*

学校説明会で親や子供の服装。中学や高校。専門学校で相応しい服は?

受験のある私立小学校や中学校では、5月下旬から秋にかけて、学校説明会が開催されます。公立や私立の高校でも、同じく学校説明会が開かれますね。受験する子供だけでなく、親も積極的に参加し、その学校の校風や特色を知ることも大事なこと。

 

しかし、この学校説明会では、子供も親もどのような服装が相応しいのでしょうか?派手過ぎず・・地味過ぎず・・品のある印象に見える服装とは?

 

私も、子供の私立中学校受験に備えて、張り切って服装を考えてみたいと思います!先輩のママ友にも情報をもらい、学校説明会に相応しい服装をいくつか選んでみました♪

 

●私立小学校の学校説明会。親と子供の服装に相応しいのは?
●受験する私立中学校の説明会。保護者や子供の服装なら?
●高校で公立や私立では?子供は私服か学生服か?
●専門学校の入学説明会。服装はスーツが常識?

 

これらの情報と合わせて、学校説明会に相応しい親と子供の服装をご紹介します。学校説明会に着て行く服装選びにお悩みの人は、是非チェックしてみてください♪

 

SPONSORED LINK

 

私立小学校の学校説明会。親と子供の服装に相応しいのは?

まず、小学校受験の場合、その学校を受験したいと思うのであれば、学校説明会は必須イベントです!学校説明会の参加の有無で合否が決まるわけではありませんが、少しでも学校側への印象を良くしておきたいもの!

 

ただの学校説明会と、気を抜いてはダメ。子供も親も、ペンとメモ帳を手に持って、気になったことや印象に残ったことはメモにとる姿勢が大事。学校説明会でメモしたことは、受験の面接時などに役立つこともあるそうです。私も、しっかりとメモするぞ~♪

 

eb7bf2330a914855ae99a1291f9edcec_s

 

もちろん!携帯電話のマナーモードは当たり前のこと!説明会中に、着信音が鳴ってしまう、携帯のメールチェックをするなど、子供に恥をかかせるような親のマナー違反は絶対NGです。私は心配なので、校内にいる間は完全に電源を切っておくつもりです。

 

その他、私立小学校の学校説明会で、親と子供のマナーを下の項目でチェックしてみてください。

 

□説明会中、校内移動中は、なるべく私語を控える。

 

□出来れば、下のお子さんは連れて行かないように。説明会中に、子供が泣き出した場合、止むを得ず退席しなければいけなくなり、大事なお話も聞き逃してしまう可能性があります。

 

□説明会中の写真撮影は控える。

 

□校内の指定の場所以外、むやみに歩き回らない。

 

これらのマナーを守って、学校説明会を有意義に過ごしたいですね♪

 

去年、私立小学校の学校説明会に行った先輩のママ友情報によると、学校説明会は必ずしも受験する子供同伴でなくても良いとのこと。現に、大人一人で参加している人も多くいたそうですが、もしかしたら学校や塾関係者の先生方かもしれません。

 

1a48c2c863725672d91068e144b3c804_s

 

ゆっくりと学校見学をしたい人は、親だけの参加でも違和感はなさそうです。では、学校説明会に相応しい服装は?先輩のママ友数人にリサーチしたところ、ママ・パパの服装は、圧倒的に濃紺のスーツが多いそうです。

 

最近は、お受験スーツなるものもあるとのこと!コーディネートに不安のあるママは、このお受験スーツを購入しておくと、まず間違いはなさそうです!

 

お受験スーツのおススメは、コチラ♪

 

 

お受験スーツは、通常のスーツと比べるとややスカートの膝丈が長くなっています。実は、これには理由が!

 

親も同伴の小学校受験などは、椅子に座る機会も多くあります。椅子に座った時に、膝が見えない長さのスカート丈であれば、品の良いお母さんに見えやすいそうです!

 

スーツをお持ちの人は、わざわざお受験スーツを購入しなくても良いですが、スカートの膝丈は長めのものを選んでくださいね。学校説明会でのママの服装は、短いスカート丈や必要以上に華美な服装は、NGのようです。

 

服装だけでなく、バックなどの小物類もきちんと揃えておきたい!フォーマルバック、トートバック、巾着袋、スリッパのおすすめ4点セットはコチラ♪

 

 

服装も小物もOK♪これで、お受験も恐くない!p(^―^)q それでも心配な人は、こちらの動画でお受験スーツの服装ポイントについてまとめています。チェックしてみてくださいね。

 

 

子供の服装は、幼稚園などに通わせている場合は、制服が良いそうです。制服がなければ、襟付きのシャツに黒か紺のハーフパンツ、女の子の場合はスカートよりもキュロットパンツの方が動きやすくおススメだそうです。

 

子供には、リボンやフリルなどの可愛らしさよりも、落ち着いた印象を持たせる服装を選んであげた方が良さそうですね。子供におススメの襟付きシャツは、コチラ♪

 

 

男の子におススメのハーフパンツはコチラ♪

 

 

女の子におススメのキュロットパンツはコチラ♪

 

 

入学式や卒業式とは違いますので、子供用のフォーマルスーツやワンピースを着せていくと間違いなく浮いてしまうそうです。学校説明会は、子供が動きやすい服装を第一に選ぶように!と、仲良しのママ友からアドバイスをもらいました♪

 

また、足元の靴は、履きなれたスニーカーでOKだそうですが、あまり汚れのひどいものは良い印象ではありません。当たり前のことですが、靴が汚れていないか、事前にチェックしておいてくださいね。

 

あ!室内用の上靴の持参もお忘れなく!

 

 

パパのお受験スーツも、お忘れなく(笑)♪

 

 

受験する私立中学の説明会。保護者や子供の服装なら?

私立中学に向けての説明会も、保護者の服装は小学校と同じく濃紺のスーツが大半のようです。

 

ママのスーツに合わせ、何かと便利なトートバック、スリッパ、巾着袋の小物4点セットならコチラがおススメ♪

 

 

子供が、制服のある学校に通っている場合は、制服で説明会に参加する子供もいるようですが、先輩ママ友によると私立中学校の説明会であれば大半の子供は私服とのこと。

 

私服の場合は、襟付きのシャツに、男の子は濃紺のパンツ、女の子は濃紺のスカートが相応しい服装のようです。女の子用の、ブラウスはコチラがおススメ♪

 

 

あまり派手過ぎない色のポロシャツであれば、男女共にOK♪

 

男の子のパンツは、中学校受験まではハーフパンツが多いそうです。暑い時期に学校説明会が開かれることが多いので、ハーフパンツは必須ですね。

 

丈の短すぎるパンツは、幼い印象となるかもしれませんので、少し長めのハーフパンツを選ぶことがポイント♪女の子のスカートは、こちらがおススメ♪ブラウスと合わせて、清楚なイメージで♪

 

 

高校で公立や私立では?子供は私服か学生服か?

今後の参考に、高校の学校説明会での相応しい服装やマナーも知っておきたい!

 

公立高校の場合は、学校説明会は親同伴でない子供も珍しくないようです。友達同士で参加することも多く、必ずしも親同伴でなければいけないという決まりはありません。

 

ただし、私立高校受験の場合は、子供の行動や言動がその後の推薦などに響く可能性がある為、なるべく保護者同伴が良いそうです。学校説明会から、お受験はすでに始まっているのですね~(^^;)

 

親の服装は、やはり濃紺のスーツをおススメします♪せっかくですから、お受験だけでなく、卒業式や入学式にも着まわせるスーツを選びたい♪

 

 

高校の学校説明会の場合、子供は私服でもOKですが、中学校の制服着用の子が大半だそうです。心配であれば、中学校の担任の先生や塾の先生にも相談してみると良いですよ。きっと、具体的なアドバイスがもらえるはずです。

 

SPONSORED LINK

 

専門学校の入学説明会。服装はスーツが常識?

高校から、専門学校へ進学を希望する場合、入学説明会での服装はどうでしょう?専門学校の入学説明会ともなると、保護者同伴は少ないようです。子供だけで、説明会に行かせても問題ないでしょう。

 

では、入学説明会に行く子供の服装は?制服?スーツ?こちらも迷うところ・・。理想は、制服やスーツなど、きちんとした服装で行くべきなのでしょうが、実際は普段の私服で行く子供が多いようです。

 

 

ジーパンやTシャツなど、カジュアルすぎる服装を控えれば、普段の服装でも大丈夫です。子供の自立の為にも、あまり口出しせずに、親は見守ってあげるだけで良いようです。

 

【関連記事】

授業参観の服装。小学校で母親や父親なら? 春夏秋冬コーデの画像あり

 

いかがでしたでしょうか?先輩ママ友の話しを参考にしながら、学校説明会での親と子供の相応しい服装をまとめてみました。私も、今回の記事を参考に、説明会に相応しい服装選びを頑張ります!

 

受験生の子供を持つ保護者の皆さん、来年のさくら咲く季節まで一緒に頑張りましょうね♪

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

結婚式の二次会で着る服装。女性編。おすすめのコーデとNGマナー

初めて結婚式の二次会に御呼ばれした時の事を思い出すと少し笑みがこぼれてきてしまいます。当時の私は仕事

記事を読む

今年のインフルエンザの特徴。2017年のa型やb型の傾向とは?

12月~3月ごろにかけて、流行するのがインフルエンザです。最近は、ニュースでもインフルエンザのことに

記事を読む

スポーツの秋といわれる理由はなぜ?由来とは。英語で言う場合

秋はスポーツの秋とも言われていますよね。私の地元の運動会も秋に毎年開催されております。 学

記事を読む

花粉症の目薬で市販薬の選び方。コンタクトをしている際の注意点

つらい花粉症の季節。鼻の症状はもちろんですが、目のかゆみも辛いものですよね。病院で目薬を処方して貰う

記事を読む

結露の対策と防止。窓の場合は?カビや臭いを防ぐグッズと方法

冬も近づきつつある時期になってきました。暖房器具をつけるようになると、問題となってくるのが結露ですね

記事を読む

ひな祭りの由来、食べ物の意味は?縁起が良い食べ物とは?

梅の花も見頃を迎え、もうすぐ春がやってきますね。春といえば桃の節供「ひな祭り」ですよね。娘も早く雛人

記事を読む

インフルエンザの予防接種の効果と有効期間。副作用と子供の間隔

毎年冬になると、インフルエンザの流行による学級閉鎖などのニュースを耳にしますね。  

記事を読む

七折の梅まつりに行こう。2018梅園の開花状況と見どころ

世間でいわれている梅の名所は、昔から梅の花を観賞するために梅が植えられ、それが花を咲かせるころに梅の

記事を読む

確定申告の医療費控除で明細書の書き方。交通費や治療内容の内訳は?

毎年、だいたい2月16日から確定申告の受付が開始されます。確定申告は、給与収入が2,000万円以上の

記事を読む

香典の書き方。中袋なしの時は?金額や住所。お金の入れ方のマナー

人間生きていれば、誰しもいつかは直面する知人や大切な人の死。お通夜やお葬式に出ることになる人もいらっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑