*

湯島天神で初詣。アクセス方法は?元旦の混み具合と混雑を避けるコツ

雄略天皇2年(458年)に創建したと伝えられている、湯島天神。菅原道真が祀るこの神社は、学問の神様としても有名ですよね?

 

境内には銅で作られた鳥居や迷子探しの奇緑氷人石があります。特に梅が咲く時期には、大勢の観光客が訪れるといわれています。また、高校や大学入試を控えた方が合格祈願のために、初詣にも訪れるようです。

 

●御茶ノ水・上野駅・御徒町から湯島天神へのアクセス法
●湯島天神のご利益とは?駐車場はあるの?
●初詣の混雑状況と混み具合。待ち時間はどれくらい?
●屋台は何が出店してる?周辺でランチ、食事なら?

 

今回は、これらについてお伝えしたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

御茶ノ水・上野駅・御徒町から湯島天神へのアクセス法

湯島天神
住所:東京都文京区湯島3-30-1
電話:03-3836-0753
 
yushima_tenjin_003

 

御茶ノ水から湯島天神へは、地下鉄1駅くらいの距離なので、徒歩で約15分から20分くらいかかりますが、歩けない距離ではありません。

 

JR御茶ノ水駅から聖橋を渡ってまっすぐ進み、湯島聖堂、神田明神を抜けると湯島天神に到着できます。初詣や合格祈願に訪れる方はこのルートで行かれることが多いようです。

 

 

上野駅からでしたら、不忍口を出て中央通りを上野広小路口方面へ進みます。そして、一つ先の信号を右折し、そのまままっすぐ進めば10分~15分ほどで、湯島天神に到着できます。

 

御徒町からでしたら、北口の改札口を出るとアメ横が見えると思います。アメ横を正面に見て、春日通りを左方向に進みます。春日通りに沿ってまっすぐ進むと8分ほどで湯島天神に到着できます。

 

 

湯島天神で初詣。アクセス方法は?元旦の混み具合と混雑を避けるコツ

 

湯島天神のご利益とは?駐車場はあるの?

菅原道真が祀られていると有名な湯島天神は、学問の神様としても知られています。合格祈願や学業成就にご利益があるとされていて、受験生に人気なのも頷けます。

 

また、谷中の天王寺や目黒の不動尊とともに、「江戸の三富」として幕府公認の宝くじが境内で販売されて、江戸時代には大変な人気だったそうです。江戸時代から宝くじがあったとは驚きです。

 

SPONSORED LINK

 

そんな富くじの歴史から、くじ運や勝負運にもご利益があるとされています。他には、迷子や落し物を探すときに、境内にある奇緑氷人石にお願いすると見つかるとも言われています。みなさんの探し物も見つかるといいですね。

 

そして「撫で牛」という石造りの牛が祀られていますが、自分の体の不調な場所を撫でると治るとも言われています。

 

12173141793_29ba65d000_m

 

駐車場は近隣に有料駐車場がありますが、台数も少ないですし、特に初詣などの特別な日は、30分500円とかなり高めです。

 

少し離れて春日通り沿いには120台止められるところや72台止められるところもありますが、初詣の時は混雑が予想されるので、公共交通機関を利用したほうがいいかもしれません。

 

 

yushima_tenjin_001

 

初詣の混雑状況と混み具合。待ち時間はどれくらい?

初詣の参拝客は元旦から三が日で約35万人~40万人が訪れると言われています。かなり混雑しそうです。特に元旦の0時~2時が一番混雑して身動きをとるのも大変になりそうです。

 

また、2・3日の11時~16時などの日中も混雑が予想されます。待ち時間は30分~1時間と思っておいた方がいいでしょう。

 

 

混雑を避けるならば、夕方17時頃が狙い目です。

 

しかし、ご祈祷してもらうならば、受付が元旦は19時で2日は18時なので、その時間に間に合うように行かなくてはなりません。時期的にも入試の前ですので、学生さんの姿も多そうですね。

 

yushima_tenjin_004

 

屋台は何が出店してる?周辺でランチ、食事なら?

銅の鳥居から本殿への道の左右にはたくさんの屋台が立ち並びます。まるでお祭りのような雰囲気です。お好み焼きや焼きそば、あんず飴などはもちろんのこと、ラーメンバーガーの屋台もあるようです。

 

周辺のランチでしたら、おしゃれにスイス料理はいかがでしょうか?「ラクレットグリル」はチーズなどをメインにお野菜やお魚、お肉なども楽しめるお店です。

 

チーズフォンデュや店名にもなっているラクレットはワインとともにいただきたいものです。

 

ラクレットグリル ※URLはぐるなびです
住所:東京都文京区湯島3丁目28-16
電話:03-3839-0011
 

 

 

 

また、「自然食ビュッフェ大地の贈り物」和食のバイキングのお店です。個室もありますので、デートにもいいですね。

 

自然食ビュッフェ大地の贈り物 ※URLはぐるなびです
住所:東京都台東区上野1-20-11 上野鈴乃屋本店ビル4F
電話:03-3836-2640
 

 

 

ほかには湯島天神の目の前にある「鳥つね」親子丼で有名です。気軽にさっと食べたいときはオススメです。

 

鳥つね ※URLはぐるなびです
住所:東京都文京区湯島3丁目3-29-3
電話:03-3831-2380
 

 

 

「らーめん天神下 大喜」は行列ができるほどの人気のラーメン店です。中でもとりそばがオススメです。

 

らーめん天神下 大喜
住所:東京都文京区湯島3-47-2 白木 ビル
電話:03-3834-0348
 

 

yushima_tenjin_006

 

いかがでしたでしょうか?学問の神様で有名な湯島天神の初詣で、合格祈願をするも良し、くじ運祈願するも良し、屋台を楽しむのも良し、たくさん楽しめそうですね。

 

【関連記事】

大阪天満宮の初詣2016年。空いてる時間帯と混雑状況

 

大阪に初詣をお考えの方は、こちらの記事はいかがでしょうか。湯島天神同様、合格祈願などで人気の大阪天満宮について詳しくご紹介しておりますので、是非ともチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

大晦日の意味と由来。大掃除やそばを食べる理由は?漢字のナゾと意味

クリスマスが終わると、駆け足で新年の準備に追われてしまいますよね。大掃除や買い出しやお節料理の準備で

記事を読む

七五三の時期はいつ?お参りは数え年、満年齢か?2016早見表

わが子の健やかな成長を祝う七五三。毎年11月15日が七五三の日だけど、お参りやお祝いは成人式のように

記事を読む

アパートとマンションの違い。ハイツやコーポで防音性が高い構造は?

年度末から年度始まりは引っ越しが多い時期ですね。そこで今回は、マンションとアパートはどこが違うのかを

記事を読む

土浦花火大会の2016穴場スポット。桟敷席の倍率と場所取りのコツ

打ち上げ花火って、どうしてあんなにドキドキワクワクするのでしょう。見ていると飛び跳ねたくなるくらい夢

記事を読む

年末調整とは?確定申告や源泉徴収との違い。意味をわかりやすく説明

年末が近づくと、毎年恒例の年末調整の時期ですね。 そもそも年末調整とは何なのでしょう?意外

記事を読む

妊婦が手足口病に感染した影響は?妊娠初期、中期、臨月の治療

夏風邪が流行る季節になりました。特に今年は「手足口病」が流行しているようです。5歳以下の子どもがなり

記事を読む

喪中に出す寒中見舞いの文例。友達に送る堅苦しくない文章なら?

喪中時は年賀状での新年のご挨拶は控えますが、その代わりとして出すことができるのが『寒中見舞い』です。

記事を読む

忘年会の案内状でメール例文。社内へのお知らせ文章の書き方と文例

いよいよ年末も近づいてきました。12月は師走というように、師も走るぐらい忙しいと喩えられるわけですか

記事を読む

お花見の穴場はどこ?東京都内の隠れ花見スポットはここだ!

今年もお花見のシーズンがやってきました。しかし都内にはお花見スポットがたくさんありますが、情報誌やネ

記事を読む

祇園祭宵山の楽しみ方。2016日程。混雑時間と見どころ。何時まで?

祗園祭の宵山とは、山鉾行事の前夜祭のことで、前祭宵山と後祭宵山があります。宵山、宵々山、宵々々山では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑