*

住吉大社の初詣2017。混雑状況と空いている時間は?

毎年200万人以上が訪れる関西屈指のスポット、住吉大社。広い敷地内には30以上の社があり、その全てにご利益があるとも言われています。

 

元旦早朝から年始の行事が多数あり、ぜひ、一度は初詣に出かけたい神社の一つです。今回はそんな住吉大社へ初詣に行く際に気になるアクセス方法や参拝時間などについてご紹介致します。

 

●住吉大社へのアクセス、車で行ける?
●参拝できる期間、時間帯は?
●屋台、露天の出店は?気になる催し物
●例年の参拝者数や混雑状況は?

 

こんな内容でお届けしていきたいと思いますので、是非参考になさってみてください。

 

SPONSORED LINK

 

住吉大社へのアクセス、車で行ける?

住吉大社の初詣。混雑状況と空いている時間は?

 

住吉大社

住所:大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

電話:06-6672-0753

 

 

大阪にお住まいの方には、初詣というと口を揃えて「すみよっさん」と言われるほど、常に愛され続けている住吉大社。こちらへのアクセス方法をご紹介します。

 

●電車をご利用の方

南海鉄道
南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
 
阪堺電気軌道
阪堺線「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
(路面電車)阪堺線「住吉公園駅」から徒歩2分

 

 

●バスをご利用の方

市営バス「住吉公園」停留所から徒歩5分

 

 

●車をご利用の方

北方面から
北方面から阪神高速15号堺線に入り「玉出」出口下車直進
新回生橋交差点左折、塚西交差点を右折し、路面電車沿いを約3分
 
南方面から
阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口下車
26号線を北上し、浜口交差点で右折、長居公園通を東に直進、安立1交差点を左折し直進後、路面電車沿いに合流後すぐ。大型車は通行不可。

 

ただし、お正月は交通規制が敷かれますので車やバイクでのアクセスをお考えの方は注意が必要です。できるだけ車やバイク等での来社は控えた方が良いでしょう。

 

e1f7f4974df9270886fe66bb4cf486fc_s

 

参拝できる期間、時間帯は?

お正月は、いつ、何時から参拝できるのか一番気になるところです。

●住吉大社のお正月参拝可能日時
12月31日の22:00~元旦1月1日の22:00
1月2~3日:6:00~21:00
1月4~5日:6:00~18:00
1月6日:6:00~17:00

 

1月7日以降は、通常の6時半~17時に戻ります。年中無休になりますので、参拝に行って開いていないという時期はありません。参拝料は無料となります。

 

f6af45d09ef619b9519daacd3bfa4e58_s

 

また、ご祈祷もしてもらうことはできますが、初宮参りの場合、15日までは団体のご祈祷が多いため、待ち時間が長くなる可能性もあります。ですので、1月下旬以降に参られることをお勧めします。

 

ご祈祷にかかる費用は、個人の場合5,000円になります。

 

SPONSORED LINK

 

屋台、露天の出店は?気になる催し物

初詣といえば、出店なども気になるところですね。1月5日くらいまでは出店しているお店が多いようで、門が空いている時間帯に営業しています。

 

また、えべっさんのお祭りがある1月9・10日にも出店しています。ここで「えべっさんのお祭り」と書きましたが、お正月の期間には行事が多数あります。

 

7314f243b351fdfdee858b24ec5da875_s

 

まずはこの、えべっさん。こちらは大阪最古のえびす祭りです。商売繁盛のお祭りで、タイヤ伊勢海老の即売は大人気です。気になる日時は、宵えびすが1月9日例大祭が1月10日に行われます。

 

また、一年の幸せを祈る「若水の儀・元旦祭」や、有名な行事としては「踏歌神事」、「白馬神事」などがあります。

 

踏歌神事では、福の餅をもらって一年の幸運を授かる、という意味合いがあり、神楽女による白拍子舞と熊野舞が奉納され、この日も大勢の参拝客で賑わいます。

 

 

白馬神事は白馬は縁起を担ぐと言われており、白毛の馬を「あおうま」と呼び、一年の始めに見るとその年は無病息災となる、大変縁起のいいものとされています。

 

踏歌神事は1月4日13時から、第一本宮前にて行われ、白馬神事は1月7日11時から、こちらも第一本宮前で行われます。

 

 

例年の参拝者数や混雑状況は?

毎年大賑わいの住吉大社ですが、例年ですと200万人以上の人が参拝するそうです。多い年には300万人近い参拝者数だったようで、人気の高さを伺えます。ですから当然、大晦日から元旦にかけては大変混雑します。

 

混雑します、どころの話ではないかもしれません。相当な覚悟で臨まないと、この時間帯はただ人に揉まれに行くだけになってしまうかもしれませんね。

 

大体一番混雑する時間帯は、大晦日のカウントダウンから深夜3時頃まででしょうか。電車なども、満員電車は覚悟した方がいいでしょう。

 

しかし、やはりお正月ですから正月三が日の間に参拝したいもの。その場合は16時以降を狙って参拝にいくと、案外スムーズに進むかもしれません。

 

sumiyoshitaisha_001

 

行事も目白押しの住吉大社。愛されてやまない証の、大混雑にも負けない!という方。ぜひ、住吉大社の初詣にお出かけになられてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

大阪の初詣デートおすすめ神社。恋人と楽しくお参りしよう!

 

こちらの記事では住吉大社のほかに、初詣デートにおすすめの大阪の神社情報をまとめています。大切な人との初詣デートをお考えの方は、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

静電気の除去と防止方法。髪の毛、服やスカートの対策とグッズ効果

寒い季節は特に発生率が高くなる「静電気」。髪の毛の広がりや、金属製のものを触る時のバチッ!!とした痛

記事を読む

寒中見舞いはいつからいつまでの時期か?書き方の文例

年賀状を出しそびれてしまった方に寒中見舞いを出したという方や、喪中時の年賀状の代わりに寒中見舞いを出

記事を読む

文化の日とは?11月3日の由来と意味を子どもに説明するなら?

11月3日は「文化の日」です。ここで1つの疑問が浮かびます。「文化の日」とは、一体何をする日なのでし

記事を読む

大阪の初詣デートおすすめ神社。恋人と楽しくお参りしよう!

今年も残すところ、あとわずかですね。新年に恋人と初詣に行きたいと考えている方も多いのではないでしょう

記事を読む

名古屋市農業センターしだれ梅まつり。2017年の開花状況と見ごろ

寒い風が吹いてくると、あぁ、冬なんだなぁ~……なんて、しみじみと思っちゃいます。「お外は寒いから、出

記事を読む

花粉症の頭痛対策!頭だけ痛いときの対処法。肩こりやだるい時は?

花粉症にお悩みの方には、つらい季節がやってまいりました。花粉症って聞くと、まずは鼻水や目のかゆみなど

記事を読む

桜盆栽の育て方と手入れ方法。初心者にもできる剪定と植え替え

春と言えば日本人はどうしても桜を連想してしまいますよね?そんな桜、見に行くのではなく、自宅にあればい

記事を読む

川越祭り2016日程と交通規制。山車のルートと時間は?雨天の時

夏休みも終わり、祭りも一区切りと思いきや、まだまだお祭りムードは続きます。 そこで今回は、

記事を読む

乾燥肌に効く食事療法は?食べ物、食生活で肌荒れ改善する方法

寒い冬になってくると乾いた風が頬を撫で、水分を奪っていってしまいますよね。気をつけていても乾燥肌にな

記事を読む

琵琶湖花火大会2016の穴場。場所と交通規制は?厳選宿泊ホテル

今年で33回目をむかえる琵琶湖花火大会。京都や滋賀ではダントツに人気がある花火大会です。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑