*

仕事納めの挨拶例文。上司や取引先への一言。納会でスピーチなら?

みなさまお疲れ様です。2015年も終わろうとしています。御社の仕事納めは何日ですか?今年を締めくくり、気持ちの良い新年を迎えるために、仕事納めの挨拶は大切です。

 

上司の方々も、お客様も、お忙しい時間をお過ごしかと思いますので、どのようなタイミングで挨拶したら良いの?その内容は?マナーは?と心配なことも有るかもしれません。そこで、今回ご案内する内容は、

 

●上司への仕事納めの挨拶。対面、メールの場合
●社外・取引先へ年末のあいさつ文例
●職場、納会などスピーチで締めの挨拶なら?
●仕事納めの挨拶を英語で言う場合は?メール例文

 

この4つです。年を締めくくる挨拶ですから、しっかりと行って終えるようにして下さいね!

 

SPONSORED LINK

 

上司への仕事納めの挨拶。対面、メールの場合

会社で、挨拶回りのルールが有る場合は準じましょう。上司の方々も当然お忙しい日と思いますので、TPOをわきまえた上で、ご挨拶に伺いたいです。

 

今年一年大変お世話になりました。お仕事ご一緒させて頂き、勉強になりました。
来年もご指導お願いします。良い年をお迎えください。

 

など、普段あまり話さない上司の方とも、進んでご挨拶してみてはいかがですか?印象が変わり、新年のお付合いがスムーズになるかもしれません。

 

 

又、メールの場合は、相手の年末の仕事の日程をみてそれに間に合うように、そして時間もギリギリではなく上司が見てくださる時間帯に送信しましょう。1年間のお礼が伝わる内容にしたいですね。

 

仕事納めの挨拶例文。上司や取引先への一言。納会でスピーチなら?

 

社外・取引先へ年末のあいさつ文例

通常、仕事納めの挨拶回りは、上司とともに訪問するので、事前にスケジュールを調整する必要があります。また、仕事納めの日は企業により異なりますので、確認を取りましょう。

 

SPONSORED LINK

 

そのほか、形だけの挨拶やお歳暮などを断っている企業もあるので情報は仕入れておきましょう。お歳暮をすでに贈っている場合でも、カレンダーやタオルなど、簡単な品物を挨拶回りで持参することが習慣となっています。

 

 

誠意を持って一年のお礼と感謝の気持ちを述べましょう。そのほか、年内に行った仕事やその成果などを話し、手短に切り上げるのが一般的な仕事収めの挨拶回りとなります。

 

短時間ですが、貴重な営業チャンスが隠れているかもしれません。

 

paid_work_005

 

職場、納会などスピーチで締めの挨拶なら?

職場の納会などの締めがスマートだと、嬉しくなるのは私だけでしょうか?一般的ですが、こんな感じはいかがでしょう?

 

ご指名により締めのご挨拶をさせて頂きます。先ほど、○○といった明るい話題もございました。何より、みんなで出した結果を、ここで分かち合えることに感謝し、年明けまた、全員元気に顔合わせしましょう。それでは、会社の繁栄を祈念し、一本締めを行います。お手を拝借。よーっ!(一本締め→拍手)

 

 

簡潔だけど、思いやりも含む挨拶だと思いませんか?

 

paid_work_006

 

仕事納めの挨拶を英語で言う場合は?メール例文

Today is the last business day of this year.
Thank you very much for all your cooperation this past year.
It has been an honor and pleasure working with you.
I look forward to working with you again next year as well.
We will be closed January 6.
 

本日が仕事納めです。
本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
一緒に働くことができて、とても光栄で嬉しく思っております。
来年もよろしくお願い申し上げます。
来年は1月6日まで、お休みいたします。

 

 

メールですと、

Dear Mr.○○
 
本文
 
Yours sincerely 自分の名前

 

となるようです。

 

paid_work_007

 

いかがだったでしょうか?清々しい仕事納めになりますよう、お祈りしております!

【関連記事】

年の瀬とは?意味と語源。挨拶の例文と使い方。あいさつはいつから?

 

こちらの記事でも年末のビジネスシーンに役立つ挨拶例文を扱っておりますので、是非とも合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

洗濯槽のカビ取り。重曹、酢で掃除。ドラム式は?取れないときは?

あれ? なんだか、バスタオルがカビ臭い…。なんて、思った事は無いですか? 実は、先日旦那か

記事を読む

二色浜の潮干狩り2018。干潮と採れる時間は?駐車場と混雑状況

私が毎年楽しみにしている恒例の家族行事の一つ、潮干狩り♪子供たちも大人の私と夫も、70歳を超えたおじ

記事を読む

雛人形の処分と供養の仕方。何歳まで飾る?片づける時期はいつ?

女の子のいるご家庭ではそろそろ、雛人形の準備をしている事と思います。 子供の健やかな成長を

記事を読む

結婚式の受付へのお礼。相場はいくら?渡す袋はポチ袋でいい?

6月は結婚式も多い季節ですよね?ジューン・ブライドは、やっぱり女性の憧れですもんね。 そん

記事を読む

花粉症の治療。舌下免疫療法とレーザーの費用。東京ほか病院おすすめ

花粉の季節になると、鼻水やくしゃみ・咳、目のカユミなどの症状に日本人の約3割が悩まされるそうです。&

記事を読む

彼氏への手作りプレゼントランキング!誕生日やクリスマスなら?

彼氏と過ごす誕生日やクリスマス、できれば楽しくて素敵な思い出にしたいですよね。どんなデートにしようか

記事を読む

2017夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。 ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではない

記事を読む

浅草寺の初詣時間2018。参拝時間。混雑する時間帯は?

浅草寺といえば、言わずと知れた観光の名スポット。雷門が有名ですね。浅草寺は、東京都内最古のお寺です。

記事を読む

雛人形を飾る時期、期間はいつから?飾る向きや場所

ひな祭りは3月3日、まだまだ時間がある!…なんてのんびりしている方は居ませんか? また逆に

記事を読む

クリスマスは教会でミサ!東京や横浜。大阪や名古屋で礼拝おすすめ

今年もいよいよクリスマスシーズン到来です。 そこで今回はクリスマスを一味違った過ごし方をし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑