*

節分の豆を食べる数と理由とは?豆まきの種類。残りのリメイクレシピ

皆さんは節分に豆を食べますか?私も小さい頃から、節分には豆を食べていたので毎年食べているんですが、歳を重ねるにつれて食べる豆の数も増えて、だんだん豆を食べるのが嫌になってきました。

 

途中でいくつ食べたかわからなくなったりして、あいまいになってしまうことも!こんな思いをしながら、なんで毎年毎年食べてしまうんでしょう?しかも、豆って絶対に余りませんか?

 

家族はみんな自分の分だけ食べて、余った豆は私が食べる係みたいになってしまっています。そこで今回は、節分の豆についていろいろと調べてみました。

 

●節分で豆を食べる数はいくつ?食べる理由とは?
●豆の種類は大豆?落花生やピーナッツなど地方で違う?
●残った余りのリメイクレシピ。活用法は?
●節分の豆まとめ

 

このテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

節分で豆を食べる数はいくつ?食べる理由とは?

節分に豆を食べる時、皆さんはどの数を食べていますか?私は小さい頃から、数え年の年齢の数を食べていました。でも、満年齢の数を食べるという方もいらっしゃるようですね。

 

どっちが正しいのか調べてみたんですが、どちらが正しいというわけではないようです。その土地の風習によって満年齢の数か、数え年の年齢の数かが違うようです。

 

もともと豆まきが始まった頃の日本では、数え年で年齢を表すのが一般的でした。数え年は誕生日前であっても、その年になる年齢のことですよね。

 

その頃の風習のままという説や、来年の為に満年齢よりひとつ多く食べる説などがありますが、結局はどちらも間違いではありませんその土地の風習に合わせたり、小さい頃からの風習に合わせて食べると良いですね。

 

節分の豆を食べる数と理由とは?豆まきの種類。残りのリメイクレシピ

 

なぜ節分に豆を食べるか知っていますか?恥ずかしながら、私は疑問にも思ったことがありませんでした。節分とはそういうものだ、としか思ってなかったんですね。

 

節分の豆は邪気を祓うためにまいていました。その豆を食べることで、厄を祓い無病息災を願うという意味があるんです。今は、豆まきは片付けが大変でやらないというご家庭も増えているかもしれませんね。

 

私も豆まきはしませんが、豆だけは必ず買ってきて家族全員に食べさせています。これじゃあ、福が半分になってしまいそうですね。

 

setsubun_mame_004

 

豆の種類は大豆?落花生やピーナッツなど地方で違う?

節分の豆といえば、私の中では大豆しか思い浮かばないんですが、なんと落花生ピーナッツという地域もあるんですね。

 

もともと大豆をまくようになったのは、邪気を祓うためだといわれています。都に出て悪さをする鬼の目をつぶすために、大豆を投げていたそうです。穀物には魔除けの力があるといわれていたので、大豆を使ったそうですよ。

 

SPONSORED LINK

 

多くの地域では今も節分の豆まきは大豆ですが、東北や北海道、北陸や九州では落花生を使用しているそうです。落花生を使うようになったのは、北海道だといわれています。

 

これは、大豆よりも落花生の方が雪の中でも見つけやすくて、拾いやすいことが理由だそうです。たしかに外に向けて投げた豆を、雪の中から拾うのは大変ですもんね。九州では、落花生の産地があるからだそうです。

 

地域によって投げる豆の種類は違っても、厄を祓い無病息災を願う思いは同じですよね。

 

setsubun_mame_005

 

残った余りのリメイクレシピ。活用法は?

余った豆、皆さんどうされていますか?私は毎日ちょっとずつ食べて、なんとか食べきるようにしています。

 

でも、余った豆をリメイクしている方もたくさんいらっしゃるんですね。いくつかリメイクレシピを紹介します。

 

●豆ご飯
 
14115320723_42819aee10_m
 
<作り方>
お米1合に対して、豆一握り程を炊飯器で炊くだけです。
 
お水の量もいつも通りです。とっても簡単ですよね。

 

 

節分豆でキャラメリゼ
 
<作り方>
1.熱したフライパンに砂糖を入れ、水大さじ1.5を加えます。
2.砂糖がぶくぶくしてきたら、豆を加えて煮詰めます。
3.水気がなくなったら、クッキングペーパーに取り出して冷まします。
 
これだけで、おいしいオヤツに変身します。

 

 

おつまみガーリックバター豆
 
<作り方>
1.バターを溶かしたフライパンに、豆を入れ弱火で煎ります。
2.豆が色づいてきたら塩、青のり、ガーリックパウダーを入れます。
3.塩や青のり、ガーリックパウダーはお好みで調節して下さいね。
 
ビールにも合うおつまみに変身です。

 

他にもたくさんのリメイクレシピがありました。私も節分で余った豆は、今度からはリメイクして美味しくいただこうと思います。

 

setsubun_mame_005

 

節分の豆まとめ

節分の豆は、邪気を祓い無病息災を願うために食べます。食べる豆の数は、数え年の数や満年齢の数と地域によって違いますが、どちらも間違いではありません。

 

豆は大豆を使う地域や、落花生を使う地域があります。余った豆は、リメイクレシピを活用して美味しくいただきましょう。

 

【関連記事】

節分の豆まきの由来。正しいやり方や作法。時期は何時にいつやる?

 

節分の豆について紹介しましたが、お役に立ちましたか?今まで何気なく節分には豆を食べていましたが、無病息災を願うものだと知って、大切にしていきたいなと思いました。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

北野天満宮の梅花祭。2018年の日程とおすすめの見どころ

風も暖かくなり、ぽかぽかとした陽気が続くようになると、気になり始めるのがどこにお花見に行こうか、とい

記事を読む

五山送り火2016。穴場の鑑賞スポットとホテル情報。交通規制は?

お盆が近づいてきました。夏期休暇の予定を立てている人もいるでしょう。今年の夏期休暇は何をしますか?五

記事を読む

新年会で乾杯の挨拶フレーズ。取引先でのあいさつ例はコレ

新年会で乾杯の挨拶を唐突に任された時、困ってしまった経験はありませんか? 会の事前に相談があれば内容

記事を読む

夏休みのお出かけで東海なら?子供と楽しめる穴場スポットやイベント

お子様たちの、待ちに待った夏休みがきましたね。今年の夏休みは何処へ連れて行ってあげたらいいの?など、

記事を読む

賀名生梅林の開花状況。2018年の見ごろは?あのう梅林の情報

少しでも早く春を感じたい!寒い冬の終わりになると、そう考える方も多いのではないでしょうか?そこで一足

記事を読む

忘年会の余興ゲーム。盛り上がるネタは?ダンスや一発芸のアイデア

いよいよ年末に入ってきました。年末と言えば、そう、忘年会シーズン。幹事さんは頭を悩ましながらも、大盛

記事を読む

着物の着付け、男性の疑問。長襦袢・袴の着方、帯の結び方

タンスの中に着物はあるけれど、全く袖を通していないと言う男性も多いのではないでしょうか?男性の着付け

記事を読む

神奈川新聞花火大会2016。穴場と見どころ。場所取りのコツは?

夏は各地でたくさんの花火大会が開かれますが、中でも神奈川新聞花火大会は、関東最大級の直径480mに及

記事を読む

厄除け神社。東京で厄払いするならここ!お参りで開運しよう

厄払い、ちゃんとされていますか?行ってみたい、行った方がいいと思いつつも、いつ行ったらいいのか?東京

記事を読む

お年玉袋の書き方。折り方や入れ方は?意味と由来。英語で伝えると?

私ごとですが、むかしむかし、冬休みの宿題に書き初めというのがありまして、それは「新年の抱負を書き初め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑