*

箱根あじさい電車2018。見頃と開花状況。混雑予想と撮影スポット

梅雨に入り、雨が続くとお出かけしたくなくなりますよね。でも綺麗に咲いたあじさいの、涼しい青や紫の花を見ていると、心がすっとしませんか?

 

ゆっくりトコトコ進むレトロな電車。日本一急勾配な登山鉄道「箱根登山鉄道」は、日本一紫陽花がきれいに見られる電車でもあります。

 

雨が降っていても電車の中なら濡れないし、ゆっくり進んでくれるから、カメラを構える手にも力が入りますよね。雨の日のお出かけは、あじさい電車で決まり!

 

●箱根のあじさい電車。見頃の時期はいつ?
●あじさい電車の予約方法。ツアーもあるの?
●箱根の紫陽花の名所。おすすめの撮影スポットは?
●2018年の開花状況と混み具合。混雑を避けるには?

家の中でじっとしていないで、電車旅行に出かけましょう~!

 

SPONSORED LINK

 

箱根のあじさい電車。見頃の時期はいつ?

箱根のあじさいは標高が上がるごとに見頃が伸びて、通常7月中旬までの紫陽花が下旬まで楽しめるのが嬉しいですね。

 

IMG_2270

 

<各駅ごとの見頃>

各駅ごとの見ごろの時期をまとめました。

箱根湯本駅…6月中旬~6月下旬 

宮ノ下駅…6月中旬~7月上旬

強羅駅…6月下旬~7月中旬

大平台駅…6月下旬~7月上旬

彫刻の森駅…6月下旬~7月中旬

ケーブルカー沿線…7月上旬~7月下旬

 

少し分かりやすく図解しておくと以下の通りです。参考になさってくださいね。※画像クリックで拡大表示します

 

kamakura_hakone_hydrangea_001

天候などの大きな影響がなければ、今年2016年の見ごろも6月中旬~7月中旬となる見通しです。

 

 

あじさい電車の予約方法。ツアーもあるの?

予約は不要です。ただし夜間運行する「夜のあじさい号」は特別で、ライトアップされた見事な紫陽花を臨むことができます。予約必須の全席指定です。6月中旬から7月上旬の間運行されます。

 

予約の受け付けは電話です。

電話番号:0465-32-8787

 

hydrangea-848258_640

 

例年通りの受付なら6月1日~7月1日の平日受付で、電話以外の予約は受けていないそうです。以前予約をしてみたら、昼過ぎだったからでしょうか、全然つながりません!(汗)

 

それでも根気よく電話をかけ続け電話はつながったのですが、希望の時間はすでに売り切れていました。なんて人気なんだ…!旅行の計画を立てる時は早めに企画し、夜のあじさい電車の予約を中心に組み立てた方がいいですよ!

 

SPONSORED LINK

 

それから乗車20分前までに受付しないとキャンセル扱いになるので注意です!窓口で予約の番号を伝えて料金を払ったら予約完了!当日予約は博打のようなものなので、必ず事前予約して行ってくださいね!

 

照明が落とされて、真っ暗な電車の中は雰囲気抜群ですよ!

 

お酒が大好きな私や夫には嬉しいバスツアーも、様々な会社で企画されます。紫陽花を楽しんだ後は、美味しいグルメに舌つづみ、ほろ酔い気分で梅雨を楽しめます!

 

_shared_img_thumb_PEI88_ajisaitosenro20150305090347_TP_V

 

箱根の紫陽花の名所。おすすめの撮影スポットは?

手で触れられるような近さで咲き誇る紫陽花。ぜひともカメラにおさめたいところですよね。おすすめの撮影スポットを紹介します。

 

箱根湯本付近…山側にたくさん咲きます。駅を出発してすぐ!

大平台駅…小さな駅です。スイッチバックする電車と一緒に一枚!

彫刻の森駅…屋外展示されたオブジェと共にパシャリ!

 

撮影が目的の人は各駅で降りて、電車と紫陽花で撮影すると綺麗に撮れます。電車の中から見ていると、踏切周辺で撮影している人を多く見かけました。

 

メインは大平台から宮ノ下間でしょうか。たくさん咲いていてきれいです。

 

 

2018年の開花状況と混み具合。混雑を避けるには?

梅雨の具合にもよりますが、(あじさいは開花予想が難しいのです…)例年通りならば6月上旬に開花しはじめ、7月中旬まで楽しめます。特に箱根は高低差があるので、他の場所より長く紫陽花を楽しめるのが嬉しいですね。

 

あじさい電車は平日でも比較的込みますが、土日ともなると通勤ラッシュか!?と思うほど、めちゃくちゃ込みます!

 

あえて座らず、電車の一番前か最後尾に張り付いて全景を眺めながら行くのがいい!と個人的に思っています。

 

75b841b3e96285cd51e5fd2d33cbbb53_s

 

強がりじゃないですよ。座ると片方しか見られないじゃないですか。体力に自信のある方は是非立ち見を楽しみましょう(笑)スイッチバックするので、一番前にいながら後ろにもなれるところが楽しいです。

 

必ず座りたい人は始発から乗るといいですよ。一本待てば大体座れます。あじさい電車でない普通の電車だと比較的混雑してないようです。撮影がメインで、各駅下車予定の人はあじさい電車にこだわらない方がいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

鎌倉明月院のあじさい見頃。2018開花状況。混雑時期とアクセス法

 

空はどんよりしていても、涼しい紫陽花があれば気分は晴ればれ!レトロな電車と一緒に梅雨を楽しみましょう!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

小春日和の意味とは。時期はいつ?英語で書く場合。季節は春なの?

小春日和という言葉をテレビや雑誌などで見かけることってありますよね?でも、この小春日和という言葉。見

記事を読む

初詣にお参りしたい京都の縁結び神社。恋愛力を上げるお寺は?

今年もあとわずかですね。初詣にどこへ行くかもう決まりましたか?良縁成就を祈願するなら、何と言っても京

記事を読む

知恩院の除夜の鐘で並ぶ時間は?混雑と待ち時間。試し撞き2017

皆さん、京都にある知恩院ってご存知ですか?桜や紅葉の名所としても有名ですが、除夜の鐘もとても有名です

記事を読む

昭和記念公園花火2018。穴場のよく見える場所は?場所取りのコツ

夏の花火。遠くに行くのもいいけれど、都心に近いところで見られるイベントはないのかなぁ~。と思って、探

記事を読む

夏コミのコスプレ服装マナー!初心者の持ち物。ホテル予約おすすめ

夏といえば、コミケと考える人はあまりいないのかもしれません。ただ、それは偏見になってしまいますよね。

記事を読む

小学校の卒業式で男の子のスーツ、服装おすすめはコレ!

肌寒かった風が段々と心地よくなってくる今日この頃です。ぽかぽかとした春の日差しが心地よくて、まったり

記事を読む

門松の意味と由来。時期はいつから?飾り方と片付け方。処分の仕方

お正月飾りといえば、門松・しめ飾り・鏡餅が代表的ではないでしょうか。とはいえ、3つの中では門松を飾っ

記事を読む

深大寺だるま市へ!2018年スケジュール。駐車場と混雑時間は?

江戸時代から続く、調布深大寺(じんだいじ)の風物詩であるだるま市。   以前はだるまや

記事を読む

忘年会の乾杯で挨拶を頼まれた時は?例文はこれ!

一年もあと少し。段々日が暮れるのが早くなって、そろそろ忘年会の時期になってきました。忘年会、単に参加

記事を読む

年末の挨拶を英語で伝えよう!使えるあいさつの例文

今年も残すところ僅かとなってきました!年末になるにつれて今年の出来事を振り返ってみたら、新しい友人や

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑