*

池上梅園の開花状況は?2018年の見ごろとアクセス情報

梅の季節がやって来ました。関東にお住まいの皆さん、都内の梅の名所、ご存知でしょうか?大田区には区の花が梅という事で、池上梅園という梅の名所があるのです。

 

そこで今回は、その池上梅園の開花状況や見ごろについてご紹介致します!

 

●池上梅園とは?
●池上梅園までのアクセス方法
●2018年の開花情報。開花の状況は?
●池上梅園の見どころは?

こんなテーマで、観梅についてお届けしますね。

 

SPONSORED LINK

 

池上梅園とは?

東京都大田区にある梅の名所、池上梅園池上本門寺の西隣にある庭園です。傾斜を生かした園内には、大田区の花である梅が、30種類、紅白合わせて370本も咲き誇っているのです。

 

梅は大田区の花であるという事で、力を入れて綺麗に咲かせてくれていると、期待できるのではないでしょうか?

 

入場料は大人100円、子供20円。入園時間は9時~16時、開園時間は、9時~16時半で、通常、月曜日は定休日なのですが、梅の見ごろの時期、2月から3月の間は無休で開園されているようです。

 

 

池上梅園までのアクセス方法

それでは、池上梅園へのアクセスについてご紹介します。電車やバスなどの公共機関を利用する場合車を利用する場合をご案内しますね。

 

池上梅園
住所:東京都大田区池上2-2-13
電話:03-3753-1658(池上梅園事務所)
 
池上梅園の開花状況は?見ごろとアクセス情報
 
入園料:
大人 100円(16~65歳未満)
小人 20円(6~16歳未満)
 
開園時間:9:00~16:30 ※入園は16:00まで
定休日:2月・3月を除く月曜、年末年始 ※月曜日が休日の場合は次の平日
 

 
アクセス:
電車の場合
・東急池上線池上駅下車徒歩約20分
・都営地下鉄浅草線西馬込駅下車徒歩10分
 
バスの場合
・東急池上線池上駅から上池上循環外回り
・JR五反田駅東口から川崎駅行き
・JR大森駅山王口から上池上循環外回り
・JR川崎駅から五反田駅行き
※いずれも本門寺裏バス停下車徒歩約3分
 
車の場合
・首都高速戸越出入口から第二京浜/国道1号線 経由 11分
・首都高速戸越出入口から中原街道/都道2号線 経由 18分

 

SPONSORED LINK

 

観光名所として人気が高く、特に梅が楽しめる時期は沢山の人が訪れる池上梅園ですが、残念ながら交通の便はあまり良い方ではありません。 

 

特に車で行く場合、駐車場は近隣のコインパーキングを利用する事になりますが、収容台数が25台と少ない上、梅の見ごろの時期には一部規制も掛かるようです。

 

なるべく公共の交通機関を利用して行かれる事をお勧めします。

 

ikegami_ume_007

 

2018年の開花情報。開花の状況は?

池上梅園では、毎年2月から3月に掛けて、梅が見ごろを迎え、可憐な花と春の香りを楽しむ事が出来ます。

 

中には3月中旬まで…という話も聞きますので、なるべく3月の末を待たずに、3月中旬までに行かれる事をお勧めします!

 

詳しい開花状況などは、区のホームページでも、案内してくれていますので、こまめにチェックして、一番いい時期に観梅に出かけてください。

 

●参考サイト
●大田区ホームページ:池上梅園
池上梅園の開花状況

 

 

また、もっと最新の情報が欲しいなどという方は、直接管理事務所に問い合わせをしてみるのもいいかも知れません。

 

●お問い合わせ
●池上梅園事務所
電話:03-3753-1658

 

やっぱり満開の時期に楽しみたいですからね!

 

ikegami_ume_004

 

池上梅園の見どころは?

白梅が150本、紅梅が220本、シダレなどの花梅中心で、約30種類ある梅の花を楽しむ事が出来ます。

 

代表品種は「思いのまま」「月影」「紅千鳥」など。白梅よりも紅梅が多いという事で、全体的にピンクで可愛らしい春の雰囲気になっているんでしょうね。

 

ikegami_ume_003

 

池上梅園では、茶室もいくつか用意されていて、事前に予約をすれば使う事も出来るそうです。ただし、梅を見ながら一杯やりたい…なんて方、お酒の持ち込みは出来ませんので、ご注意を!

 

ikegami_ume_005

 

ほかにも、珍しい水琴窟や、梅の季節ですと、雪吊りも見られるとの事。梅以外にも楽しめる要素があるというのがいいですよね。

 

さらには、バリアフリーの工事も施されてより多くの方が楽しめる梅園になっているようです。みんなに優しい、素敵な梅園です。

 

ikegami_ume_006

 

一足早く春を撮影

 季節の花が好きで、色々な所にお邪魔するので、梅園や梅林でも、写真を撮る事が多いんです。その時に思うのですが、白梅ばかりの所よりも、紅梅が多い所の方が、写真映えするな…と。

 

また紅梅が多い事により、視覚的にもより春を感じる事が出来ると思います。池上梅園は紅梅が220本もあるという事で、写真が趣味の方も撮影を楽しめるではないでしょうか?

 

【関連記事】

大阪城の梅林公園。2018年の開花状況。見ごろとアクセス情報

 

最近はスマートフォンなどもカメラの性能が素晴らしいものが多いですよね?観梅に行き、その素晴らしい景色を撮影して、SNSなどでみんなで共有するのもいいかと思います。

 

一足早く春を撮影して、ぜひみんなに春をおすそ分けしてあげてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

淀川花火大会2016年穴場スポットとお勧めホテル観覧席について

2016年開催の淀川花火大会。今年で28年目となる伝統のあるこの花火大会は、水の都大阪に流れる淀川で

記事を読む

かき氷やアイスクリームの頭痛の原因。天然水では?治し方と対処

あつ~い夏!!キーーーンッと冷えた、かき氷やアイスクリーム!! 最高ですよね♪  

記事を読む

節分いわしの由来。食べる理由や意味。地域の違いやいつ食べるか?

節分の時期が近づいてきました。節分といえば、一般的に豆まきを連想されると思います。ですが、地域によっ

記事を読む

紫外線吸収剤とは?肌に悪いの?シミができやすい?害はあるか?

紫外線の気になる季節、特に女性の皆さんは、早くから日焼け止めを塗って、対策をとっている方も多いですよ

記事を読む

平塚の七夕まつり2018。日程と時間。駐車場は?屋台ほか見どころ

関東の三大七夕まつりの1つである、湘南平塚の七夕まつり。平塚市で毎年開催されている七夕まつりは、正式

記事を読む

結婚式の受付お礼プレゼント。品物は失礼にあたる?おすすめ品は?

結婚式の受付を頼まれてくれたお友達に、お礼を渡したい。一般的にはお金なのかも知れないけど、友達にお金

記事を読む

ハロウィンの仮装で人気なのは?可愛いコスプレやおもしろ衣装など

ようやく日本にも馴染んできたハロウィン。本来の「秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭り」というのとは離

記事を読む

鎌倉の七福神巡り。地図のルートを通って御朱印をいただこう!

七福神信仰の起源は古く、室町時代後期頃に庶民の間で広まったといわれています。一般的にはお正月の行事と

記事を読む

初盆・新盆とは?お供えや香典の金額相場。お布施と服装のマナー

お盆にはお墓参りに言ったり、お経をあげてもらうことになりますが、少し気を付けたいのが初盆の時です。&

記事を読む

ビジネスメールでお詫び文書の書き方。遅れや間違い。結びの文例

複数の案件を平行していたら勘違いの内容でメールを送ってしまった、忙しくて返信できなかった、名前違いの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑