*

卒業旅行で海外。格安で人気の旅先は?おすすめビーチと穴場スポット

そろそろ卒業シーズンですね。学生のみなさんは、卒業旅行などを計画している人も多いのではないでしょうか。特に大学生は、高校生や中学生と違い成人を過ぎているので、自由度も高くはねをのばせます。

 

私自身は、大学卒業前はゼミの仲間たちと卒業旅行に行きました。その当時は、5泊ぐらいのハワイ旅行で10万いくかいかないかぐらいの料金でしたね。レンターカーを借りて、ハワイを満喫しました。

 

ただ、食事とかはその都度出していたので、トータルすると20万近くかかった気がします。

 

さて卒業旅行シーズンだから、旅行代も高いと考えているあなた。実は、旅行の繁忙期ではないため、海外旅行も格安で行けるんですよ。

 

●大学の卒業旅行で海外に!平均費用の目安は?
●10万円未満で行くなら?格安でも楽しめる旅先は?
●10~20万円の予算なら?穴場やビーチリゾートほか
●卒業旅行で海外まとめ

 

是非、この機会に海外に足を伸ばしてはどうでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

大学の卒業旅行で海外に!平均費用の目安は?

さて、まず最初に気になるのが費用についてです。とあるアンケートによると、卒業旅行の平均予算10万~25万と幅があります。中には、40万ぐらいという声もあったそうです。私の実体験からすると、20万円ぐらいが相場な気がします。

 

あとは、海外でも行く場所にもよりますね。アジアであれば、比較的安いですし、ヨーロッパ・アメリカ(ハワイは除く)なんかは、結構かかってしまいます。

 

また、貧乏旅行を想定していくのなら、食費を極力抑えたものにします。ですが、食費を押さえると、ただの観光に終始してしまいますので、やっぱりその場所ならではのものを食すべきだと思います。

 

卒業旅行で海外。格安で人気の旅先は?おすすめビーチと穴場スポット

 

10万円未満で行くなら?格安でも楽しめる旅先は?

ここからは、10万未満で行く場所を厳選してみました。

 

まず予算を5万円以内におさえたいというのであれば、アジアにあります。具体的にご紹介していきましょう。

 

●タイ(バンコク)
 
sotsugyoryoko_oversea_003
 
日本の卒業旅行シーズンの頃のタイは、ちょうど乾季となり、旅行にぴったりのベストシーズンです。
タイといえば、やっぱり美味しいタイ料理を楽しみたいですね。

 

 

●北京(中国)
 
sotsugyoryoko_oversea_004
 
言わずと知れた中国の首都「北京」は、歴史の重みと政治色が強いことから、あまり海外旅行先としての人気は高くないと思われがちですが、近年では観光スポットも増えてきています。
 
もちろん北京ダックといった美味しい北京料理は魅力的です。

 

 

●ホンコン(香港)
 
sotsugyoryoko_oversea_005
 
香港といえばやはり100万ドルの夜景が魅力的です。一度は現地でその美しい夜景に魅了されてみたいですよね。世界有数の人気観光都市ですから、格安ツアーも沢山あるのでおすすめです。

 

 

●ソウル(韓国)
 
sotsugyoryoko_oversea_006
 
未だ韓流ブームの熱気の冷めない韓国の首都ソウルは、格安ツアーや航空券の激戦都市のひとつですので、もはや海外とは思えない料金で、平日週末問わず行く事が出来ます。

 

 

●インド
 
sotsugyoryoko_oversea_007
 
女子旅に人気のインドも、首都デリーからの格安ツアーが沢山あります。タージマハルなど、インドを代表する世界遺産の数々はやはり魅力的です。
 
ニューデリー地区では夜も楽しいショッピングやグルメが楽しめます。

 

この他、意外と知られていない、マレーシアなども物価が安いのでおススメです。

 

今はどうなっているのかわかりませんが、10年ほど前に訪れた時は、自販機のジュースがとても温かった印象があります。また、あまっとろいものばかりが目立ちましたね。

 

SPONSORED LINK

 

続いて、5万円以上10万円未満ならで行くことが出来る場所をご紹介します。

 

●ロサンゼルス・ニューヨーク(アメリカ)
 
sotsugyoryoko_oversea_008
 
憧れのアメリカといえば、ロスとニューヨーク!という方は多いのではないでしょうか。全米一のエンターテイメントシティーには是非とも一度行ってみたいですよね。
 
世界一の映画とテーマパークの都市でありながら、羽田や成田・関空からは格安直行便が充実しています。

 

 

●パリ(フランス)
 
sotsugyoryoko_oversea_009
 
憧れのヨーロッパ旅行先といえばやはり「パリ」ではないでしょうか。凱旋門やエッフェル塔など、観光名所を挙げたらキリがありません。
 
映画や芸術・文学の舞台として最も登場する都市「パリ」へも、昨今はどんどんと旅費がお手軽な料金になってきているので、卒業旅行でも十分楽しむことが出来ると思います。

 

 

●シドニー・ゴールドコースト(オーストラリア)
 
sotsugyoryoko_oversea_010
 
世界で最も美しい都市の一つといわれるシドニーのハーバーは、世界三大美港にも数えられています。大都会でありながらも、丸ごとマリンリゾート地のような都市は世界でも他にないでしょう。
 
時差が少なく過ごしやすいので日本人にはとても人気があり、格安ツアーも充実しています。

 

 

●ローマ(イタリア)
 
sotsugyoryoko_oversea_011
 
永遠の都ローマ。パリ同様、常に憧れのヨーロッパ旅行先として人気が高く、また、あまりにも見所が多すぎて困ってしまうほど魅力的な都市です。
 
世界中から直行便がありますし、こちらも昨今は旅費が安くなり、憧れのヨーロッパ旅行も卒業旅行として格安で楽しめるようになってきました。

 

 

●ウィーン(オーストリア)
 
sotsugyoryoko_oversea_012
 
音楽の都ウィーンで、本物のクラシック音楽を聴きながら、美しい宮殿や寺院巡り。そしてケーキの王様ザッハトルテにうっとり…なんて凄くいいですよね。
 
お金がかかりそうなイメージですが、こちらも実は格安で行けるツアーが沢山ありますよ。

 

 

「本当にこれらの都市に10万で行けるの?」と思ったかたも多いと思いますが、案外10万まで出すとほとんど行けるんです。

 

意外なところでは、カンクン(メキシコ)イスタンブール(トルコ)なんかがありますが、イスラム国に入る人がトルコを経由することから、トルコは避けたほうが個人的にはいいと思います。

 

sotsugyoryokou_002

 

個人的におススメが、インドですね。こちらは、沐浴を楽しみばかりでなく、物価が安い分、さほどお金をかけずに高級なものを味わえるのが魅力的です。また、インドカレーなど日本で食べるものとの比較も楽しいものですよ。

 

イスラム教の国ですから、肉の入ったカレーなんてありえませんし、そもそもが菜食主義なので、豆の入ったカレーが主流です。

 

さらに、箸やスプーンを使わない食事も最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れてみると案外いいものですよ!

 

sotsugyoryoko_oversea_013

 

10~20万円の予算なら?穴場やビーチリゾートほか

予算が20万近くある場合は、テレビでしか見たことのない場所にも足がのばせるようになります。

 

中でもおすすめなのが、カナダのイエローナイフです。こちらでは、あの有名なオーロラが、条件が整えば見られるので最高です。

 

ただ、極寒の中ですので、それなりの覚悟も必要ですが、そういったことも込みで、大学生のみなさんの醍醐味になると思います。

 

●イエローナイフ(カナダ)
  
sotsugyoryoko_oversea_014
 
イエローナイフは、アラスカなどに比べて晴天率も高くオーロラ鑑賞では有名な町です。
 
ツアー向けの受け入れ体制も整っていますので、オーロラを快適に鑑賞することが出来て本当におすすめの場所です。

 

 

もう一つおススメなのが、10万代の予算のところであげた、メキシコのカンクンです。南米も場所によっては危険なエリアもありますが、メキシコのカンクンのビーチはまさに、海が綺麗と絶賛したくなるような場所です。

 

また、カリブ海に足を運ぶのもおススメですよ。

 

●カンクン(メキシコ)
 
sotsugyoryoko_oversea_015
 
新婚旅行にカンクンを選ぶカップルも多いこの都市は、誰もが心を奪われる美しいビーチへ向かうのもよし、古代マヤ遺跡のチチェン・イツァーに向かうにも拠点となる場所です。
 
卒業旅行で謎多き伝説の眠るメキシコ旅行というのも魅力的ですね。

 

 

最後に付け加えておくと、世界一物価の高いスイスも意外におススメかもしれませんが、時期を考えると、高緯度の地域はおススメできないときもあります。

 

ですが、アルプスからの水源での船旅は、マイナスイオンを受けまくって美容にもおススメです。

 

sotsugyoryoko_oversea_017

 

卒業旅行で海外まとめ

ざっくりと卒業旅行をまとめてみましたが、それぞれの場所の魅力は、ガイドブックなどを見れば一目瞭然です。大学卒業旅行も一生に一度?ですので、是非、色々と検討して、最高の思い出が作れるようにしてください。

 

【関連記事】

卒業旅行で国内おすすめランキング!格安で人気。高校生・大学生なら

 

ただ、はめをはずしすぎるのも良くないです。また、良く調べてから海外に行くことをお薦めします

 

海外では法律も異なったりし、飲酒の年齢が20歳からではなかったりなんてこともありますので。残りの短い大学生活、存分に楽しんでくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

紫外線対策に有効な服装、色とは?防止グッズと予防の食べ物とは

日焼け対策は「太陽の下にいない」が一番。分かっていも、夏は海に行きたいし、色々なレジャーを楽しめる季

記事を読む

しもやけの治し方。手や足の指に有効な治療。対処法はあるの?

今は水仕事がつらい季節ですよね。お湯を使えばいいのですが、お湯が出てくるまでに時間がかかりますし。&

記事を読む

ヘルパンギーナの症状。大人は感染する?治療と食事。登園の目安

夏風邪ってなぜひくのでしょう?私は、梅雨時に風邪をひいてしまいました。38度以上の熱が出て、いつまで

記事を読む

平塚の七夕まつり2016。日程と時間。駐車場は?屋台ほか見どころ

関東の三大七夕まつりの1つである、湘南平塚の七夕まつり。平塚市で毎年開催されている七夕まつりは、正式

記事を読む

高尾山の紅葉2016!見ごろ時期と混雑状況。おすすめ鑑賞コース

東京の八王子市西方にある「高尾山」は、年間200万人を超える世界一の登山者数を誇ります。都心から1時

記事を読む

お年賀の時期はいつまで?年賀状との違いと意味。渡し方のマナーは?

新年も明け、新しい年の始まりですね。旧暦では、春なので迎春なんて言葉もよく目にします。 そ

記事を読む

くる病とは?原因について。大人と子供の症状とは?治療法と薬

最近、乳幼児の間で「くる病」が増加傾向にあるようです。 この「くる病」は、栄養が慢性的に不

記事を読む

羽子板市2016。時間は何時まで?値段はいくらから?価格の相場

最近、若い女性のなかで歌舞伎がブームになっているとか? 浅草寺境内で毎年行われる羽子板市に

記事を読む

年賀状の挨拶の文例ビジネス編。上司や取引先なら?一言や添え書き

ビジネス上お付き合いのある人に年賀状を書こうとすると、いつも挨拶文や添え書きに悩んでしまいます。&n

記事を読む

二色浜の潮干狩り2016。干潮と採れる時間は?駐車場と混雑状況

私が毎年楽しみにしている恒例の家族行事の一つ、潮干狩り♪子供たちも大人の私と夫も、70歳を超えたおじ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑