*

新宿御苑の紅葉2016見頃の時期と秋デートコース。見所と混雑状況

都内で紅葉を楽しめるデートスポットをお探しであれば、新宿御苑(しんじゅくぎょえん)がおススメです。秋の深まりを楽しみながら、恋人と二人でぶらりと出かけるには、もってこいの場所ですよ。

 

●新宿御苑の紅葉。見ごろはいつからいつまで?
●見どころのスポットはどこ?時期の混雑状況は?
●秋のおすすめデートコースと周辺ランチ情報
●新宿御苑の紅葉で夜はライトアップするの?

これらについて、ご紹介します。

 

新宿御苑の紅葉の見どころや、周辺の気になる情報をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

新宿御苑の紅葉。見ごろはいつからいつまで?

新宿御苑(しんじゅくぎょえん)は、明治39年に造られた庭園で、敷地内には、きれいに整備されたフランス庭園、カエデやイチョウなど落葉樹が多く開放感あるイギリス風景庭園、池にかかる橋が情緒を感じさせる日本庭園3つの庭園を楽しめます。

 

新宿御苑の紅葉2015見頃の時期と秋のデートコースについて調べました。

 

紅葉の時期には、この3つの庭園それぞれの特徴を生かした紅葉を楽しむ事ができます。

 

新宿御苑の紅葉は、毎年ハナミズキの紅葉が少し早いので、11月上旬からと少し早めの時期から鑑賞できます。紅葉の見ごろ時期は、12月上旬頃までです。

 

 

新宿御苑で見られる代表的な広葉樹は、ハナミズキ、ユリノキ、プラタナス、カエデ、イチョウです。

 

入園料は、大人1人200円・小中学生は50円と、お手頃な価格が嬉しいですね。

 

atumun_leaves_shinjyukugyoen_005

 

見どころのスポットはどこ?時期の混雑状況は?

新宿御苑内3つの庭園で、それぞれの秋の風景が楽しめます。

 

しかし、東京ドーム12個分の敷地ですので、1日で全て回るのは少し大変かもしれませんので、3つの庭園の見どころスポットをご紹介しておきますね。

 

まず、日本庭園は、カエデの真っ赤な紅葉がとても見事です。燃えるような赤の紅葉が、情熱的に出迎えてくれることでしょう。

 

atumun_leaves_shinjyukugyoen_010

 

フランス庭園の見どころは、何といってもプラタナスの樹木が綺麗に並ぶ並木道ですね。黄色に色づいた並木道は、是非恋人と一緒に歩いてほしいスポットです。

 

ベンチも所々に設置されていますので、少し休憩を入れながらゆっくりとこの道を歩いてみてはいかがでしょうか。

 

フランス庭園の横に隣り合って造られているイギリス風景庭園は、広大な芝生に紅葉した樹木が広がります。芝生でゆっくりとくつろぎながら、開放感あふれるイギリス風景庭園も魅力満載です。

 

SPONSORED LINK

 

新宿御苑の入園時間は、朝9時~夕方16時までです。広大な敷地ですので、遅くとも15時までには入園されることをおススメします。毎週月曜日が休苑日となります。

 

土日は、やはり紅葉見物の観光客が増えますので、混雑が予想されます。

 

 

しかし、春のお花見の時期に比べると、紅葉の時期の混雑は緩やかです。入場規制されるほど、混雑するということはありませんので、安心して出かけられてください。

 

ただし、新宿御苑内の駐車場は200台と数に限りがあります。3時間500円で駐車できますので、お車でお出かけの際は早めに出かけると安心ですね。

 

atumun_leaves_shinjyukugyoen_006

 

秋のおすすめデートコースと周辺ランチ情報

都内であっても、静かに過ごせる新宿御苑。秋の風情を感じながら、ゆっくりとした時間を恋人と過ごすのも良いですね。しかし、新宿御苑はとにかく広いので、まずはコースを確認してから出かけましょう。

 

atumun_leaves_shinjyukugyoen_009

 

おすすめのデートコースは、新宿門からスタートします。

 

新宿門を大木戸門側に歩いていくと大温室があります。中はとても温かく秋の肌寒い季節には心地よい温度でホッとします。温室の中にはジャングルのような南国の植物が楽しめます。

 

大温室の先には、大木土門近くの大木戸休憩所があります。横にはイギリス風景庭園が広がり、芝生に寝転んで紅葉を眺めながらゆっくりとした時間を過ごす人の姿が多く見られます。

 

076fa37e0af7b2621b8f1674a30f6888_s

 

大木戸休憩所からフランス庭園を抜けるルートでは、プラタナス並木を必ず歩いてみてくださいね。ロマンチックな気分にひたれること間違いありません♪

 

ベンチに座って、プラタナスの黄金の紅葉を見ながら恋人とゆっくり語り合うのも良いですね。

 

フランス庭園を抜けると、その先に日本庭園が広がります。日本庭園には、茶室もありますので、時間のある方は立ち寄ってみると、秋の紅葉を見ながら和の趣をさらに感じることができますよ。

 

57608ab06f23d88711cc92da0d1042cf_s

 

まずは、このように新宿御苑をぐるーっと一周してみましょう。きっと、自分の好きなエリアが見つかります。

 

自分の好むスポットが見つかったら、次に来るときはそのエリアを重点的に散策してみるのも良いですね。新宿御苑の紅葉は、下の動画で確認できます。

 

 

 

周辺のランチスポットもご紹介します。紅葉のシーズンには行列もできるカフェ ラ・ボエム新宿御苑は、人気のイタリアンです。

 

熱々のピザやパスタが絶品です。店内の落ち着いた雰囲気も素敵なので、是非一度足を運んでみてくださいね。

 


食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13004291/

 

 

大木土門前にある七山ロマン亭も私のお気に入りランチスポットです。アンティークでディスプレーされた店内は、大正ロマン漂う落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間を過ごすことができます。

 


食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13119897/

 

atumun_leaves_shinjyukugyoen_006

 

新宿御苑の紅葉で夜はライトアップするの?

新宿御苑は夜の紅葉ライトアップを熱望する声も多いのですが、残念ながらライトアップはされていません。

 

苑内に照明設備がないことが理由となっていますが、新宿御苑の敷地が広すぎる為に苑内の管理ができないことも背景にあるようです。

 

地球温暖化防止の観点から照明器具の設置はしないと明言していますので、新宿御苑のライトアップは今後も期待できないでしょう。新宿御苑では、昼間の紅葉を楽しんでくださいね。

 

atumun_leaves_shinjyukugyoen_004

 

いかがでしたでしょうか。新宿御苑は、四季折々それぞれの風景が違いますので、何回行っても楽しめます。年間に10回以上行く方は、年間パスポートの利用をおススメします。大人2,000円です。

 

新宿御苑内には、3つの庭園の他にもカモが羽を休める“玉藻池”や自然観察が楽しめる“母と子の森”、フランス庭園の中央にある“バラ花壇”など見どころ満載です。

 

特に秋の季節は、紅葉と合わせて見事な“秋のバラ”を一度味わってみてくださいね。

 

【関連記事】

奥多摩の紅葉2016の見ごろ時期。ドライブコースと渋滞・混雑状況

 

上記記事でも2人の仲が深まること間違いなし!のしっとり美しい奥多摩の紅葉の2016年の情報をまとめていますので、気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

花粉症対策に効くお茶は?べにふうき・甜茶・ハーブティーの効果

花粉症の季節、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…などなど、様々な症状に悩まれている方も多いのでは

記事を読む

登山の装備持ち物チェックリスト。富士山など日帰りや1泊する場合

登山時に気をつけたいのが、必要な装備や持ち物の忘れ物。今回は登山に必要な持ち物についてまとめてみまし

記事を読む

大阪天神祭花火の穴場スポット2016。日程や場所までの地元体験談

今回は、例年開かれていて、日本三大祭りの一つである天神祭花火大会について詳しく調べていこうと思います

記事を読む

初夢はいつ見る夢なの?いつからいつまでの夢か?

新しい年を迎えて、誰しもが今年はいい年になる様に願うのが普通ですよね。まるで、見た夢で今年の運命が左

記事を読む

十五夜の意味を子供に説明するなら?由来とすすきや団子の意味

突然ですが、十五夜のお月見って詳しくどういうものかご存じですか。私は先日、姪に突然「十五夜って何?」

記事を読む

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になるとご挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げな

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

布団の湿気対策。フローリング床に布団を敷いた際のカビ、湿気取り

湿気の多い梅雨、気になる場所は沢山ありますよね?皆さん、お布団の湿気対策ってどうされてますか?直接肌

記事を読む

七五三のお参りの時間帯。仏滅の日はまずい?普段着でお参りは?

我が子の大事なイベント、七五三。毎年11月15日と日にちが決まっていますが、写真の早撮りなどに気を取

記事を読む

2016夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではないでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑