*

昭和記念公園イルミネーション2016の混雑状況は?点灯時間と期間

寒い時期になると、いたるところでイルミネーションが楽しめますね。全国各地でたくさんのイルミネーションがありますが、今日は昭和記念公園のイルミネーションについて紹介したいと思います。

 

カップルもお子さんと一緒のご家族も、皆さんが楽しめるようになっています。今回はこのテーマでお届けしますね。

 

●昭和記念公園とは?アクセス方法について
●2016年イルミネーションの点灯時間と期間は?
●見どころは何?花火の場所と時間について
●混雑状況とクリスマスの混み具合。駐車場は?

 

クリスマスにどこへ行こうか迷っていた方は、是非参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

昭和記念公園とは?アクセス方法について

昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市にまたがる国営の公園です。

 

プールやボート遊び、バーベキューも楽しめる自然豊かな公園で、なんと東京ドームの38.5個分の広さがあるんです。なんだか広すぎて想像つかないくらいですよね。

 

もともとは、飛行場だった場所が昭和58年に公園として誕生しました。公園と言っても、災害時には避難場所にもなります。

 

昭和記念公園
 
昭和記念公園イルミネーション2015の混雑状況は?点灯時間と期間
 
住所:東京都立川市緑町3173
電話:042-528-1751
 
開園時間:
(3/1~10/31) 9:30~17:00
(11/1~2/末日) 9:30~16:30
(4/1~9/30の土日祝) 9:30~18:00
 
休園日:年末年始(12/31~1/1)、2月の第4月曜日とその翌日
※月曜日が休日の場合は直後の平日、ほか要確認
 

 

 

公園には出入り口がいくつかあり、出入り口によって電車の駅も変わってきます。電車でアクセスする場合の、公園の出入り口ごとに最寄り駅を紹介しますね。

 

●電車の場合(最寄り駅)
●あけぼの口
JR中央線「立川駅」より徒歩10分、多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩8分
 
●立川口
・JR中央線「立川駅」より徒歩15分、多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩13分
 
●西立川口
JR青梅線「西立川駅」より徒歩2分
 
●昭島口
・JR青梅線「東中神駅」より徒歩10分
 
●玉川上水口
・西武拝島線「武蔵砂川駅」より徒歩25分
 
●砂川口
・西武拝島線「武蔵砂川駅」より徒歩20分

 

利用しやすい駅によって、公園の出入り口がたくさんあって便利ですね。

 

 

続いて、車を利用する場合のアクセス方法です。

 

●車の場合
・中央自動車道「国立府中IC」より8km
※中央自動車道「国立府中IC」下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折

 

 

0255e7df529eff7de3872017e7436642_s

 

2016年イルミネーションの点灯時間と期間は?

昭和記念公園イルミネーションは、ぜひ1度は行ってみていただきたいイルミネーションのひとつです。

 

09_txt40_02

 

2016年のイルミネーションのライトアップ開催日程は、2016年12月3日~12月25日となっています。

 

ライトアップ会場は、「昭和記念公園立川口~ふれあい広場」で、ライトアップ点灯時間は17:00~21:00までとなっています。最終入園は20:50で、16時以降は立川口のみ開園しています。

 

下記にまとめましたので、参考になさってくださいね。

 

●Winter Vista Illumination 2015
会場:昭和記念公園立川口~ふれあい広場
住所:東京都立川市緑町3173
 
002
 
開催日程:2016年12月3日(土)~12月25日(日)
点灯時間:17:00~21:00(最終入園20:50)
※16:00以降は立川口のみ開園
 
入園料:大人410円・小人(小中学生)80円・幼児無料・65歳以上210円
※年齢を確認出来るものが必要
 
問い合わせ先:042-528-1751(国営記念公園管理センター)

 

SPONSORED LINK

 

見どころは何?花火の場所と時間について

2016年も開催が予想される見どころは、水上レーザーショーです。音楽に合わせてレーザーの光が、まるで踊っているようなショーになっています。

 

他には有料となりますが、光のラビリンスというイルミネーションでできた迷路も楽しめます。また、園内を走るミニトレインもイルミネーションで装飾され、見ているだけでも楽しいですよ。

 

キャンドルにメッセージを書いて作る巨大なメッセージキャンドルアイススケートリンクも登場します。とにかく見どころ満載のイルミネーションです。

 

こちらでイルミネーションの様子を見られます。

 

 

冬に見る花火も特におすすめです。ふれあい広場の周辺から約300発の花火が打ちあがります。

 

花火は毎日打ち上がるわけではなく、日が決まっていますので花火を見たい方はスケジュールをチェックしてから行って下さいね。

 

ちなみに2014年は12月23日と12月24日だったので、今年もクリスマスの時期になると思います。カップルで冬の花火を見るなんて、ロマンチックでいいですよね。

 

09_txt40_03

 

混雑状況とクリスマスの混み具合。駐車場は?

毎年約20万人もの人が訪れる、昭和記念公園イルミネーションですが、平日ならばそんなに混雑している感じではなさそうです。ただ、休日やクリスマスはやっぱり人が多くなります。

 

と言っても、とっても広い公園なのでギュウギュウ詰めで身動きが取れないような状況にはならないでしょう。小さいお子さんがいても、安心してイルミネーションやイベントを楽しめそうです。

 

f91d87de15c5192dae6cf14c2e6760e2_s

 

ただ、帰りの電車と駐車場はやっぱり混雑するので注意して下さいね。

 

駐車場は立川口駐車場のみが利用可となります。16時から21時まで利用可能です。16時から駐車料金も変更になるそうです。

 

立川口駐車場は普通車なら1755台停められるんですが、イルミネーションの時期は周辺道路も混雑するので、できれば早めに出る方がいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

よみうりランドのイルミネーション期間と料金。クリスマスの混雑は?

相模湖イルミネーションの営業時間。混雑状況は?行き方と入場料

 

昭和記念公園イルミネーションを紹介しましたが、お役に立ちましたか?お子さんも楽しめるイルミネーションがたくさんあるので、ぜひ1度行ってみて下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

明治神宮で七五三。予約受付方法と初穂料の金額。混雑状況は?

秋といえば、小さなお子さんを持つご家庭では、七五三詣を考える方もいらっしゃいますよね。 七

記事を読む

お墓参りの花はどんな種類がいい?値段の目安。マナーと選び方

春と秋は、お彼岸の季節ですね。普段はなかなかお墓参りに行く機会がない方も多いかと思います。行きたくて

記事を読む

勝毎花火大会2016。場所取りのコツと穴場スポットは?体験談あり

夏と言えば、あなたが連想するものはなんですか?キャンプ、アクティビティ、レジャー、旅行など、想像した

記事を読む

年賀状の書き方。先生や目上の方への文例。挨拶文や一言添え書き

いよいよ今年も年賀状の季節がやって参りました。でも残念なことに、特に若い方の年賀状離れがすすんでいる

記事を読む

忘年会の景品ランキング。当たって嬉しいのは?人気の電化製品ほか

忘年会の景品って、意外にもらってうれしいものとそうでないものがありますよね。そこで今回は、当たって嬉

記事を読む

建国記念日の由来、起源とは?驚きの意味を知っていますか?

2月11日は「建国記念の日」。「建国記念日」だと思っている方も多いのではないでしょうか?そして、日本

記事を読む

田浦梅の里の開花状況。2017年の見頃はいつ?アクセスと駐車場

まだまだ寒さの厳しい2月上旬。日本各地では春の訪れを告げる梅の花が咲き始めます。花見としては桜より少

記事を読む

明治神宮の初詣。2017年の混雑状況と回避する方法とは?

皆様、どこに初詣行くか決めましたか?おなじみの地元の神社?それとも旅行先で?やっぱり一年の始まりです

記事を読む

葛根湯の効果。風邪やインフルエンザに効く?授乳中の服用と副作用

寒くなってくると、気を付けていても風邪をひいてしまうことありますよね。皆さんは、風邪をひいた時にどん

記事を読む

サングラスの選び方。女性に似合うものは?種類や形で見つけよう!

夏といえば、灼熱の太陽!眩しい日差し。ご存知の方も多いと思いますが、目から入る紫外線は、白内障の原因

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑