*

西新井大師の厄除けリングの効果。厄払いの料金と時間は?初詣の混雑

関東の三大厄除け大師について、みなさんも聞いたことがあると思います。西新井大師川崎大師観福寺大師堂の三つの寺院を指します。

 

そこで今回は、東京の西新井大師についてご紹介いたします。なぜかというと、ここには厄除けリングなるものが売られているからです。

 

気になる人も多いと思いますので、今回はこちらの厄除けリングを中心に、初詣の混雑状況等をご紹介いたします。

 

●西新井大師へのアクセス方法。駐車場の有無は?
●厄払いの料金について。金額と所要時間は?
●厄除けリングとは?縁結びの効果。指輪の値段は?
●西新井大師の初詣。混雑状況と屋台の出店情報

 

ぜひ参考にして下さい。

 

SPONSORED LINK

 

西新井大師へのアクセス方法。駐車場の有無は?

まず初めに、西新井大師へのアクセス方法についてです。

 

西新井大師
住所:東京都足立区西新井1-15-1
電話:03-3890-2345
 
1

 

一般自動車の駐車場はないため、車で行かれる場合は近隣の有料駐車場に停車する必要があります。

 

加えて、お正月はその有料駐車場も埋まってしまうため、公共交通機関の利用をおススメします。

 

また、混雑時には交通規制もありますので行く前に、必ず事前確認をしてから行くようにしましょう。

 

 

●車を利用される場合

・首都高、鹿浜橋・扇大橋・加平各出入口から所要時間は15分程度

 

 

●電車を利用される場合

・東武大師線大師前駅下車 徒歩5分

・日暮里舎人ライナー 西新井大師西駅下車 徒歩20分

 

西新井大師の厄除けリングの効果。厄払いの料金と時間は?初詣の混雑

 

厄払いの料金について。金額と所要時間は?

次に、厄払いの料金等についてです。護摩札のサイズによって料金が異なります。3,000円から始まり、5,000円10,000円20,000円30,000円そして、最高額である50,000円となっております。

 

所要時間についてですが、基本的にはお護摩の時間が決まっており、その時間の10分前までには受付を済ませておくと良いです。

 

ただし、お正月の場合は、30分前には受付を済ませておかないと、混雑で間に合わない可能性があります。お護摩の所要時間は20分です。

 

SPONSORED LINK

 

また、厄除け大師だからといって厄払いだけかと思いがちですが、家内安全・交通安全安産祈願などにしてくれるので、厄除け以外で訪れるのもいいですね。

 

厄除けリングとは?縁結びの効果。指輪の値段は?

さて、ここからが、ブログのタイトルにもありました、厄除けリングについてご紹介します。

 

この厄除けリングなるものなのですが、口コミやSNSでは恋愛成就などにも効果のある指輪ということで、かなり人気があるようです。

 

osaka_ume_004

 

1個3,000円ほどで購入できるようですが、公式HPでは、「当山とは関係がございません」と書かれております。つまり、露天商の勝手な販売であるということです。

 

ですので正直なところ、縁結びの効果は?と問うても、その答えは「ない・・・?」と言わざるを得ません。

 

しかしながら、信じるも信じないもみなさん次第ですので、興味がある方は是非、足を運んだ際に購入してみてはどうでしょうか。

 

 

西新井大師の初詣。混雑状況と屋台の出店情報

最後は、西新井大師の初詣の混雑状況等について紹介しておきます。

 

まず、人手の数ですが例年60万人以上が訪れます。そして、三が日はものすごい人手になることから、お祈りは三が日を外して、別日にするようにしたほうがよさそうです。

 

 

屋台の出店情報についてですが、お正月ということも有り、その年の干支にちなんだ置物があったりもします。また、西新井大師の山門のすぐ手前両隣に名物の草団子屋さんがあります。

 

ですので、西新井大師は露店だけでなく、もともとの参道に広がるお店も軒を連ねているので、たいへん楽しめる場所だと言えます。

 

nishiarai_daishi_005

 

いかがでしたでしょうか?関東の三大厄除け大師と呼ばれるわけですから、お正月の込みようは覚悟を持って参拝しなければなりませんね。

 

また、リング(指輪)についてですが、有名過ぎる半面、本山と関係がなかったことにはたいへん驚きですね。みなさんも、時間があれば、是非、今年の初詣は西新井大師を訪れてみましょう。

 

【関連記事】

川崎大師の初詣の混雑。2016年の予想、混み具合は?

 

こちらの記事では、今回ご紹介した西新井大師同様、関東の三大厄除け大師のひとつである「川崎大師」について、主に2016年の初詣の混雑状況などをまとめていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

関連記事

恵方巻きの方角2017。誰がどのように決めるのか知ってる?

恵方巻きを買ったけれど、正しい食べ方がわからない!   どっちの方角を向いて食べるのが

記事を読む

くる病とは?原因について。大人と子供の症状とは?治療法と薬

最近、乳幼児の間で「くる病」が増加傾向にあるようです。 この「くる病」は、栄養が慢性的に不

記事を読む

クリスマスイルミネーション東京おすすめランキング!穴場スポットも

クリスマスも近づき、街もライトアップで灯りがともり、街全体が明るさを増しているこの頃だと感じています

記事を読む

お歳暮のお礼状の例文。ビジネスから個人まで例を紹介

年末になると慌ただしくお歳暮を贈ったり贈られたり…。頂いたお歳暮に対してお礼状を差し上げるため、どの

記事を読む

大曲花火大会2016。穴場の観覧スポットは?おすすめ駐車場情報

全国に花火大会は多かれど。花火ファンとして一度は行ってみたいのが「大曲花火大会」ではないでしょうか。

記事を読む

エアコンフィルターの車の交換時期は?掃除方法と交換費用の目安

この時期になると、車を運転している人は、エアコンをオンにする人も多いはず。 そこで今回は、

記事を読む

一人暮らしで揃える家電の選び方は?一式いくら?安く済ます方法

一人暮らしって、何かと物入りですよね? 実家で生活している時には、当たり前にあった家電、で

記事を読む

結婚式の受付へのお礼。相場はいくら?渡す袋はポチ袋でいい?

6月は結婚式も多い季節ですよね?ジューン・ブライドは、やっぱり女性の憧れですもんね。 そん

記事を読む

インフルエンザで学級閉鎖になる基準は?期間中の外出や習い事

インフルエンザが流行しているニュースを見ると、まず心配になるのは子供の学校の事。学級閉鎖になっている

記事を読む

お花見の穴場はどこ?東京都内の隠れ花見スポットはここだ!

今年もお花見のシーズンがやってきました。しかし都内にはお花見スポットがたくさんありますが、情報誌やネ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑