*

おみくじの順番を教えて!大吉から凶の順位は?待ち人や縁談の意味

皆さんは初詣でおみくじを引きますか?私は毎年必ずおみくじを引きます。おみくじって大吉や凶の他に、小吉や末吉なんかがあって順番がハッキリわかりませんよね。

 

私は今年引いたおみくじが小吉で、旦那は末吉だったんですが、どっちも自分の方がいい運勢だって言い合いになるくらいでした。

 

そこで、今回はおみくじのこといろいろと調べてみました。気になるおみくじの順位や確率のこと、みなさんに紹介しますね。

 

●おみくじの順番は?順位は神社で違うの?
●大吉が出る確率。結ぶか持ち帰るか?保管方法は?
●凶が出たらどうする?確率と意味。対処法は?
●おみくじで「待ち人」「縁談」の意味とは?

このテーマでお届けしますね。

 

SPONSORED LINK

 

おみくじの順番は?順位は神社で違うの?

皆さんがお参りする神社は、おみくじの吉凶の種類が何種類くらいありますか?私がいつもお参りする神社は6種類です。

 

おみくじの順番を調べてみたところ、神社本庁というホームページにたどり着きました。神社本庁は、全国の神社の総意で作られた団体なんだそうです。

 

おみくじの順番を教えて!大吉から凶の順位は?待ち人や縁談の意味

 

そこにおみくじの順番がきちんと書いてありました。全国の神社を束ねる神社本庁が書いていることなので、信用しても良さそうです。

 

順番は、

大吉→吉→中吉→小吉→末吉→

となっています。私、吉より中吉の方が上だと思ってました。でも、もっと細かくわかれているおみくじもありますよね。

 

例えば、半吉とか大凶とかがあるっていうのも聞いたことがあります。大凶はその名の通り、1番悪い運勢だと思うんですが…。半吉って何なんでしょう?吉の半分ってことは、中吉より上?下?って迷ってしまいますよね。

 

 

そこで、半吉や半凶などが入るバージョンのおみくじについても順番を調べてみました。すると驚きの結果が!

 

大吉→中吉→小吉→吉→半吉→末吉→末小吉→→吉→小凶→半凶→末凶→大凶

 

という順番になるそうです。

 

ここで驚きなのは、吉が小吉よりも低い順位になってしまっていることです。神社のおみくじの種類がどれだけあるかによって、判断が変わってしまうんです。

 

皆さんのいつもお参りする神社によって、おみくじの吉凶の順番が違ってくるので、同じ吉でも運勢が変わってきますよね。

 

 

ちなみに、

大吉→吉→中吉→小吉→半吉→末吉→末小吉→→小凶→半凶→末凶→大凶

 

という順番になる神社もあるそうです。順番に迷ったら、神社の方に聞くのが1番正確かもしれませんね。

 

omikuji_005

 

ちなみに「平」というおみくじがあるのをご存知ですか?「平」のおみくじで有名なのは厳島神社ですが、他にも京都の石清水八幡宮下賀茂神社などにも「平」のおみくじは存在します。

 

「平」と書いて「たいら」と読んだり「へい」「ひら」と読んだりするそうですが、厳島神社では吉でも凶でもない状態を表すそうで、石清水八幡宮では、なんと大吉と同じ意味になるそうです。

 

大吉と同じなら「平」がある意味がわかりませんね。また、下賀茂神社は末吉の下になるそうです。神社によって同じ「吉」や「平」でも順番はさまざまなんですね。

 

omikuji_003

 

大吉が出る確率。結ぶか持ち帰るか?保管方法は?

せっかくおみくじを引いて運勢占いをするなら、大吉に出てきてほしいですよね。私も何度か大吉を引いたことがありますが、大吉が出る確率って一体どれくらいなんでしょうね。

 

大吉の出る確率を調べてみると、約22%だということがわかりました。4~5人に1回出る確率ですね。これを多いと思うか少ないと思うかはそれぞれですが、私は意外と多いんだなーと思いました。

 

ちなみに、私と旦那は2人ともが大吉を引いたことがあります。この確率は5%しかないんですって。でも、初詣の時期には大吉を多めにする神社もあるらしいので、この確率も全てはお参りする神社次第ということになりますね。

 

SPONSORED LINK

 

ところで、引いたおみくじを皆さんは持ち帰りますか?神社には、たくさんのおみくじが結ばれていますよね。特にこうしなければいけないという決まりはありませんが、凶などの悪いおみくじは結んで帰るという方が多いのではないでしょうか。

 

これにはいろいろと説があるようで、凶のおみくじは境内に結んで凶をとどめるようにお願いするという意味や、凶のおみくじを利き手と逆の手の片方で結ぶことができれば、凶が吉に転じるというおまじないのような意味が元になっていると思われます。

 

 

私も凶の場合は神社に結んで帰りますが、良いおみくじは財布に入れて持ち帰ります。おみくじは神棚で保管すると良いそうですが、財布などに入れて保管しておいても良いそうですよ。

 

私は1年間持ち歩いて、次の初詣の時に古いおみくじを結んで帰るようにしています。

 

omikuji_002

 

凶が出たらどうする?確率と意味。対処法は?

せっかくおみくじを引くなら凶よりも大吉を引きたいですよね。凶を引いてしまったら、皆さんはどうしていますか?神社に結んで帰る方も多いと思いますが、凶を引いても何度か見返すために財布に入れて持ち歩くのも良いそうですよ。

 

自分を戒めるためにも、何度か見返してみるのもいいかもしれませんね。凶を引いたとしても、自分の心がけ次第でこれから運勢が良くなるという風に考えるようにしましょうね。

 

1c771dc2b16f547d575c41e4bf2e69e6_s

 

ところで凶の確立ってどれくらいなんでしょう。凶がよく出ることで有名な浅草寺は、約30%が凶のおみくじになっているんですって。ただ、他の神社では10%前後のところが多いようです。凶の確立も神社によって差があるんですね。

 

ちなみに凶の本来の意味は、吉よりも勢いがない状態を表しているんです。今は勢いがないけれど、いずれは吉の状態になるので、あまり落ち込まないようにしましょうね。

 

omikuji_004

 

おみくじで「待ち人」「縁談」の意味とは?

おみくじの内容ってちょっと難しい言葉で書かれていますよね。「待ち人」や「縁談」の意味、ちゃんと理解していますか?

 

私の今年引いたおみくじの「待ち人」の欄には、遅けれど来たると書いてありました。この「待ち人」は、あなたの人生を豊かにしてくれる人のことを表しているそうです。恋人のことを表しているわけじゃないんですね。

 

 

「縁談」結婚のことですね。私は結婚しているので、あまり関係ないと思ってるんですが、今年のおみくじには無理をすれば取り返しのつかぬこと起こる恐れありって書いてありました。

 

結婚しているといっても、取り返しのつかぬこと起こる恐れありって言われると、ちょっと怖いですよね。ちょっと旦那さんに優しくしておきましょうか。こんな風に、時々おみくじを見返すことで自分を見返すことができますね。

 

omikuji_007

 

おみくじのあれこれを紹介してきましたが、参考になりましたか?

 

おみくじは運勢占いのひとつですから、信じる信じないというよりも、おみくじの内容を見て自分を戒めながら生きましょうという神様からのメッセージだと思って下さいね。

 

【関連記事】

浅草寺の初詣時間2016。参拝時間。混雑する時間帯は?

 

というわけで、こちらの記事では、回の記事の中にもチラリと出てきた「浅草寺」へ初詣をお考えの皆様に役立ちそうな情報をまとめておりますので、気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

小学生の自由研究の書き方とテーマ選び。簡単な工作から実験ネタ

こんにちは!マリーです。子供の長期休みで悩まされる代表的なものに、夏休みの自由研究があります。 &

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

正月の花の意味。いつまで飾る?縁起の良い花と生け方。喪中の時は?

みなさまのお宅ではお正月のお花を飾りますか?帰省や長期旅行で不在になる為生花は飾らない、というご家庭

記事を読む

地震対策グッズ。家具の転倒防止は?食器棚や冷蔵庫。水槽まで

地震大国などと言われる日本ですが、神戸や東北の大きな地震は日本の広範囲に渡って揺れました。地震の体験

記事を読む

御社と貴社の違い。履歴書やメールでの使い分けは?意味は同じなの?

就職・転職をご予定の方は、面接の準備は万全ですか?履歴書やメールでの書類選考、面接の場で、「御社」や

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

門松の意味と由来。時期はいつから?飾り方と片付け方。処分の仕方

お正月飾りといえば、門松・しめ飾り・鏡餅が代表的ではないでしょうか。とはいえ、3つの中では門松を飾っ

記事を読む

お盆に郵便局は営業してる?窓口配達について。ATMの振込は?

ゴールデンウィークも終わってしまい、社会人の皆さんの次の楽しみはお盆休みですね。お盆休みは帰省したり

記事を読む

お盆休みの期間。2016年はいつからいつまで?時期は地域で違う?

少し気が早いですが、社会人の皆さんはもうお盆休みが待ち遠しくて仕方ないのではないでしょうか。故郷に帰

記事を読む

修善寺の梅まつり2017に行こう!梅林の開花状況と見どころ

春の訪れを告げる梅の開花情報がニュースから聞こえてくると、行ってみたくなる梅まつり。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑