手。なんていう人には必見の、秋ま

記事を読む

天神祭花火大会2016日程。場所と開始時間は?穴場スポット情報

天神祭とは東京神田祭、京都祇園祭りと並ぶ日本三大祭りの中のひとつです。水の都大阪の、火と水の伝統的な

記事を読む

箕郷梅林みさと梅まつり2017年の開花状況。場所とアクセス方法

花見といえば桜ですが、たまには気分を変えて梅の花でお花見なんていかがでしょうか。  

記事を読む

龍安寺の石庭の謎と意味。見所と京都駅からバスのアクセス方法

世界遺産に登録されている龍安寺、いつも多くの参拝客の方が訪れています。こちらの石庭についてご存知です

記事を読む

北野天満宮の梅花祭。2017年の日程とおすすめの見どころ

風も暖かくなり、ぽかぽかとした陽気が続くようになると、気になり始めるのがどこにお花見に行こうか、とい

記事を読む

真駒内花火大会2016!会場外の穴場スポットは?無料で見れる場所

今から夏休みの計画を立てている人もたくさんいますよね。人気スポットだと、もう予約でいっぱいで残念な思

記事を読む

相模湖イルミネーションの営業時間。混雑状況は?行き方と入場料

クリスマスの時期はいろいろな場所でイルミネーションが開催されますが、できればクリスマス以外の時期も、

記事を読む

嵐山の観光スポットとおすすめ散歩コース。ランチ穴場と安い駐車場

京都観光でも嵐山はとても人気の高いスポットですね。はるか昔平安時代から、貴族たちが多くの別荘を構えて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑