*

西新井大師の厄除けリングの効果。厄払いの料金と時間は?初詣の混雑

関東の三大厄除け大師について、みなさんも聞いたことがあると思います。西新井大師川崎大師観福寺大師堂の三つの寺院を指します。

 

そこで今回は、東京の西新井大師についてご紹介いたします。なぜかというと、ここには厄除けリングなるものが売られているからです。

 

気になる人も多いと思いますので、今回はこちらの厄除けリングを中心に、初詣の混雑状況等をご紹介いたします。

 

●西新井大師へのアクセス方法。駐車場の有無は?
●厄払いの料金について。金額と所要時間は?
●厄除けリングとは?縁結びの効果。指輪の値段は?
●西新井大師の初詣。混雑状況と屋台の出店情報

 

ぜひ参考にして下さい。

 

SPONSORED LINK

 

西新井大師へのアクセス方法。駐車場の有無は?

まず初めに、西新井大師へのアクセス方法についてです。

 

西新井大師
住所:東京都足立区西新井1-15-1
電話:03-3890-2345
 
1

 

一般自動車の駐車場はないため、車で行かれる場合は近隣の有料駐車場に停車する必要があります。

 

加えて、お正月はその有料駐車場も埋まってしまうため、公共交通機関の利用をおススメします。

 

また、混雑時には交通規制もありますので行く前に、必ず事前確認をしてから行くようにしましょう。

 

 

●車を利用される場合

・首都高、鹿浜橋・扇大橋・加平各出入口から所要時間は15分程度

 

 

●電車を利用される場合

・東武大師線大師前駅下車 徒歩5分

・日暮里舎人ライナー 西新井大師西駅下車 徒歩20分

 

西新井大師の厄除けリングの効果。厄払いの料金と時間は?初詣の混雑

 

厄払いの料金について。金額と所要時間は?

次に、厄払いの料金等についてです。護摩札のサイズによって料金が異なります。3,000円から始まり、5,000円10,000円20,000円30,000円そして、最高額である50,000円となっております。

 

所要時間についてですが、基本的にはお護摩の時間が決まっており、その時間の10分前までには受付を済ませておくと良いです。

 

ただし、お正月の場合は、30分前には受付を済ませておかないと、混雑で間に合わない可能性があります。お護摩の所要時間は20分です。

 

SPONSORED LINK

 

また、厄除け大師だからといって厄払いだけかと思いがちですが、家内安全・交通安全安産祈願などにしてくれるので、厄除け以外で訪れるのもいいですね。

 

厄除けリングとは?縁結びの効果。指輪の値段は?

さて、ここからが、ブログのタイトルにもありました、厄除けリングについてご紹介します。

 

この厄除けリングなるものなのですが、口コミやSNSでは恋愛成就などにも効果のある指輪ということで、かなり人気があるようです。

 

osaka_ume_004

 

1個3,000円ほどで購入できるようですが、公式HPでは、「当山とは関係がございません」と書かれております。つまり、露天商の勝手な販売であるということです。

 

ですので正直なところ、縁結びの効果は?と問うても、その答えは「ない・・・?」と言わざるを得ません。

 

しかしながら、信じるも信じないもみなさん次第ですので、興味がある方は是非、足を運んだ際に購入してみてはどうでしょうか。

 

 

西新井大師の初詣。混雑状況と屋台の出店情報

最後は、西新井大師の初詣の混雑状況等について紹介しておきます。

 

まず、人手の数ですが例年60万人以上が訪れます。そして、三が日はものすごい人手になることから、お祈りは三が日を外して、別日にするようにしたほうがよさそうです。

 

 

屋台の出店情報についてですが、お正月ということも有り、その年の干支にちなんだ置物があったりもします。また、西新井大師の山門のすぐ手前両隣に名物の草団子屋さんがあります。

 

ですので、西新井大師は露店だけでなく、もともとの参道に広がるお店も軒を連ねているので、たいへん楽しめる場所だと言えます。

 

nishiarai_daishi_005

 

いかがでしたでしょうか?関東の三大厄除け大師と呼ばれるわけですから、お正月の込みようは覚悟を持って参拝しなければなりませんね。

 

また、リング(指輪)についてですが、有名過ぎる半面、本山と関係がなかったことにはたいへん驚きですね。みなさんも、時間があれば、是非、今年の初詣は西新井大師を訪れてみましょう。

 

【関連記事】

川崎大師の初詣の混雑。2016年の予想、混み具合は?

 

こちらの記事では、今回ご紹介した西新井大師同様、関東の三大厄除け大師のひとつである「川崎大師」について、主に2016年の初詣の混雑状況などをまとめていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

箱根山の噴火の可能性。噴火したら影響や被害は?富士山も警戒

つい先日、箱根山の噴火の可能性が高まったという報道がありました。 私の住んでいる地域の小学

記事を読む

産休の期間はどれくらい?いつからとるか?公務員と入社後の場合

仕事をしている女性が妊娠を考えた時に気になるのは、 一体いつ頃から産休をとることが出来るのか?

記事を読む

一人暮らしで揃える家電の選び方は?一式いくら?安く済ます方法

一人暮らしって、何かと物入りですよね? 実家で生活している時には、当たり前にあった家電、で

記事を読む

仙台七夕花火2016。穴場スポットはここ!ゆっくり見れる場所

ここ数年以上、花火大会に行けてない…家事やら育児やらに振り回されて、家族で出かけるにもタイミングが合

記事を読む

敬老の日プレゼントランキング2016!定番ギフト他。子供の手作りも

敬老の日のプレゼント、準備はもうお済みですか。毎年、何がいいか考えるのが大変という方もいらっしゃると

記事を読む

夏休みの自由研究。小学生で良いテーマは?1年生から高学年の体験記

夏休みはお子さんの宿題を見てあげたり、ドリルなどの丸付けをしたり、私達親の出番も多いですよね…。今か

記事を読む

猪名川花火大会2016。穴場スポットはここ!場所と時間。駐車場は?

さて夏真っ盛り、遊び気分真っ盛りの季節ですね。夏といえば花火!今回は、第68回猪名川花火大会2016

記事を読む

東福寺の紅葉2016!見ごろとライトアップ時間。拝観料と混雑状況

秋と言えば、紅葉の秋と言うことで、今回は京都の東福寺というお寺の見どころをご紹介しようと思います。&

記事を読む

仙台光のぺージェント2016。点灯時間と期間。周辺で食事なら?

今年で30回目となる仙台光のぺージェントは仙台の冬の風物詩となっています。全国あちこちにイルミネーシ

記事を読む

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか?&nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑